プロフィール

空の鯨

Author:空の鯨
千葉県在住の男性(50歳)です。

本業はサラリーマンにつき今は本名を公にできませんがハンドルネームは「空の鯨」と申します。

陶芸と出会って約3年、夜と週末は大好きな土と奮闘する毎日です。
現在は自宅に小さな工房を構え展覧会にも参加しています。
※陶器市や展覧会などでお会いした方には本名で自己紹介させていただきますネ(^-^)/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


人気ブログ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
7475位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1587位
アクセスランキングを見る>>

くじらや奮闘記


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

旨い酒と器の完成・・このまま宝くじも?

今日は花金であります、月曜日が祝日だったせいか今週はあっという間に終わった気がします。
昨日は取引先で会議を終えたあと、同僚と新橋へ移動してウマイ酒を飲みました。

【魚胴】
魚銅20151126
JR新橋駅から徒歩5分の路地裏にある居酒屋。

なぜ新橋かというと水曜日から年末ジャンボ宝くじが発売となっているため新橋駅前のラッキー宝くじ売り場へ行く予定があったからです。

この売り場、ジャンボ宝くじの発売期間は21時まで開いているので仕事を終えた後でもじゅうぶん間に合います。

そして行列の最後尾に並び、待つこと10分で年末ジャンボミニのバラ20枚をゲット、烏森神社で当選祈願してから近くの居酒屋で一杯といった流れです。

この「魚胴」という居酒屋、懇親会などでも利用しますが、その日の朝に三浦沖であがった新鮮な刺身が絶品なのです。
しかも写真に写っている冷酒は大変高価な銘酒「獺祭」、とっても幸せなひと時でありました♪


さて、自宅工房では本焼成が無事完了していたので気になる角皿の仕上がりをチェックしました。

【矢羽根角皿】
矢羽根角皿
黄瀬戸釉の流し掛けしました。

釉薬は思ったより濃く掛っていたようで想像していた薄黄色ではなく、黄土色に近い感じになったのかな?

しかし、練り込みの矢羽根模様はしっかり出ているのでひとまず成功であります。
残りの2枚も同じく黄瀬戸でやってみるっス!

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kujiraryodan.blog34.fc2.com/tb.php/563-2696f674

 | ホーム |  page top