プロフィール

空の鯨

Author:空の鯨
千葉県在住の男性(50歳)です。

本業はサラリーマンにつき今は本名を公にできませんがハンドルネームは「空の鯨」と申します。

陶芸と出会って約3年、夜と週末は大好きな土と奮闘する毎日です。
現在は自宅に小さな工房を構え展覧会にも参加しています。
※陶器市や展覧会などでお会いした方には本名で自己紹介させていただきますネ(^-^)/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


人気ブログ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
7475位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1587位
アクセスランキングを見る>>

くじらや奮闘記


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

実家のマグカップ

この3連休を含め、ここしばらく暖かい日が続いておりましたが、今朝は一気に冷え込み小雨も降っておりました。
気を付けないと、せっかく治った風邪がまたブリ返す恐れがあります。

先週、紹介した電子タバコ(IQOS)にもだいぶ慣れてコレだけで大丈夫な身体になりました。
むしろ煙いタバコが好きではなくなりました(昨日吸ったらもう美味しく感じなかった)。
これからはクリーンな生活がおくれそうである。


さて、3連休初日(土曜日)の陶芸教室では昨年からの続きで急須の削り作業を行ないましたが、時間がかなり空いたので粘土がカチカチでかなり苦労しました。

2点製作しておりましたが、1セットはもう諦めて廃棄しました。
各パーツを水に浸けたりしながら柔らかくして、何とか切り貼り終えて1組だけ自宅へ持ち帰る事が出来ました(写真は撮り忘れたのでまた後日・・)。

2日目は親父と車で浅草へ出掛けましたが、その話もまた後日にするとして浅草から夕方に帰宅した後、程よくお腹も空いていたので母も誘って駅前の居酒屋で夕食にしました。

その時に母から自分用のマグカップの製作依頼を受けました。
僕が陶芸を始めた頃、「作ってほしい器はあるか」と聞いても「これ以上食器が増えても、しまう場所がないからいらない」と言っていた母も今ではスッカリ陶器の魅力にとり付かれたようです。

展覧会などで購入した僕の作品も親戚や友人に気前よく譲ってしまい、後になって「あれ気に入っていたのになぜ手放してしまったのだろう」と後悔するようだ(笑)
そして「また同じものを作ってくれ」と僕に要求してくるから始末が悪い。

そんな訳で連休最終日は自宅工房でロクロを回す事になったのである。

【母の要求マグ】
母マグ
色は織部が良いらしいので高台の形状は"お任せ"にしてもらった。

織部釉は流れやすく、しっかり高台を取っておかないと棚板にくっついて失敗する可能性が高いのだ。
今夜は帰宅してから高台と取っ手の製作、この作品を含めてそろそろ素焼きに入れそうだ。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kujiraryodan.blog34.fc2.com/tb.php/587-8371dfb5

 | ホーム |  page top