プロフィール

空の鯨

Author:空の鯨
千葉県在住の男性(50歳)です。

本業はサラリーマンにつき今は本名を公にできませんがハンドルネームは「空の鯨」と申します。

陶芸と出会って約3年、夜と週末は大好きな土と奮闘する毎日です。
現在は自宅に小さな工房を構え展覧会にも参加しています。
※陶器市や展覧会などでお会いした方には本名で自己紹介させていただきますネ(^-^)/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


人気ブログ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
6907位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1522位
アクセスランキングを見る>>

くじらや奮闘記


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

南房総家族旅行

連休中は天気が良くて絶好の行楽日和、家族連れの車をたくさん見かけました。
僕のシルバーウィークは暦どおりの前半5連休を終え、本日は会社に出勤しております。

しかし、明後日からまたSW後半の2連休が待っているので、仕事の気分が乗らないのは未だホリデーモード持続中なのであります(笑)


さて、連休最初の2日間は僕も世間のファミリー同様、家族旅行に出掛けました。
とはいえ、僕の場合は両親と妹の4人で一世代前の家族旅行、今年は両親が『金婚式』なので「子供達で旅行をプレゼントしよう」という妹の提案に乗っかった次第です。

初日は鋸南町にある地元漁協直営の『ばんや』で昼食を採ったあと、家族で小型(10人乗り)の遊覧船に乗りました(大人1人1,000円)。

ばんや脇の漁港から出航して勝山沖の無人島を廻って海から眺める鋸山や里見八犬伝の発祥となった山々など船頭さんのガイド付きで約45分間の遊覧です。

後半は野生のイルカも観れてなかなか楽しめました(船頭さんがイルカの生息ポイントで少し待機してくれるので運が良い時は観れます)。

その後は潮風で髪や身体がベタついているので、そのまま宿泊予定の温泉宿へ直行して早い時間から温泉を楽しみビールでも飲みながらノンビリする事に・・・♪

この日お世話になったのは妹が手配した岩井海岸の『ろくや』という天然温泉の旅館で、食べきれない程の新鮮な海鮮料理が自慢の宿です。

【刺身の舟盛】
舟盛20150919
鮮度が高く臭みが一切ないので、魚嫌いの父が感動しておりました。

評判どおり料理はおいしくて部屋も清潔で大満足、欲を言えばお風呂がもっと広いと良かったなぁ。

2人用くらいの貸切風呂が4つと4~5人で定員となる中浴場が1つといった構成なので、合わせて男女別に大浴場を2つにした方が大きな湯船にゆったり浸かれて良いと思うのだが。

翌日は午前中のまだ涼しい時間帯に鋸山を散歩してから、長狭街道で鴨川へ抜けると土産物屋で魚の干物を買い込み、清澄養老ラインを通って『七里川温泉』の炉端で昼食。

【炉端焼き】
海鮮BBQ20150920
ココは日帰り入泉料800円と炉端使用料200円で食材の持ち込みOKなのです。

食材は旅館のレジでも注文できますが、少々お高めなので海沿いにある漁協直営の販売店などで食べたい物を安く購入して持ち込んだ方がお得です。

そして、ここでもまた美味い焼き魚に父が感激、家庭用のグリルと違って炭火で焼いた魚は臭みが飛んで脂が表面に滲み出て美味しいのが当たり前です、

昨日、魚嫌いの父が79歳にして初めて生の青魚が食べられるようになったので、せっかくだから焼き魚(サバやサンマ)も好きになってもらう為に急遽立てた作戦であります。

幸いなことに父のDNAを受け継がず、子供の頃から魚好きの僕にとって、うまい肴を目の前にして酒を飲まずにはいられません。帰りの運転は妹に託して酒豪の父に僕も付き合いました。

しかし、短い日程のわりには内容の充実した旅になりました。
疲れやすいお年寄りにとっては1泊程度の旅行が丁度良いですね。

そして両親がとても喜んでくれたので「この先1年間、健康を維持してくれたら来年もまた家族で旅行しよう」という約束をして両親の金婚式を祝う旅はお開きとなりました。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kujiraryodan.blog34.fc2.com/tb.php/520-9546b454

 | ホーム |  page top