プロフィール

空の鯨

Author:空の鯨
千葉県在住の男性(50歳)です。

本業はサラリーマンにつき今は本名を公にできませんがハンドルネームは「空の鯨」と申します。

陶芸と出会って約3年、夜と週末は大好きな土と奮闘する毎日です。
現在は自宅に小さな工房を構え展覧会にも参加しています。
※陶器市や展覧会などでお会いした方には本名で自己紹介させていただきますネ(^-^)/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


人気ブログ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
8626位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1932位
アクセスランキングを見る>>

くじらや奮闘記


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

夫婦茶碗

昨日は有休を使ってプライベートでゴルフに行ってきました。
早い時間のスタートだったおかげで、心配していた雨は最終ホールのグリーン上あたりから降り始めたので、ほとんど影響無く涼しい環境で楽しくラウンドできました。

廣済堂東1H

ゴルフ場を出る頃は土砂降りに変わっていました(危なかったぁ)。
そして雨は次第に激しさを増して現在では各地で通行止めなどの影響が出ているようです。
しかしその雨も明日の金曜日まで、1泊のロングツーリングを予定している土日はスッキリと晴れの予報だ\(^o^)/ラッキー


さて、先週の陶芸教室で「夫婦茶碗」を作ってみました。
同じ形状の器を挽くときに使う自作トンボ、これで測りながら挽けば同じ大きさの物が作れます。
現在は3個目以降は指先の感覚だけで挽いてもだいたい同じ大きさで挽けるようになりました。

感覚でイメージした形が挽けるなら「同じ形で違う大きさ」の器はどうだろう?
スケール類を一切使わずに「相似する2つの器」が作れるか、相似とは直径・高さなどすべてのサイズが同じ割合で拡大・縮小した関係です。
もちろん高台の直径も計測せずに削ります、そして削りまで終えた結果がコレ。

【夫婦茶碗】
碗20140607

個別に等距離で撮っていないので解かりづらいですが、奥の器がひとまわり小さい碗です・・・。
実際のサイズはというと、残念ながら削り後は急いで全体に化粧土を掛けてしまったため計測不能(>o<)ウッカリ!
素焼き後に各部の相対比を計測してみたいと思います。

それではまた(^o^)/~


★グループ展に参加します★
『清野陶房~週末陶芸家10人展~』
 会期:2014年7月11日~16日
 会場:ギャラリー古島
    千葉市中央区春日2-25-11(古島ビル2階)


↓今日も押してってネ↓

人気ブログランキングへ


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kujiraryodan.blog34.fc2.com/tb.php/217-0ab1e177

 | ホーム |  page top