プロフィール

空の鯨

Author:空の鯨
千葉県在住の男性(50歳)です。

本業はサラリーマンにつき今は本名を公にできませんがハンドルネームは「空の鯨」と申します。

陶芸と出会って約3年、夜と週末は大好きな土と奮闘する毎日です。
現在は自宅に小さな工房を構え展覧会にも参加しています。
※陶器市や展覧会などでお会いした方には本名で自己紹介させていただきますネ(^-^)/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


人気ブログ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
7475位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1587位
アクセスランキングを見る>>

くじらや奮闘記


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

気になりませんか?

週末の日焼けで早くも鼻の頭の皮が剥けてきました。
梅雨明け以降、連日の猛暑から一転して本日は曇り空で一筋の日差しも無く、最高気温も26℃と過ごし易い感じです。

日曜日のBBQ前の買い出しでスーパーへ行った時に鮮魚コーナーで冷凍の氷下魚を見つけました。

【氷下魚】
氷下魚干し
僕はこの魚が大好物なんです♪

「氷下魚」はその名の通り極寒の海で氷の下にに生息する魚です。
また他の魚と違って、店頭に並ぶ時点では頭が切り落とされているので、いったいどんな顔しているのかずっと知りませんでした。

骨格も他の魚とまったく違う(まさかの地球外生命体?)ので、「きっとエイリアンみたいなグロテスクな顔をしているに違いない」、「恐ろしい顔が付いたままだと売れないから頭を落として販売しているのだろう」(勝手な想像です)。

気になる方は、ご自身でネット画像を検索してみてくださいネ!
※ ショックで気分が悪くなったとしても当方は責任を負えません(笑)

しかも安かったのでBBQビールの肴として買ったのですが、当日は食べきれずに我が家の冷蔵庫に残っていたので、昨夜の晩酌に半分の量を焼いて焼酎のアテとしていただきました。

たまに店頭で見かける干物のサイズより小さ目でしたが、味はしっかり美味しくて1袋に10数匹入って290円とかなりお買い得でした。

もう半分はまだ冷凍庫にあります、とうもろこしも2本残っているので今夜も夕食の買い物して帰らなくて済みそうです。
いつも仲間を誘ってBBQすると、しばらくは食材に困らないのであります(笑)

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kujiraryodan.blog34.fc2.com/tb.php/482-0b4fff79

 | ホーム |  page top