プロフィール

空の鯨

Author:空の鯨
千葉県在住の男性(50歳)です。

本業はサラリーマンにつき今は本名を公にできませんがハンドルネームは「空の鯨」と申します。

陶芸と出会って約3年、夜と週末は大好きな土と奮闘する毎日です。
現在は自宅に小さな工房を構え展覧会にも参加しています。
※陶器市や展覧会などでお会いした方には本名で自己紹介させていただきますネ(^-^)/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


人気ブログ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
8626位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1932位
アクセスランキングを見る>>

くじらや奮闘記


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

Do you know me?(どう?湯のみ)

タイトルからオヤジギャクを暴発してど~もスミマセンm(_w_)m
昨日は教室で「湯のみ」4個を試作いたしました。

これまで湯のみは教室で初めてロクロを引く練習で先生に教わった時以外に1度も作っておりませんでした。
自分自身が「湯のみ」という物を普段使わないからたど思います(いつもマグカップ)。
どちらかというと酒飲みの僕が作るのは「ぐい飲み」ばかりでした。

実は先日の旅団ツーリングでメンバーの【イタ】さん夫妻とこんな会話があったのです。

僕:「ぐい飲みをたくさん焼いたから秋のパラソルギャラリー見に来てね」
イタ:「僕は酒飲めませんからぐい飲みは使いません」
僕:「そういえば、そうだったね(笑)」
奥さん:「わたし湯のみが欲しいな~」
僕:「そっか、じゃあこれから湯のみをいくつか作って当日展示するよ」

というわけで湯のみを試作してみたのでした。
確かに酒に比べたらお茶を毎日飲む人の方が多いよね!

しかし湯のみ茶碗て意外と難しいんですよね(汗)
熱いお湯を注ぐわけですから多少の厚みが無いと持てないし、それでいて重いと使いづらいし・・・
手で掴むあたりは少し厚みを残して底と腰回りを出来る限り薄くなるように午前中で何個かひいてみた。

湯のみ
4個目でやっと納得いくセクシ~な形が出来た♪
あとは焼成後にお茶を注いで飲んだ感じがどうかですね。

午後はタタラで小さめの板皿を8枚、細工は表面に蚊帳目を押して黒化粧土で刷毛目を付けてみました。
ここまでで時刻は午後3時半、化粧土が乾いてないけど作品は持ち帰って焼かないと間に合いません。

残りの30分間は外の乾燥台で乾かそうと、おもてに出ると「粉吹き入道」が暴れております。
いや、【ゴンタ】さんが霧吹きで大量の作品に釉掛け奮闘中です(本人は全身粉まみれだし近くに停めてある【ともそこ】さんの車にも被害が・・・!

というわけで開けた扉はすぐ閉めて、教室に戻ってドライヤー作戦です・・・。
午後4時(教室終了時刻)、しかし化粧土はまだ生乾き。

板皿
仕方ないので作品を乗せてる板2枚を借用して帰ることに。

本日は夕方から湯のみの高台削りとめし椀の本焼成開始予定です。
それではまた(^-^)/~


↓今日も押してってネ↓

陶芸 ブログランキングへ

コメント

誰が『粉吹き入道』やねん!!!(怒)

期待に応えてコメントしてみました~♪

2013-09-01 18:59 | ゴンタ #- | URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ゴンタさん、すいませんm(_w_)m
こんど生ビール、おごってください(笑)
2013-09-02 15:00 | 空の鯨 #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kujiraryodan.blog34.fc2.com/tb.php/23-e17fddb8

 | ホーム |  page top