プロフィール

空の鯨

Author:空の鯨
千葉県在住の男性(50歳)です。

本業はサラリーマンにつき今は本名を公にできませんがハンドルネームは「空の鯨」と申します。

陶芸と出会って約3年、夜と週末は大好きな土と奮闘する毎日です。
現在は自宅に小さな工房を構え展覧会にも参加しています。
※陶器市や展覧会などでお会いした方には本名で自己紹介させていただきますネ(^-^)/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


人気ブログ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
4228位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
893位
アクセスランキングを見る>>

くじらや奮闘記


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

初ワカサギ

日曜日は高滝湖へ解禁になったばかりのワカサギを釣りに行ってきました。
ワカサギは昨年から始めた釣りなので未だ爆釣を経験した事がありません。

ネットで釣果情報を調べたら今月の15日あたりから100匹超えが続いていたので、今回こそ爆釣を期待して出掛けました。

高滝湖は我が家から40分ほどの距離だし、ワカサギの釣り道具も小さくてコンパクトなのでバイクでも行けるからとてもお手軽な釣りです。

しかし、今回はネットで調べた爆釣ポイントまで行くためのボート釣りなのでエレキとバッテリーを積んで車で向かいました。

【タックル】
船べり
竿は非常に短く先調子の物とリールも小型です。

ワカサギは群れで回遊する魚なので回遊コースの湖面数カ所にロープが張られています。
そのロープにボートを繋いで竿を下ろし、魚の回遊を待つといった釣り方です。

波も無く、のどかな湖面をプカプカ浮きながらの静かな釣りは忙しい日常を忘れる心地よい時間です。
なんて考えは最初だけ、まったくアタリがありません(焦)

湖に着いた時から嫌な予感はしていました。
一番近い駐車場は満車で湖面にはたくさんのBass装備のボートが出ていた。

そう、NBCのバストーナメント「関東ブロックチャンピオンシップ」が開催中だったのだ。
そこら中でキャストを繰返す競技選手達の隙間を縫いながらポイントへ到着したのだが、近くでバス釣りのルアーが泳いでいるせいかワカサギが通常の回遊コースをとれないのだろう。

昼まで粘ったが釣果はわずか1匹、しかたなくネットで調べた爆釣ポイントを捨て、Bassマンがいないポイントのロープへ移動した。

【最初の1匹】
ワカサギ20161024
これは8cmほどでこの時期のアベレージサイズ

移動先は比較的湖岸に近いポイントでNBC競技者は誰もいない静かなエリアです。
そして、この移動が大正解で30分ほどで回遊が訪れたのだ。

一時は入れ食い状態となったが、その時合いもわずか30分で終了。
午後2時には地元の釣り師が引き上げて行ったので「もう終わりかな」と判断してこちらも納竿。
そして、この日の釣果はわずか10匹とクソ意地のツ抜けで終わりました。

【酒の肴】
釣果20161023
ヒラメとワカサギの素揚げ

淡水魚は新鮮なうちにという事で、この日に釣ったワカサギと捌いてひと晩冷蔵庫に寝かせてあった土曜日に釣ったヒラメを素揚げにして軽く塩を振って美味しくいただきました。
やっぱり釣りたてのワカサギは絶品なり、来月こそ爆釣だ~!

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kujiraryodan.blog34.fc2.com/tb.php/748-42380c48

 | ホーム |  page top