プロフィール

空の鯨

Author:空の鯨
千葉県在住の男性(50歳)です。

本業はサラリーマンにつき今は本名を公にできませんがハンドルネームは「空の鯨」と申します。

陶芸と出会って約3年、夜と週末は大好きな土と奮闘する毎日です。
現在は自宅に小さな工房を構え展覧会にも参加しています。
※陶器市や展覧会などでお会いした方には本名で自己紹介させていただきますネ(^-^)/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


人気ブログ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
7475位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1587位
アクセスランキングを見る>>

くじらや奮闘記


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

模様替え

昨夜は予想を反して静かな夜で安眠できました。
西日本で猛威を奮い関東に接近中であった台風16号は静岡沖で温帯低気圧に変わり消滅したようです。

しかし、台風一過でカラッと晴れるかと思いきや上空は依然として曇り空。
明日(休日なのにぃ)の午後からまた雨雲が週末まで停滞する予報であります。
なかなか天気の良い日に出船する事が出来ませんなぁ(>_<)ウウウー

さて、週末の休日にチマチマと作業して夏も終わってしまうくらい時間が掛りましたが、いよいよキャビンの内装がほぼ完成しました。

【模様替え後】
キャビン20160918
中央に写っている赤い物体はガソリンの携行缶です(普段はありません)。

純正の布シートが経年劣化で半分以上が破れて防音材のスポンジが見えていたキャビン内の壁には白系木目クッションフロアシートを貼り付け、船首との仕切板には車用のカーボンシートを貼ってスピーカーもKENWOODの17cmを内蔵しました。

また、板が敷いてあっただけの座面にはクッション材を貼った上に黒の合皮シートで覆いました。
水や汚れに強い材料で作ってあるので掃除が楽チンです。

不要な装備品も全て撤去して平均身長の大人が2人横になって寝れるほどの広さを確保しました。
これなら港で船中一泊というのも可能です。

最近は道の駅ならぬ「海の駅」という施設が日本各地の港にあります。
事前予約しておけばビジターバースにボートを係留できますし、魚市場内の食堂で昼食を摂ったり観光したり、大きな施設だと給油サービスもあります。

ちなみに千葉県で大きな海の駅は保田にある「ばんや」が運営する海の駅でビジターバースも大きくて24h停泊OKで温泉や宿泊施設の利用も可能です。

【ビジターバース利用料金】
日帰り:係留料1,000円  宿泊:1泊2,000円、2泊3,000円
オートキャンプより安いでしょ?、僕の係留地からも近いので1度行ってみたいと思っています。

沖釣りで疲れた身体を温泉で癒してから、秋の夜長にボートの上で釣った魚をつまみにビールを飲むなんて、なんとも贅沢な気分になれるのではないでしょうか。
全国の海の駅

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kujiraryodan.blog34.fc2.com/tb.php/728-93dd685c

 | ホーム |  page top