プロフィール

空の鯨

Author:空の鯨
千葉県在住の男性(50歳)です。

本業はサラリーマンにつき今は本名を公にできませんがハンドルネームは「空の鯨」と申します。

陶芸と出会って約3年、夜と週末は大好きな土と奮闘する毎日です。
現在は自宅に小さな工房を構え展覧会にも参加しています。
※陶器市や展覧会などでお会いした方には本名で自己紹介させていただきますネ(^-^)/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


人気ブログ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
6907位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1522位
アクセスランキングを見る>>

くじらや奮闘記


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

安藤弘平展

先週末まで開催されていた「安藤弘平展」に行ってきた。
会場は千葉県の大網白里市という小さな田舎町にひっそりと佇む『古屋敷』という古民家ギャラリーです。

【古屋敷】
古屋敷201603
毎年同じ時期にこの場所で開催している個展だそうだ。
(5年前の3・11の日もココに居たらしい)

陶芸家の安藤弘平氏は秋のパラソルギャラリーの他、益子や大小各地の陶器市で活躍するアクティブで旅人みたいな作家さんです。

口髭に長髪を後ろに束ねトレードマークであるフェルトのテンガロンハットを被った見た目もまさに旅人です(笑)

陶芸の指導を受けた先生が僕と同じなので、何となく兄弟子みたいな感じでお付き合いさせていただいており、人当たりが良くてスチャラカな感じが同調するので話していると楽しいです。

【作品】
安藤弘平展
安藤さんの作品は「普段使いの食器」が主です。

いつも様々な釉薬をアレンジして色とりどりの作品を製作されています。
白が基調の新作も素敵でしたが、僕は落ち着いた雰囲気の青銅マット色のプレート皿を1枚譲っていただきました(昨日のBLOGに載せた皿だよ)。

会うたびに「いつ会社辞めてコッチ側(プロ作家)に来るの?」と聞かれるので、いつも返答に困ってしまいますが、作品の解説は惜しみなく教えてくれるので勉強になります。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kujiraryodan.blog34.fc2.com/tb.php/622-16c19f95

 | ホーム |  page top