プロフィール

空の鯨

Author:空の鯨
千葉県在住の男性(50歳)です。

本業はサラリーマンにつき今は本名を公にできませんがハンドルネームは「空の鯨」と申します。

陶芸と出会って約3年、夜と週末は大好きな土と奮闘する毎日です。
現在は自宅に小さな工房を構え展覧会にも参加しています。
※陶器市や展覧会などでお会いした方には本名で自己紹介させていただきますネ(^-^)/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


人気ブログ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
4228位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
893位
アクセスランキングを見る>>

くじらや奮闘記


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

海の男(其の3)

昨夜の取引先へ出向中で1年ぶりに会った元同僚との会食は、時を忘れておおいに盛り上がりました。
会場は秋葉原のお好み焼「ゆかり」というお店で職場が品川へ移転する前によく利用していた所です。

【秋葉原事務所】
秋葉原20160621
懐かしい風景、ビルには新たな会社が入居したようです。

1年くらい新しい借り手が見つからずに真っ暗なビルでした(賃貸料が高いのかな?)が、ようやくこの一角も明るさを取り戻したようです(^-^)ヨカッタヨカッタ

【お好み焼き】
お好焼20160621
しかし、この時季の鉄板焼きは鍋物と同様で暑さの我慢大会です(笑)

そして、秋葉原UDX内にある「ゆかり」では定年間近の元同僚を囲むべく集まった4名で鉄板焼きを突きながら昔話に花を咲かせ、僕はと言えば釣りの話に終始しておりました。

横須賀に住むこの同僚、週末は地元の遊漁船の中乗りを務めるほどの釣りキチで沖釣りのプロなのです。
僕にとってはボート購入により、これから始める沖釣りの師匠となる存在なのであります(笑)

僕の出船場所である千葉県の富津から彼のホームマリーナとも言える神奈川県の走水港までは、海上直線距離にしてわずか7kmなので船移動だと30分以内で迎えに行けるという好環境なのです。

また、彼が中乗りの手伝いをしている舟屋の桟橋を一時寄港に使う事の了承もすでに取ってくれたようなのです(^o^)/スバラシー
ここでもやっぱり、持つべきものは海の男の先輩達なのである。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kujiraryodan.blog34.fc2.com/tb.php/678-9c4a656d

 | ホーム |  page top