プロフィール

空の鯨

Author:空の鯨
千葉県在住の男性(50歳)です。

本業はサラリーマンにつき今は本名を公にできませんがハンドルネームは「空の鯨」と申します。

陶芸と出会って約3年、夜と週末は大好きな土と奮闘する毎日です。
現在は自宅に小さな工房を構え展覧会にも参加しています。
※陶器市や展覧会などでお会いした方には本名で自己紹介させていただきますネ(^-^)/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


人気ブログ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
7475位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1587位
アクセスランキングを見る>>

くじらや奮闘記


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

10倍返しだ!

今回もタイトルに深い意味はありませんし10倍の仕返しをしたいほど恨んでる相手もおりません。
現在TBSで放映中のドラマ「半沢直樹」にハマっており毎回録画予約して楽しみに観ております。
主人公は会社に渦巻く様々な不正を暴くため独り奮闘し、その不正に絡む関係者の妨害や嫌がらせに真っ向から立ち向かい、最終的には憎き相手をコテンパンにやっつけるという実に気分爽快な物語です。

彼は恨みや憎悪といったものを怒りエネルギーに変えて戦うタイプのヒーローと同じなのです。
日本中の子供達を魅了する特撮ヒーローのように悪者を見付けては戦いを挑み、いずれピンチに追い込まれるが最後には怒りパワーが爆発して勝利する。

子供のころから洗脳されたこの痛快パターンに視聴者はまんまと乗せられている訳です(僕も含めて)。
まぁドラマだから楽しめますが実際にこんな半沢直樹みたいな人がいたら、お友達にはなりたくないタイプですね!
言い争いになっても勝てる気がしません、むしろつまらない事で10倍返しなんてされたら堪ったものではありません!


さて、話を現実世界に戻しますが・・・
僕が陶芸と出会って1年、ちょうど昨年の今頃に体験教室に参加して手びねりの器を2つ作りました。

現在はろくろもひけるようになったし成形のスピードも早くなり、この1年で技術的には大きく向上しているものと自負しておりましたが昨夜、1年前に体験教室で作った器をまじまじと見てみましたが「あれ・・・それほど悪くないじゃん!?」というか今でもこんな感じの器作ってるかも・・・

初作品1
【初めて作った器】(>o<)ハズカシー

触ってみると厚みはいびつだし高台の作りも下手くそで明らかに素人作品なのですが・・・?
初めて作った器が焼き上がった時すごく嬉しくて「この器にほうれん草のお浸しを盛り付けたら美味そうに見えるだろうな」なんて思いましたが、今でもそう思えます。

陶芸を始めて色々な作家さんの素敵な作品を見るようになり、頭の中には今後作りたい器の形がたくさん詰まっているのですが、根本にある自分好みの造形イメージというのはそれほど変わらないという事なのでしょうか。

初のエキシビジョンである秋の『パラソルギャラリー2013』を間近にひかえて緊張や不安から「万人が好む形」→「人の真似」→「売れそうな形」みたいな思考が独創性を支配しようとしていたようです。

今後も最初の目標到達ポイントを変更するつもりは無いけれど、焦らず丁寧に自分の作品をイメージしながらオリジナリティを評価してもらえる作品を作れるようになりたいなぁ~。

それではまた(^-^)/~


↓今日も押してってネ↓

陶芸 ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kujiraryodan.blog34.fc2.com/tb.php/22-fe17bd93

 | ホーム |  page top