プロフィール

空の鯨

Author:空の鯨
千葉県在住の男性(50歳)です。

本業はサラリーマンにつき今は本名を公にできませんがハンドルネームは「空の鯨」と申します。

陶芸と出会って約3年、夜と週末は大好きな土と奮闘する毎日です。
現在は自宅に小さな工房を構え展覧会にも参加しています。
※陶器市や展覧会などでお会いした方には本名で自己紹介させていただきますネ(^-^)/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


人気ブログ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
7475位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1587位
アクセスランキングを見る>>

くじらや奮闘記


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

取っ手の角度とは

晴天が続く品川では桜の開花が順調に進んでおります(現在3分咲き)。
それでもまだ朝出掛けの外は息が白いです、昨日は天気予報を信じてコートを置いて出掛けましたが、あまりの寒さに後悔したので今日はナイロン素材の薄手のブルゾンを羽織ってきました。

この手のブルゾンは軽量でコンパクトに畳んでバッグに仕舞えるのでアウトドアやスポーツなどに重宝します(ゴルフバッグにも1着常備しています)。

こういった風邪を通しにくい服をウィンドブレーカーという呼び方もありますよね、僕が小さい頃は「ヤッケ」と呼ばれていました。
当時は腕に3本線が入ったアディダス製が人気で放課後に練習する小学校のサッカー部員はほとんど着ていました。

じつは先日、会社の仲間と飲んだ時にこの話題が出ました。
中でも若い人はウィンドブレーカーが「ヤッケ」と呼ばれていた時代を知らず、すぐさまネットで調べていました(笑)

もともとは登山ウェアでフード付きの物を「ヤッケ」と呼んだそうです(僕と同世代の人には懐かしい響きなのでは?)。

さて、昨夜は割と早い時間に焼成が完了しました。
窯の内容量(密度)によって若干焼成時間に差が出るみたいです。

【ティーカップ(追加分)】
T-CUP20150327.jpg
ちなみに写真のコレは規格外品なんです。

これは販売用に追加生産した中の1つですが乾燥中に取っ手が下がってしまった物で、ここまで落ちるとセットのソーサーの縁に当たってしまいます。

気が付いた時にはすでに遅く修正が不可能でした、壊しちゃおうかとも思いましたが自宅用として使おうと他の作品と一緒に焼きました。

不良品との認識のまま製作しましたが、この取っ手の角度・・・意外と悪くありません。
ソーサーにこそ乗りませんが持ち手の脇が開かず安定感があり、もしかしたら良品かもしれません(笑)

取っ手の角度で使う人の飲む姿勢も様々と変わるので、今度はスマートな飲み方もイメージして作ってみたいと思います。
男性用の取っ手と女性用の取っ手みたいにネ!

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kujiraryodan.blog34.fc2.com/tb.php/401-687f69d4

 | ホーム |  page top