プロフィール

空の鯨

Author:空の鯨
千葉県在住の男性(50歳)です。

本業はサラリーマンにつき今は本名を公にできませんがハンドルネームは「空の鯨」と申します。

陶芸と出会って約3年、夜と週末は大好きな土と奮闘する毎日です。
現在は自宅に小さな工房を構え展覧会にも参加しています。
※陶器市や展覧会などでお会いした方には本名で自己紹介させていただきますネ(^-^)/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


人気ブログ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2885位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
643位
アクセスランキングを見る>>

くじらや奮闘記


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

木更津釣行

週末に出掛けた釣行のご報告です、日曜日は曇り一時雨と多少残念な天候でありましたが、海に中は関係なしで、むしろ雨が降っている方が海中の酸素が増えて魚の活性が上がるとも言われております。

今回の釣り座は内房の木更津沖堤防という事で高速道路を利用する必要ない時の相棒「クロスカブ」で向かいました、信号の多い一般道はこの原付二種が大いに力を発揮、移動時間は車より断然に早いのです。

自宅を6時半に出発し途中朝飯休憩をはさみながら現地に到着したのが7時半、船宿でエサを購入して8時出発の渡し船に乗船して8時半から釣り開始。

まずはカレイ狙いの仕掛けを投げたあと、胴突き仕掛けで堤防のヘチを探ると早速のアタリ、上げてみると最初の外道パンパンに膨らんだ「ショウサイフグ」が元気にお出まし(笑)

その次もまた、これがかなり良型25cmほどのフグが釣れただけで午前中は本命のアタリ無し。
魚はいるはずなのですがこの日は何しろ活性が低かったですね~、周りの人もまったく釣れておりません。

他の人は徐々に場所を移動したようで、気が付くと僕と友人の周りには誰も居なくなっておりました。
しかし僕らはこのA突堤先端の釣り座を諦めません、このように活性の低い日は置き竿を待っても釣れません。

ここからは攻めの釣り(バスで培った釣り方)です、投げ仕掛けは30秒のポーズを入れながら2m間隔のズル引きで広範囲に探る、するとグイーとアタリがきたので調子合わせで狙いの1匹目カレイをゲット(唐揚げサイズです)。

その前に仲間が食い気の無いリリースサイズのメバルをスレで引っ掛けていたので、僕も再び落とし込みを再開・・・。

根掛り防止のため下針は青イソメの通し刺しで上針は短めのチョン掛けにし5gのナス錘でソフトルアー感覚でチョンチョンとボトムを探っていきます。

すると最初にコツッと小さい反応があり、エサを食べてもすぐに出す事があるのでテンションを保ちつつ軽く糸を巻いて合わせの準備、次のコツッの「コ」の時点で強めに合わせる(吐き出す時間は与えません)。

しっかりフッキングを決めたらあとはゆっくり巻いて、海面から顔を現わしたのは狙い通りのメバルちゃんであります。

低活性の場所で攻めの釣りがハマりました、こうなってくると楽しくて仕方ありません(笑)
同様の釣り方で美味そうなカサゴも釣れたところでタイムアップ、16時に迎えの船が到着するので片づけを開始。

【カサゴ】
カサゴ20160403
これも手の平(唐揚げ)サイズ

ここで置き竿を回収しながらのズル引きを繰返しているとカレイとは違うアタリ、何が食っているかわからないので強合せで引き上げるとコレまた良い型のフグ、あらかたの片づけを終えてから船の到着まで投げ竿1本で遊ぶ・・・。

迎えの船が近づいてくるのが見えたので投げ竿も回収すると途中でまたアタリ、イシモチあたりが来てくれると嬉しかったのですが、最後にまたまたフグでこの日はフグに始まりフグで終わりました。

初めての沖堤防、釣り方がわかってきたところでの時間切れだったので、この釣り座はまたリベンジしたいところです(今度の休みも行ってしまいそう)。

帰宅後に釣った魚はまだ息のあるうちにさばいて美味しくいただきました。

【唐揚げ】
唐揚20160403
カレイとメバルは素揚げにして愛犬「小太郎」にもお裾分け。

【煮付け】
煮付20160403
カサゴは煮付で酒の肴になりました。

そして、この日お世話になった釣り船は「栄宝丸」出船場所近くに車が停められて船長も親切で良かったです。
定期連絡の際、お願いしたらエサも持って来てくれました。



今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kujiraryodan.blog34.fc2.com/tb.php/633-86ea47d2

 | ホーム |  page top