プロフィール

空の鯨

Author:空の鯨
千葉県在住の男性(50歳)です。

本業はサラリーマンにつき今は本名を公にできませんがハンドルネームは「空の鯨」と申します。

陶芸と出会って約3年、夜と週末は大好きな土と奮闘する毎日です。
現在は自宅に小さな工房を構え展覧会にも参加しています。
※陶器市や展覧会などでお会いした方には本名で自己紹介させていただきますネ(^-^)/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


人気ブログ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
7475位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1587位
アクセスランキングを見る>>

くじらや奮闘記


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

ながらみ

うぅ・・寒い、今朝の東京は雪が降っておりました。
初雪ですかね?よくわかりませんが積もったのは今年初めてかと思われます。

【コンコース橋上】
初雪2016
雪はすでに雨に変わっているので昼には溶けるでしょう。

千葉県は雨だったので、トンネルを抜けると・・・みたいな感じで品川手前までの地下を出てからが雪景色でした。

こうなると都心の交通はマヒマヒで各路線で区間運休が相次ぎ、遅延や振替えの混雑で駅のホームは大変なことになります。

会社は始業チャイムが鳴っても3分の1程度の社員しか出勤しておりませんでした。
僕はいつも通り早い時間の始発電車に乗り、悠々と座って爆睡していたので、数分の遅れはあったものの時間通りに会社へ着きました。


さて、土曜日は陶芸教室で5kgの立派な鉢を挽いたのですが、残念ながら写真撮るのを忘れてしまいました。

日曜日は所さんの色紙を飾るための額を買いに印西のJYOIFUL2(クラフト館)まで行ってきました。

実はこの色紙のサイズが320×410という微妙な大きさでA3より横幅が3cmほど大きいため、近くの店で探しても合うサイズが無いので休日に1時間かけて探しに行った次第です(おかげで良い物が見つかりました)。

その帰り道、夕飯の買い物をするために寄ったスーパーで珍しい好物を見つけたので買って帰りました。

【ながらみ】
ながらみ
九十九里産の巻貝です、地方によって呼び方が違うらしい。

九十九里浜のような遠浅の海の沖に生息し、浅瀬と深みの境で勢いよく潮が巻いている場所で獲れるらしいので、この貝の存在すら知らない人も多い。

砂抜きしてから塩ゆでしたあと楊枝でほじくり出して食べるのだが、中身はサザエを小さくしたような形で、味もサザエの濃縮した感じで酒のアテに良く合う極上の珍味なのである。

普段は近所のスーパーで見る事など滅多に無く、外房の魚屋に行っても捕れない日は置いてないような(まぼろしの)貝なので、昨日はたまたま見つけられてほんとうにラッキーだったなぁ♪

海辺の料理店で注文すると魚屋で買うより3倍以上の値段を取られますが、それでも食べてみたいという方は「外房 ながらみ」で検索すれば食べれるお店が見つかりますよ。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kujiraryodan.blog34.fc2.com/tb.php/590-f577007e

 | ホーム |  page top