プロフィール

空の鯨

Author:空の鯨
千葉県在住の男性(50歳)です。

本業はサラリーマンにつき今は本名を公にできませんがハンドルネームは「空の鯨」と申します。

陶芸と出会って約3年、夜と週末は大好きな土と奮闘する毎日です。
現在は自宅に小さな工房を構え展覧会にも参加しています。
※陶器市や展覧会などでお会いした方には本名で自己紹介させていただきますネ(^-^)/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


人気ブログ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
6907位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1522位
アクセスランキングを見る>>

くじらや奮闘記


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

象嵌のまえに

都内はどんより曇り空、日差しが無いので過ごし易いです。
しかし、涼しい日も今日までで明日以降はまた30℃を超える残暑が戻ってくるとの予報です。

また今年は8月に最も多く発生するとされる台風が無かったので9月にまとめてやってくる可能性があるそうです。
これ以上の自然災害はもう勘弁してほしいなぁ・・・。


さて、土曜日は久々の陶芸教室に行ってきました。
今回もまた象嵌を練習するため、赤土で花器を作って細工してみようと思います。
その前に余っている半磁器土を使ってしまうつもりで最初に皿を挽いたのですが失敗、そして「あれれ?」また失敗・・・。

ここで電動ロクロによる皿成形がメッチャ下手くそな事が判明いたしました(汗)
良く考えたら、今まで20cm以上の皿って挽いたことがありません。まずイメージする高台サイズのドーナツが作れません。

もうここは素直に「先生、皿の作り方がわかりません~」(苦笑)
先生から「スポンジでゆっくり広げていくといいですよ」のアドバイスで難なく成功(さすが先生♪)。
最初に芯がブレてないドーナツさえ作れればあとは問題無しじゃ(^-^)b

【中皿】
皿20140830

このサイズの大きさになるともう自宅工房のプチ窯では焼けないので、いままで作らなかったんですね~。
せっかく教わった要領を忘れないように、たまには大き目の皿も挽くことにします。

午前中は思わぬ失敗で時間を食ったので象嵌練習用の花器は午後スタートとなりました。
1回目の象嵌で工程はだいたい理解できたので、今回は赤土2kgを使ってで少し大きめの花瓶を挽いてみました。

【象嵌練習用】
花器20140830

このくらい大きさならたくさん彫って埋めての練習ができそうです。
土曜日も曇り空で雨も降ったり止んだりで外に出しておいても乾きそうにないので、作業は次回に持ち越しとしました。

しかし今週末も会社のゴルフコンペなので続きは2週間後となるため、しっかりビニールで覆ってきました。
猛暑の再来でカチカチになりませんように(-人-)

それではまた(^o^)/~



↓今日も押してってネ↓

人気ブログランキングへ


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kujiraryodan.blog34.fc2.com/tb.php/274-cbecd729

 | ホーム |  page top