プロフィール

空の鯨

Author:空の鯨
千葉県在住の男性(50歳)です。

本業はサラリーマンにつき今は本名を公にできませんがハンドルネームは「空の鯨」と申します。

陶芸と出会って約3年、夜と週末は大好きな土と奮闘する毎日です。
現在は自宅に小さな工房を構え展覧会にも参加しています。
※陶器市や展覧会などでお会いした方には本名で自己紹介させていただきますネ(^-^)/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


人気ブログ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
7475位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1587位
アクセスランキングを見る>>

くじらや奮闘記


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

轆轤訓練で手びねりは上達する?

週末は工房の拭き掃除して心地よい場所に戻り、作陶意欲も湧いてきたので久々に手びねりによる茶碗を作ってみました。

【なに茶碗?】
茶碗0406

土は昨年知人から譲り受けたもの、持ち主はすでに他界しており何年も倉庫に眠っていた粘土で産地や色味など全くわかりませんので施す釉薬もまだ決めていません。

土曜日の陶芸教室でもずっと手びねりで大物を製作していたので週末は1度も電動ロクロを回しませんでした。

最近はずっと電動ロクロを練習していたので手ロクロを回すのは久しぶり、腕も落ちているだろうとずっと不安に感じていましたが意外にも電動ロクロと変わらない出来栄え、確実に以前より良くなっています。
よくわからないけど、作り方は違えどイメージする到達目標(完成品)のレベルが上がったからなのでしょうか。


さて、先週成形した片口の焼成も無事に完了しました。

【黒化粧片口】
黒片口

内側のラスター釉の掛かり具合、外側のマット釉の厚み共にイメージどおり!
自分的にはかなり高い完成度、こんなこと初めてです(^o^)/バンザーイ
思わずホームページのトップ画も差し替えちゃいました(笑)
こういった成功体験で僕は益々陶芸にハマっていくのです。

それではまた(^o^)/~



↓今日も押してってネ↓

陶芸 ブログランキングへ


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kujiraryodan.blog34.fc2.com/tb.php/168-57ffbeab

 | ホーム |  page top