プロフィール

空の鯨

Author:空の鯨
千葉県在住の男性(50歳)です。

本業はサラリーマンにつき今は本名を公にできませんがハンドルネームは「空の鯨」と申します。

陶芸と出会って約3年、夜と週末は大好きな土と奮闘する毎日です。
現在は自宅に小さな工房を構え展覧会にも参加しています。
※陶器市や展覧会などでお会いした方には本名で自己紹介させていただきますネ(^-^)/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


人気ブログ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
4228位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
893位
アクセスランキングを見る>>

くじらや奮闘記


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

洗濯物・・・落下(T-T)

都内はまた夏の暑さが戻ってまいりました、予報では最高気温30℃を超えるようです。
そんな中、今月20日に発売予定の新型iPhoneを求めてソフトバンク銀座には早くも泊り込みで並んでいる人が出はじめました。

仕事を1週間休み取って道端にじっとしてるなんて、そんな夏休み僕には考えられません。
しかしそういった修行僧じみた行動をとるApple教の信者たちはきっと発売初日に誰よりも早く新型iPhoneを手にすることが何よりの喜びなのでしょう。
まあ人の価値観はそれぞれですから、体調を崩さぬよう頑張ってくださいと願うばかりです。


さて、旅団ストラップの本焼成が完了、結果から言うと残念ながら失敗に終わりました。
窯詰めの際、物干し竿のように使った「カンタル線」が熱で歪んだため作品が落下し棚板に接触してしまいました。

棚板
~支えが弱い中央部の作品が棚板に接触~

実施前に想像できた結果でした。あいだにもう1本支柱を入れるか焼成の数を減らせば良かったのですが、時間が限られていたので「1度で全部焼いてしまいたい」との思いが失敗の根本原因です。

おかげで1から作り直し(涙)・・・急がば回れということですね!
それでもぶら下げた作品と棚板との距離が数ミリしか無かった事が功を奏し、中央部分にあった作品が棚板に接触した状態で固まったため完全落下とならず1/4は救えました。

ストラップ
【旅団ストラップ】

幸いなことに9月は祝日が2日もあり、タイミング良く3連休が2週続くのです。
製作時間はまだあるのでめげずに奮闘いたします。

それではまた(^-^)/~


↓今日も押してってネ↓

陶芸 ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kujiraryodan.blog34.fc2.com/tb.php/33-b1891cd8

 | ホーム |  page top