プロフィール

空の鯨

Author:空の鯨
千葉県在住の男性(50歳)です。

本業はサラリーマンにつき今は本名を公にできませんがハンドルネームは「空の鯨」と申します。

陶芸と出会って約3年、夜と週末は大好きな土と奮闘する毎日です。
現在は自宅に小さな工房を構え展覧会にも参加しています。
※陶器市や展覧会などでお会いした方には本名で自己紹介させていただきますネ(^-^)/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


人気ブログ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
4228位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
893位
アクセスランキングを見る>>

くじらや奮闘記


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

ハンドケアの日々③(完治)

僕の会社の始業時間は8:40なのですが朝のラッシュアワーを避けるためにいつも早い電車に乗るので8時前には最寄駅に到着、空腹の日はたまに駅ナカの食堂で朝食をとってから出社しています。
今朝もソバを啜っていると向かいの席で某有名女優さんが一人でトーストのモーニングを食べながら携帯(ガラケー)をいじってましたでした。

派手なコートにグラサン+マスクといういでたちは明らかに一般人とは逸しておりましたが、
マスクをとってスッピン顔で食事する姿は普通の人でした(^-^;)
元アイドル歌手の旦那さんと一緒だったらサインもらったのになぁ


さて、昨夜は指先のキズも癒えたので気合い入れてロクロを挽きました。
実家から注文を受けていた「カフェボウル」とソーサーを2セット、10月のパラソルギャラリーに展示した白御影の湯呑を見て「この土でコーヒーカップを作ってほしい」とのことだったので、研磨剤入りみたいな御影土を挽いてまた傷が開く危険を覚悟でやりました。

カフェボウル
しかし全然大丈夫、作業を終えても痛くもかゆくもありません。

先日のブログで紹介した「ヒビケア軟膏」は素晴らしい効果を発揮しました。
一昨日までドアノブに当たっただけで出血していた指先のひび割れが、たったの1日で傷が塞がりロクロが挽けるまで治癒したのです(この軟膏、もう冬場は手放せません)。

●手荒れを早く治すためのポイントは・・・
 ・洗浄した傷口に直接軟膏を塗り込む(全くしみません)。
 ・カーゼ部分に軟膏を塗った絆創膏で患部を保護する。
 ・手洗い後は水分をよく拭き取ってから上記を繰り返す。

これで手荒れはまる1日で完治します(^-^)v
予防するには手洗い後は必ず保湿クリームを手全体に塗っておけば大丈夫です。

そして本日もプチ窯君は無人の工房でガンガン燃えております。

~昨夜窯から出てきた作品達~
素焼上がり

右上の白いマグ以外すべて詰めていました、素焼きなら意外と入るでしょ。

明後日は取引先会社とのゴルフコンペ、僕は幹事なので本日の午後は会社を抜けていったん帰宅した後、スチャラカ社員は業務をそっちのけで景品の調達に回るのです。
そしてとっとと用事を済ませてカップの高台削りと取っ手を付けてしまうのだ。

それではまた(^o^)/~


↓今日も押してってネ↓

陶芸 ブログランキングへ


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kujiraryodan.blog34.fc2.com/tb.php/96-efb439fe

 | ホーム |  page top