プロフィール

空の鯨

Author:空の鯨
千葉県在住の男性(50歳)です。

本業はサラリーマンにつき今は本名を公にできませんがハンドルネームは「空の鯨」と申します。

陶芸と出会って約3年、夜と週末は大好きな土と奮闘する毎日です。
現在は自宅に小さな工房を構え展覧会にも参加しています。
※陶器市や展覧会などでお会いした方には本名で自己紹介させていただきますネ(^-^)/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


人気ブログ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2885位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
643位
アクセスランキングを見る>>

くじらや奮闘記


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

仕上げ工程

南シナ海域にて相変わらず中国船がベトナム船に体当たりを繰り返しているようです。
今月に入ってからはベトナムの沿岸警備艇に対しても体当たり、オイシイ油田を独り占めしたい中国は近づく船を手当たり次第に弾き飛ばすつもりらしい。

昆虫の王様カブト虫は樹木の表面に染み出たオイシイ樹液を見つけると独り占めするために他の昆虫を近くに寄せ付けず、すべて体当たりで弾き飛ばすのだ。
川魚の鮎も同様に自分の領域に侵入するよそ者には体当たりで撃退する、この習性を利用した釣り方(とも釣り)もあるくらいだ。

人類はそんな低レベルな生き物でなく、会話によるコミュニケーション能力を持ち合わせているのになぜ話し合いで解決できないのでしょうかねぇ。

いまはおとなしくしていますが、南ベトナム人のメンタルの強さは世界最強です!
どれだけの近代兵器を投入しても侵略するどころかゲリラ戦で返り討ちにされます(過去の戦争でも負け知らず)。
中国さんの挑発行為も程々にしておかないとベトナムさんを本気で怒らせちゃいますよ。


さて、先日のギャラリー下見で展示スペースが狭い事を確認してからは器の製作を中断し、焼き上がっている作品の仕上げに入っております。
化粧土を施した作品は表面がザラザラなので仕上げにペーパーを掛けていますが、たくさんあり過ぎて手が腱鞘炎になりそうです。

【化粧土の作品】
磨き仕上前

ペーパーを掛けるのと掛けないのでは、見た目はあまり変わりませんが手触りが全く違います。
長く使っていただきたい器ですので、やっぱりザラザラよりサラサラの方がイイですよね!
ペーパーの後に防水処理して完成です。

化粧土の質感を残すためにマット釉を薄掛けにしているので、ペーパー掛けは初めから工程に入っているから仕方ないのだけど、まとめて作業すると手が痛くて嫌になってきます。
もっと前から焼成の都度にやっておけば良かったです(-_-;)

【下絵具10色セット】
下絵具10

いいでしょこれ、陶芸教室展打上げのビンゴ大会でゲットしました。
買うと結構高いんですよね、打上げ後は泥酔状態のため記憶障害を起こしておりました、しばらく経ってからカバンの中にあったこの下絵具を発見したのだ(笑)
せっかくだからカラフルな絵皿でも作ってみようかな?

それではまた(^o^)/~


★グループ展に参加します★
『清野陶房~週末陶芸家10人展~』
 会期:2014年7月11日~16日
 会場:ギャラリー古島
    千葉市中央区春日2-25-11(古島ビル2階)


↓今日も押してってネ↓

人気ブログランキングへ


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kujiraryodan.blog34.fc2.com/tb.php/211-ff542b6b

 | ホーム |  page top