プロフィール

空の鯨

Author:空の鯨
千葉県在住の男性(50歳)です。

本業はサラリーマンにつき今は本名を公にできませんがハンドルネームは「空の鯨」と申します。

陶芸と出会って約3年、夜と週末は大好きな土と奮闘する毎日です。
現在は自宅に小さな工房を構え展覧会にも参加しています。
※陶器市や展覧会などでお会いした方には本名で自己紹介させていただきますネ(^-^)/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


人気ブログ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2885位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
643位
アクセスランキングを見る>>

くじらや奮闘記


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

新橋の鉄火場

今日時点で日曜日の降水確率は70%、予定しているバイクツーリングは中止となる可能性がアップしました。
バイクとは走る事そのものを楽しむ乗り物です。全身に風を受け、空気や匂いを感じる事が出来ない雨の日にわざわざ乗るのはバカバカしいので乗りません。

さて、昨日は銀座での打合せのあと同僚と新橋で飲みました。
僕らが良く行くお店は『鉄火場』という"やきとり屋さん"、SL広場から100mくらいの所にあります。
新橋駅前の半径100mの飲み屋という説明は相当アバウトですよね(この円の中に飲み屋が何十件あるか解かりません)。

烏森神社の通り沿いにあります(これなら大抵の人が辿り着けます)。
昭和の香りが漂う狭い通りで両サイドの雑居ビルには無数の飲食店がひしめき合う中にある、かなりディープな雰囲気のお店です(笑)
新橋にはそんな店がたくさんあって、銀座の高級店とは無縁のサラリーマンでいつも賑わっています。

そして、この店自慢の"やきとり"ですが、酔っぱらう前に写真を撮ってきましたよ。

【やきとり】
鉄火場1
何年も継ぎ足しで作られていると思われる黒っぽいタレ、何ともコクが深い味わいで癖になります(食べ終えてもタレはキープです)。

【ハムカツ&明太玉子焼き】
鉄火場2
この2つもテッパンメニュー、僕は他のメニューも皿に残った焼き鳥のタレに浸けて食べるのが好きなんです♪
新橋で飲む機会があれば是非一度ご賞味ください(狭いので小人数がお勧めです)。

【お中元メニュー】
お中元
居酒屋の話題とはまったく関係ないけど、セブンで無料配布の冊子です。

僕は居酒屋やレストラン特集みたいな情報誌をよく買います。酒や料理よりも器を見たいがために大枚はたいて購入するのです。
「いつか有名店で使ってもらえるような器を作れたらなぁ・・・」みたいな感じで眺めています。
そんな僕にピッタリの無料冊子だったので貰ってきました。

それではまた(^o^)/~


★グループ展に参加します★
『清野陶房~週末陶芸家10人展~』
 会期:2014年7月11日~16日
 会場:ギャラリー古島
    千葉市中央区春日2-25-11(古島ビル2階)


↓今日も押してってネ↓

人気ブログランキングへ


コメント

焼き鳥はタレ派ですか?
実は私はタレ派なんです。タレはそのお店の独自価値ですよね、塩は素材さえ良ければ的なとこがあるではないですか…
タレで食べてこそそのお店の味へのこだわりが感じらるってもんですよね。
そのお店もきっと素晴らしい職人さんがやってらっしゃるんでしょうね
2014-06-06 15:57 | 華夜 #- | URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

華夜さん
今度都内で会議があるときにでも行ってみてください。
もし1人なら俺を誘ってください(^-^)b
2014-06-06 16:40 | 空の鯨 #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kujiraryodan.blog34.fc2.com/tb.php/214-ffdb32c9

 | ホーム |  page top