プロフィール

空の鯨

Author:空の鯨
千葉県在住の男性(50歳)です。

本業はサラリーマンにつき今は本名を公にできませんがハンドルネームは「空の鯨」と申します。

陶芸と出会って約3年、夜と週末は大好きな土と奮闘する毎日です。
現在は自宅に小さな工房を構え展覧会にも参加しています。
※陶器市や展覧会などでお会いした方には本名で自己紹介させていただきますネ(^-^)/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


人気ブログ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
7475位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1587位
アクセスランキングを見る>>

くじらや奮闘記


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

くじらとわんこ

大人になってからだと思う、朝から降る雨に気が滅入ります。
通勤遠いし、ズボンは濡れて気持ち悪いし、窓の外も薄暗く、なんとなく元気が出ません(-_-)
子供の頃はそんな気分になったこと無かったのに、新しい傘や長靴を買ってもらった日には雨が待ち遠しかったりもした。

愛犬の小太郎は毎日独り自宅でお留守番させているけど、犬もそんなふうに思ったりするのかなぁ?
1日の大半を会社で過ごすサラリーマンに飼われたペットは、その同じ時間を独りで過ごしているんだよね、だから僕は帰宅後は忙しくても必ずスキンシップを取る事にしている。
最近は外食せずに帰宅して夕食は小太郎と一緒に食べるようにもなった。

数年前に友人から教わった「犬と私の10の約束」、作者不詳の詩「犬の十戒」を日本語に訳されたものですが、いま読み返してみるとやはり長いお留守番はとても可哀想に思えてしまう。


『犬と私の10の約束』

1. 私と気長につきあってください。

2. 私を信じてください。それだけで私は幸せです。

3. 私にも心があることを忘れないでください。

4. 言うことをきかないときは理由があります。

5. 私にたくさん話しかけてください。人のことばは話せないけど、わかっています。

6. 私をたたかないで。本気になったら私のほうが強いことを忘れないで。

7. 私が年を取っても、仲良くしてください。

8. 私は十年くらいしか生きられません。だからできるだけ私と一緒にいてください。

9. あなたには学校(会社)もあるし友だちもいます。でも私にはあなたしかいません。

10. 私が死ぬとき、お願いです、そばにいてください。どうか覚えていてください、
  私がずっとあなたを愛していたことを。

【小太郎(♂)0歳5か月】
小20140319

この際だから、ちゃんと勉強してフリーランスな陶芸家を目指してみるか!?
そして忠実な愛犬といつも一緒の生活♪(夢のような未来なのだ)


さて、昨夜窯から出てきた「赤炎マグカップ」は予想通りの焼成結果となっていた。

【赤炎マグカップ】
赤炎マグ

写真を見ればもうお解かりでしょう!
カップと取っ手の色が違います、カップ本体はロクロによる並こし土を挽いた物、そして取っ手はというと同時進行で製作中だった陶人形用の半磁器土だったノダ~(>o<)/アチャー

素焼きが上がるまで全く気づきませんでした(未熟者です)。
指でならした取っ手の接着部分は色が混ざってマダラになっている。
軽く炭化で焼き締めた雰囲気が出る釉薬を掛けたので「うまくぼやけてわからなくなるかな、逆にイイ感じの雰囲気になったりして」(^-^)ムフフ


「アマい考え」だったようです!!

残念ながらこの作品は「ハネ」が生えて近所のフリマに飛んでゆく運命に決定しました!

我が家にはこのようなハネ物がごろごろしており「ハネ品」の烙印が押された作品は古新聞にくるまれて専用のダンボールに収納されます。
そして、ある程度ダンボールが一杯になったらフリーマーケットで叩き売られて次の粘土代となるのです。


  「チョット、そこの奥さん♪」
  「手作りで一点物の器が今ならどれでも100円だよ~」
  「10年後には価値が上がるかもよ~、安い投資だよ~」


  「あの・・・だれか買って・・・。」

  「家にはお腹をすかせた仔犬が・・・。」

それではまた(^o^)/~



↓今日も押してってネ↓

陶芸 ブログランキングへ


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kujiraryodan.blog34.fc2.com/tb.php/157-82a4a9a4

 | ホーム |  page top