プロフィール

空の鯨

Author:空の鯨
千葉県在住の男性(50歳)です。

本業はサラリーマンにつき今は本名を公にできませんがハンドルネームは「空の鯨」と申します。

陶芸と出会って約3年、夜と週末は大好きな土と奮闘する毎日です。
現在は自宅に小さな工房を構え展覧会にも参加しています。
※陶器市や展覧会などでお会いした方には本名で自己紹介させていただきますネ(^-^)/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


人気ブログ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
7475位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1587位
アクセスランキングを見る>>

くじらや奮闘記


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

荷造り完了!

今朝のYahooニュースに『澄みわたる「オホーツクブルー」知床の夏、到来』と知床五湖の写真付きで読売の記事が掲載されていました(気分は早くも北方へ飛びそうです)。
週間天気予報を見ても本州と違って梅雨前線が到達しない北海道はず~っと晴れマークです♪

さて、昨日は会社指定の健康診断日でした。
昨年、秋葉原から品川に移転してから初めての健診で受診するクリニックも霞が関から大崎に変更となりました。

しかし、針刺しが下手くそな看護師は何処にでもいるものです。
昨日の採血で僕に声を掛けた看護師はかっぷくの良い中年女性(見るからにベテラン)だったので安心して右腕を差し出すと・・・。

僕が見ても明らかに血管が無い場所に針をブスリ!案の定、血液は1滴も流れてきません。
1度針を抜いて再度刺した場所は最初と同じところ(頑固な人です)、さらに奥に刺したり向きを変えたりと血管の無いところでグリグリ・・・拷問ですか?処刑ですか?

こちらもたまらず「いてて・・・」と言うと、ようやく諦めて上手な看護師と代わってくれました。
まぁ今回の採血に関しては事故みたいなもので、僕にとって最も苦手なのがバリウム検査のあとです。

もともとお腹が痛くなりやすい体質なのに、あんな物を飲み込んだら出きるまでずっと腹痛に見舞われます。
ですから健康診断のあとは午後半休を取ってそのまま帰宅する事にしています。

会社のルーチンワークは前倒しで進めていたので、昨日の午後も帰宅してツーリングの荷造りを終わらせてしまいました(何とか必要最低限の物は持って行けそうです)。

【パニアケース】
パニア×2
これはバイク後部の両脇に装着する荷物ケースです。

容量は片方にボストンバッグが1つ入るサイズなので片方にキャンプ用品、もう片方には衣類や洗面道具を収納、旅行中の2泊はホテルを利用するので、その時はボストンバッグ1つを取り出して持って行けるような収納にしました。

この他にトップケースという同じサイズの箱をもうひとつ搭載します(トータル3個)。
そこには携帯バッグやカメラなど頻繁に取り出す物を入れておきます。
最後にテント・イス・テーブルなどが入った30Lの防水バッグとマットを後部座席に固定してフル積載となります。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kujiraryodan.blog34.fc2.com/tb.php/467-6371c8f8

 | ホーム |  page top