プロフィール

空の鯨

Author:空の鯨
千葉県在住の男性(50歳)です。

本業はサラリーマンにつき今は本名を公にできませんがハンドルネームは「空の鯨」と申します。

陶芸と出会って約3年、夜と週末は大好きな土と奮闘する毎日です。
現在は自宅に小さな工房を構え展覧会にも参加しています。
※陶器市や展覧会などでお会いした方には本名で自己紹介させていただきますネ(^-^)/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


人気ブログ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
7475位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1587位
アクセスランキングを見る>>

くじらや奮闘記


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

救命胴衣

当然の事ながら魚は水中で生活をしています、その魚を捕るために釣り人は水際で勝負を挑む訳ですが、魚を人間のフィールドへ釣り上げることが出来れば人間の勝ち。

魚のフィールドである水中に引き込まれたら魚の勝ち(そんな事は滅多にありませんが、人間より大きな魚もいるので無くはないです)、もしくはファイト中に足を滑らせて水中に落下する事故もあります。

そのような事態に遭遇した時に命を守ってくれるのがライフジャケット(救命胴衣)です。
僕は実際に船や堤防から落ちた事が無いので効果のほどは解かりませんが、釣りをする時には必ずライジャケを身に付けています。

特に恐いのが堤防から落ちた時だと思います。手がかり足がかりが無いとあの高さをよじ登る事は不可能なので、僕は釣り始める前に落ちた時に登れそうな場所の見当をつけておきます。

何もない場合はライジャケの浮力で水面に浮かびながら助けを待つ以外ありません。
そんな訳で今後の釣行に同行させる愛犬「小太郎」も万が一にために小型犬用のライジャケを用意しました。

【犬用ライジャケ】
小ライジャケ2016
背中に取っ手が付いているので船に乗せるのも楽です。

犬は本能で泳ぎが得意なのかもしれませんが念のためです、浮いてさえいてくれればタモ網ですくい上げる事が出来るので安心です(笑)

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kujiraryodan.blog34.fc2.com/tb.php/773-a2920f80

 | ホーム |  page top