プロフィール

空の鯨

Author:空の鯨
千葉県在住の男性(50歳)です。

本業はサラリーマンにつき今は本名を公にできませんがハンドルネームは「空の鯨」と申します。

陶芸と出会って約3年、夜と週末は大好きな土と奮闘する毎日です。
現在は自宅に小さな工房を構え展覧会にも参加しています。
※陶器市や展覧会などでお会いした方には本名で自己紹介させていただきますネ(^-^)/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


人気ブログ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
4228位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
893位
アクセスランキングを見る>>

くじらや奮闘記


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

暑気払い

台風一過で都内は朝から死を予感させる暑さです。
こんな日の外出はもってのほか、オフィスから出てはいけません。
現在、外は危険がアブナイのであります!

品川駅から会社まで1kmの道のり、日影を選びながらたどり着き自席で靴を脱いだら片方の靴下の踵に穴が、ムムッ!これはどうしたものか・・・、これもスーパークルビスとしておこう。

さて、そんな暑い日が続くなか先週末は釣りクラブの仲間たちと江戸川の花火大会に行って来た。
仲間とは15時に小岩駅で待ち合わせてから買出しして観覧場所へ向かいましたが、強い西陽が照り付けるなか30分の道のりは地獄の責めを受けているようでした(>_<;)アヅイ

【江戸川河川敷】
江戸川花火大会2017_2
まだ明るいうちから宴会がスタートです。

観覧場所に到着してシートを敷いてから最初のビールは最高でした。
酒もツマミもたっぷり買い込んだので花火が上がるまでに無くなる事はありません。
そして、いよいよ打上げ開始の19時15分になると実行委員のカウントダウンの号令で花火大会がスタート。

【打上げ花火】
江戸川花火大会2017_1
友人がスマホで撮った写真ですが一番上手に撮れているので借用しました。

花火はキレイだったし夜の河原は涼しくて楽しい暑気払いとなりました。
しかし、我々が座った場所は風下だったので全身花火の燃えカスまみれ、そのぶん良いアングルで鑑賞できましたけどね。

そして、花火大会終了直後は電車が混む事を予想して暫くその場で宴会を継続、当然ながら飲み過ぎて帰りの電車は寝過ごして折り返し、ギリギリ終電に乗って帰るという有り様でした。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~

↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kujiraryodan.blog34.fc2.com/tb.php/857-ce8570b2

 | ホーム |  page top