プロフィール

空の鯨

Author:空の鯨
千葉県在住の男性(50歳)です。

本業はサラリーマンにつき今は本名を公にできませんがハンドルネームは「空の鯨」と申します。

陶芸と出会って約3年、夜と週末は大好きな土と奮闘する毎日です。
現在は自宅に小さな工房を構え展覧会にも参加しています。
※陶器市や展覧会などでお会いした方には本名で自己紹介させていただきますネ(^-^)/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


人気ブログ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
7475位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1587位
アクセスランキングを見る>>

くじらや奮闘記


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

スープカップは持ちづらい?

このほどSUZUKIが「リカージョン」というターボ付きバイクを発表した。
80年代にもターボ付きバイクは数台発売されたらしいがエンジンへの燃料供給がキャブレターが主流だった当時はタービンから送られる圧縮空気の制御が難しく2輪向きではないとされ、その後の生産はストップしたらしい。

最近は2輪車もコンピュータ制御の燃料供給装置「FI(フューエル・インジェクション)」搭載車が増えた事もあり、ターボ特性を効果的に制御可能になったとのこと。
ちなみに僕のバイクは3台ともキャブ車です(真冬はチョーク引かないとエンジンかかりません)。

排気量は588ccながら同クラスの3倍ものパワーを持つ、ミドルクラスの燃費と扱いやすさでリッターバイク並みの加速が楽しめるとあれば大ヒット間違いなしだ!
近い将来、フレームをさらに軽量化したレーサーマシンが出てくることだろう。

スタイリングがSS(スーパースポーツ)タイプなのでネイキッド派の僕としては少し残念なのだが、ハンドル位置はレーサーレプリカほどセパレートではないため幅広い年齢層に受け入れられそうだ。

【関連記事】
スズキが新時代の「ターボバイク」発表!(yahooニュース)
↑東京モーターショウ前にチェックしておこう!


さて、昨夜素焼き後のスープカップは6個共無事に窯から出てきた(^-^)v

soupcup2

スープカップは具材をスプーンですくい易いよう口径が広く高さが無いので取っ手の形状を工夫してみた。
カーブが直角に近いのは水平部分を親指で支えることで片手で持ったときの重さを軽減させるためです。

2個は友人にプレゼントするので表面にペーパー掛けた状態でストックしておきます。
今度遊びに来た時、好きに絵付けしてもらってから施釉・焼成してプレゼントする予定。

下段

そして現在本焼き中の窯の中には明日着色後に命名されるリクガメ君と「例の悪役」が着々と生成されつつある・・・。

施釉前の虎蛇【タイガースネーク】
悪役2

メチャメチャ悪そうな面構えなのだ!
大好物は「カエル」、くじら森で平和に暮らす「ケロ吉君」親子の運命はいかに・・・(汗)

それではまた(^o^)/~


↓今日も押してってネ↓

陶芸 ブログランキングへ


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kujiraryodan.blog34.fc2.com/tb.php/74-69836bf3

 | ホーム |  page top