プロフィール

空の鯨

Author:空の鯨
千葉県在住の男性(50歳)です。

本業はサラリーマンにつき今は本名を公にできませんがハンドルネームは「空の鯨」と申します。

陶芸と出会って約3年、夜と週末は大好きな土と奮闘する毎日です。
現在は自宅に小さな工房を構え展覧会にも参加しています。
※陶器市や展覧会などでお会いした方には本名で自己紹介させていただきますネ(^-^)/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


人気ブログ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
4228位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
893位
アクセスランキングを見る>>

くじらや奮闘記


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

「危険です!」ってなにが~?(汗)

今日は朝から久しぶりの雨です。
駅から会社までは歩いて5分ほど、風が強いので(小雨だったこともあり)傘はささずに来ました。

そして会社ビルのエレーベーターを降りた時、背後から聞いたことの無いアナウンスが「危険です・・・扉が開きましたらエレベーターから降りてください!」
降りたばかりのエレベーターを振り返ると、カゴ内は真っ暗で停止階を示す電光表示も消えています。

まさかの出勤時間帯に「故障か?」、先に出社していた人に聞くと「たったいま地震がありましたよ」とのこと、僕はちょうど移動中のエレベーター内だったので揺れに気付かなかったようだ。
PC起動後にニュースを調べてみると茨城県が震源で北関東の広範囲で震度4程度の地震だったらしい。

北関東と言えば来週から「益子陶器市」が開催されるではないか、毎年春と秋の2回開催されている陶芸の町"益子"のビッグイベントなのだが僕も毎回楽しみに観に行っている。

出店予定の作家さんの多くは販売用作品制作の追込みに入っていると思われるが、大事な作品は無事だっただろうか?
安心したのは、注目の1人で田崎太郎(陶人形作家)氏の「火の玉工房」は昨日本焼成の窯出しを終えていたようだ(^o^)ホッ


さて、昨夜は2日ぶりの帰宅でスッカリ冷めた窯を開けてみると・・・。
すべて無事に生還してくれました(^-^)b

【茶碗・カップ】
素焼後20140417

晴れた日に屋外で乾燥させ過ぎたせいで、高台を削る際にフチが欠けてしまったカップが1つありました。
ドベで接着後、逆さにしてビニールで覆って1日水分調整したので、コイツもしっかりくっついてくれたみたいです。

また知人から譲り受けた土は思ったより赤かったです(薄茶系の釉薬が合いそうかな?)。
茶碗は明日の教室で、カップは日曜日に自宅工房で釉掛けしてから本焼成に入ります。

それではまた(^o^)/~



↓今日も押してってネ↓

人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kujiraryodan.blog34.fc2.com/tb.php/178-e9db7b03

 | ホーム |  page top