プロフィール

空の鯨

Author:空の鯨
千葉県在住の男性(50歳)です。

本業はサラリーマンにつき今は本名を公にできませんがハンドルネームは「空の鯨」と申します。

陶芸と出会って約3年、夜と週末は大好きな土と奮闘する毎日です。
現在は自宅に小さな工房を構え展覧会にも参加しています。
※陶器市や展覧会などでお会いした方には本名で自己紹介させていただきますネ(^-^)/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


人気ブログ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
6907位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1522位
アクセスランキングを見る>>

くじらや奮闘記


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

キャンプは冬でも楽しいナリ

週末はこの寒い中、バイクでキャンプに行ってきました。
そういった訳で土曜日の陶芸教室は前日の金曜日に振替えて、ロクロで急須を作る練習をしてきました(残念ながら写真は撮り忘れた)。
以前”手びねり”で作った物は家で使っているのですが少し小さいんです。
お客様が来たときは物足りないサイズなので今回は大きく作りました。

そして最近サボっていた大物作品もだんだんイメージが湧かなくなってきて製作にも嫌気を感じ始めていたため壊して土に戻しました。
大物は製作意欲が湧いてくるまで延期、公募展への出品もしばらく見送る事とします。
ヒモを高さ48cmまで積んだ作品を一気に壊して何となく肩の荷がおりました(笑)
僕はプロの陶芸家ではないので、あと3年は作りたい物だけを作って楽しく陶芸を学んで行きたいと思います。

さて、キャンプ当日の土曜日はというと朝5時に起床、キャンプ道具をバイクに積んで仲間と合流した後「勝浦朝市」に向かいました。
朝市で宴会用の肴を買ってから大房岬キャンプ場へ・・・。

大房岬
高台にあるキャンプ場の展望台から眺める海に反射する夕日が美しかった。
冬キャンは寒いけど空気が澄んでいるので夜は星がとてもきれいですヨ♪

テント
そしてまだ陽のあるうちにテントの設営が完了(^-^)v

BBQ
レンタルのコンロでバーベキューを食べながら宴会スタートです。

消灯時間を過ぎるまでドンチャン騒ぎは続き・・・。
記憶が途切れる直前で寝袋に潜り込めたので凍死はまぬがれました(笑)
そんなこんなのリフレッシュを終えたところで今夜からまた窯焚き始めます。

それではまた(^o^)/~


↓今日も押してってネ↓

陶芸 ブログランキングへ


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kujiraryodan.blog34.fc2.com/tb.php/81-dcf3e781

 | ホーム |  page top