プロフィール

空の鯨

Author:空の鯨
千葉県在住の男性(50歳)です。

本業はサラリーマンにつき今は本名を公にできませんがハンドルネームは「空の鯨」と申します。

陶芸と出会って約3年、夜と週末は大好きな土と奮闘する毎日です。
現在は自宅に小さな工房を構え展覧会にも参加しています。
※陶器市や展覧会などでお会いした方には本名で自己紹介させていただきますネ(^-^)/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


人気ブログ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
8626位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1932位
アクセスランキングを見る>>

くじらや奮闘記


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

スプレーガンも消火器も水で訓練しよう!

先日のキャンプで虫に刺されたところの腫れがひいて痒みも耐えられるレベルまで落ち着きました。
しかし山の中に生息するアブだかブヨには細心の注意が必要だ!(市販の虫よけなんて効果なし)

さて、前回のブログでも触れましたが土曜日は陶芸教室を休んでバイクイベントに参加してきましたヨ。
楽しみにしていた「じゃんけん大会」では1度も勝てず、豪華賞品をゲットすることは出来ませんでしたが天気に恵まれ楽しい1日を過ごしてまいりました。

また今回は離婚後より離れて暮らしている長女(19)から、イベント2日前に連絡があり「パパ、10日のツーリングに私も連れて行って」とのこと。
娘をバイクの後ろに乗せるのは何年ぶりだろう、当日話しを聞いてみると付き合っていた彼氏と別れたらしい(なるほど、急にヒマになったのね)。

【仔くじら1号】
仔くじら1号

はい、見た目どおりのイマドキ女子です。
この子は家族の中でもセンスが良いし、何でも器用にこなせるので今から陶芸をやったらいいのになぁ・・・(まったく興味ないみたいだけど)。


さてさて、昨日はようやく作陶の続きを再開・・・。
20140511削り

ぐい呑11個の削りとKUJIRAYAマグの釉掛けが完了して本焼きに入りました。
高台削りはシッタを使うと高さが目線に近くなるから腰が痛くならないヨ(^-^)b
エアスプレーガンの使い方も少し解かってきて上手く薄掛けが出来たと思われます。
エアー噴射量と溶剤供給量の制御弁をウマイこと調節しないと薄掛けになりません。

スプレーガンに同梱されていたマニュアル(取扱説明書)がすべて英語だったので各制御弁の位置を勘違いして1回目の試験焼成では予想よりかなり厚く掛ってしまいました。
今回は施釉前に水で噴射練習を何度もやったので、きっとウマくいったと思います(気がします)。

スプレーガンによる釉掛けの結果は今夜わかりますので、また後日報告いたします。
が・・・それ以前に、「KUJIRAYAマグカップ」に張り付けたロゴマークがポロポロと取れてしまったんです(とりあえず素焼用接着剤で付けてから窯に入れましたが)。

カップは信楽土で挽いてロゴマークは特練の板作りなんですが、素焼きしたら軽い衝撃で取れてしまいます(涙)
双方の乾燥時間の違いなのか、土の相性が悪いのか、今のところ何がいけないのか不明です。
またまた試行材料が増えました(汗)

それではまた(^o^)/~



↓今日も押してってネ↓

人気ブログランキングへ


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kujiraryodan.blog34.fc2.com/tb.php/193-8fd5ad91

 | ホーム |  page top