プロフィール

空の鯨

Author:空の鯨
千葉県在住の男性(50歳)です。

本業はサラリーマンにつき今は本名を公にできませんがハンドルネームは「空の鯨」と申します。

陶芸と出会って約3年、夜と週末は大好きな土と奮闘する毎日です。
現在は自宅に小さな工房を構え展覧会にも参加しています。
※陶器市や展覧会などでお会いした方には本名で自己紹介させていただきますネ(^-^)/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


人気ブログ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2885位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
643位
アクセスランキングを見る>>

くじらや奮闘記


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

荒療治?

一昨日の朝から風邪の諸症状が出始め「このままでは悪化する!」と判断した僕は、昼休みに職場近くの診療所で薬を処方してもらう事にした(オフィス街だけに受付は13時までなのだ)。

以前、健康管理室から紹介してもらった会社があるビルの隣のビルにある診療所なのだが、ここの先生が超適当で笑っちゃいます。

受付の女性も全員愛想が悪く、患者と接していても笑顔ひとつ見せずにムスッとした表情で面倒くさそうに仕事しています。

この人たちをどういう基準で採用したのか?、まずそこから面白いです。
ここまで徹底して「やる気ない」仕事をされると、見ていてむしろ気持ちが良いです。

受付を済ませて待っていると一番若そうな受付の女性が「じゃあ、お入りください・・」、教育の行き届いた病院なら「〇〇さん、どうぞ診察室へお入りください」だよね(笑)

診察室に入ると先生が「今日はどうされました?」と、お決まりの走りだしで始まり・・・。

僕:「朝から倦怠感と悪寒がするんです」
先生:「寒気がするんですか?」(だからそう言ってるじゃん)
僕:「はい、風邪のひき始めだと思うんです」
先生:「熱はありますか」(それ、聞く前に普通体温計出すよね)
僕:「会社に来てからなので計ってないですが、そんなに無いと思います」(無かったら恥ずかしいし)
先生:「他に気になる症状は?」(あれ、熱は計ってくれないの?)
僕:「喉も少し痛いです」
先生:「じゃあ見せて、あぁ真っ赤ですね」
   「痛み止めと胃薬を出しておきましょう、あと抗生物質ね」
僕:「ありがとうございます」

診察時間は約1分、面倒な検査とか抜きにしてとっとと薬を出してくれるのは有り難い事ではあるが、薬の説明を聞いて扁桃腺の痛みと炎症は治まるだろうと予想は出来る、しかしそれで風邪は治るのだろうか?

半信半疑のまま最初の薬を飲んで様子を見るも喉の痛みは増すばかり、終業後は同僚の誘いを断りきれずに飲みに付き合い、いつものように激辛料理を注文する。

【四川風麻婆豆腐(激辛)】
激辛麻婆豆腐20170214
毎回必ず注文するお気に入りのメニューです。

こいつがピリッと山椒が効いて喉が熱くなる刺激的な味なのだが、これだけ扁桃腺が腫れているのにはたして僕の体はこの刺激に耐えられるのだろうか?

昔から「荒療治」という言葉があるように患部へさらに強い刺激を与える事ではびこる細菌を壊滅に追い込む事が出来るのではないだろうか?・・・・・。

翌日、会社を休みましたがなにか? 酔っ払って思いついた事が正しい方向へ進むなど聞いた事がありません。熱は上がり、冷たいお茶を飲み込むだけで喉の奥に激痛が走ります。

反省と共に1日、時間通りに薬を飲んで寝ていたらだいぶ良くなりました。
まだ多少喉の痛みは残っているものの土曜日の釣行には影響しない程度までは復活している事でしょう!

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

コメント

ヨダレ(@ ̄ρ ̄@)が…

旨そうな四川風麻婆豆腐ですね〜
今、仕事が終わって晩御飯食べてないから、ヨダレがたくさん出てます(@ ̄ρ ̄@)
2017-03-17 23:00 | kappa #- | URL [ 編集 ]

Re: ヨダレ(@ ̄ρ ̄@)が…

kappaさん
若い人がこの麻婆豆腐にご飯大盛を注文してモリモリ食べていました。
白米にも合いそうで美味そうだったなぁ・・・。
2017-03-21 08:18 | 空の鯨 #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kujiraryodan.blog34.fc2.com/tb.php/819-396a382f

 | ホーム |  page top