プロフィール

空の鯨

Author:空の鯨
千葉県在住の男性(50歳)です。

本業はサラリーマンにつき今は本名を公にできませんがハンドルネームは「空の鯨」と申します。

陶芸と出会って約3年、夜と週末は大好きな土と奮闘する毎日です。
現在は自宅に小さな工房を構え展覧会にも参加しています。
※陶器市や展覧会などでお会いした方には本名で自己紹介させていただきますネ(^-^)/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


人気ブログ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
6907位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1522位
アクセスランキングを見る>>

くじらや奮闘記


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

ワカサギ魚探

昨日「文化の日」の雨は明け方には止んでお天気は快復したのですが、めざましお天気のお姉さんが「風の強い一日になります」と言っていたので釣りには出掛けず自宅で溜まっていた録画番組を観る事にした。

また、ネット通販で注文していた商品が届く予感がしていた事もあった。
そして・・・夕方、予想通り注文の品は届いた。

【ポータブル魚探】
ワカサギ魚探
これはワカサギ釣りに特化した魚群探知システムなのだ!

HONDEX製のポータブル魚探「PS-500C」に、水深が浅い湖で10cmに満たないワカサギを捉えるのに適した「TD07」という振動子がセットで販売されている人気の商品なのだ!

そして、この振動子は付属のフロートで水面に浮かせる事が出来るので船体やエレキに固定する必要が無く竿先の近くに浮かばせて直下の様子を監視できる。

また、小魚の反応と共に1~2号ほどの小さなオモリが落下する動きまで映る感度なので仕掛けが正確に魚群層にあるか否かもこの魚探で確認できます。

なぜ使う前からこんなにコイツの性能に詳しいかって?実はこの魚探は釣りビジョンのワカサギ釣り番組でサッチー(磯部さちよ)が詳しく紹介していたのだ。

ワカサギの群れの見え方、オモリの動きなども詳しく解説されて、そのとおり爆釣したのを観て、僕はあっけなく心を奪われてしまったという訳だ(笑)
コイツを手にしたからには「もう釣れる気しかしません」、目標の『1日100匹超え』はすでに目前なのだ!

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kujiraryodan.blog34.fc2.com/tb.php/754-86b79d4e

 | ホーム |  page top