プロフィール

空の鯨

Author:空の鯨
千葉県在住の男性(50歳)です。

本業はサラリーマンにつき今は本名を公にできませんがハンドルネームは「空の鯨」と申します。

陶芸と出会って約3年、夜と週末は大好きな土と奮闘する毎日です。
現在は自宅に小さな工房を構え展覧会にも参加しています。
※陶器市や展覧会などでお会いした方には本名で自己紹介させていただきますネ(^-^)/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


人気ブログ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
7475位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1587位
アクセスランキングを見る>>

くじらや奮闘記


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

うなぎライダーズ

まだまだ寒い日が続いておりますが、バイクツーリングへ行ってきました。
クラブのリーダーを努める身としては、どんなに寒かろうが暑かろうが月に1度のツーリングを企画して参加しなくてはなりません(こんな事をもう9年近くやっております)。

それでもバイクに乗る事が好きだから、仲間と走る事が好きだから続けてこられたのだと思いますが、一番助かったのは土日は確実に休ませてくれる職場だからこそ可能だったとも言えますね。

サラリーマン人生は一般的には30年~40年、同じ仕事を続けると言うのはやっぱり好きでないと続けられないと思います。
途中で嫌な思いをしたり挫折しそうになったりしても、文句言いながらでも我慢して頑張っていかなければなりません。

そんなサラリーマンの鏡と言える会社の大先輩が先週の金曜日にめでたく退職されました。
その方が定年を迎えたのがすでに10年近く前で、定年後は嘱託で65歳まで勤務を続け、更に会社から「まだ残って欲しい」と69歳になるまで派遣社員として働いてこられました(ほぼ半世紀)。

翌日の土曜日は釣りに行こうと思っていましたが、そんな状況下でなかなか先に帰る訳にもいかず、結局送別会で遅くまで飲み過ぎて土曜日は早起きできず、翌日のツーリングに備えて休養日といたしました。
おかげで日曜日は体調万全で目的地の茨城まで仲間と元気に走ることが出来ました。

【涸沼湖畔うなぎやにて】
涸沼鰻20170212
涸沼のほとりに佇む一軒のウナギ料理の専門店。

この店のウナギはふっくらとして口の中でとろける上に、タレとご飯が絶妙マッチングなので、思わず噛まずに飲み込んでしまいます。
昨日もつい「良い喉越しだね」と言ったら皆が同意していました(笑)

また、この店のもう一つのお楽しみが、ぷっくりと肥えた寒シジミの「シジミ汁」(うな重の左)。
涸沼はヤマトシジミの名産地、厳しい冬を乗り越えるため、その身にたっぷり栄養を蓄えた大ぶりの寒シジミから濃厚なダシが浸み出て至極の味わいなのであります。

このシジミ汁は、うな重・白焼き重(各2,800円)に小碗がセットで付いてますがプラス200円で大盛りにできます。
当然僕はいつも大盛りで注文、これがバイクで冷えた身体に浸みわたるんだなぁ~♪

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

コメント

大盛り Σ(゚д゚lll)

"大盛り"って書いてあったから、うな重の大盛りを頼まれたのかと、勘違いしました(^^;;
暑い日も寒い日も企画ありがとうございますm(_ _)m
2017-03-13 12:49 | kappa #- | URL [ 編集 ]

Re: 大盛り Σ(゚д゚lll)

kappaさん
こちらこそ、いつも参加してくれてありがとうございます。
2017-03-13 15:34 | 空の鯨 #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kujiraryodan.blog34.fc2.com/tb.php/817-864d8ab4

 | ホーム |  page top