プロフィール

空の鯨

Author:空の鯨
千葉県在住の男性(50歳)です。

本業はサラリーマンにつき今は本名を公にできませんがハンドルネームは「空の鯨」と申します。

陶芸と出会って約3年、夜と週末は大好きな土と奮闘する毎日です。
現在は自宅に小さな工房を構え展覧会にも参加しています。
※陶器市や展覧会などでお会いした方には本名で自己紹介させていただきますネ(^-^)/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


人気ブログ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2885位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
643位
アクセスランキングを見る>>

くじらや奮闘記


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

手ろくろ用カメ板

毎週、休日のどこかで必ずといって良いほど1回は足を運ぶ近所の100円ショップ「ダ○ソー」様々な日用品を105円で調達できるので、つい必要無さそうな物までたくさん買ってしまいます。
陶芸に用いる小道具なんかも代用可能な物が数多くあります。

作品を乗せる板なんかもココに売ってるMDFボードという合板を使用しています。
MDFとは、絵を描くときの画板によく使われる板で吸水性が高く表面がとても滑らかで作品にキズが付きにくいので器など裏返して乾燥させてます。

また、水を吸っても歪んだり変形することもないので使用後は丸洗いしてもOK、乾燥も木材よりずっと早いです。
以前はサイズも色々売っていて25cm角の正方形の物を2枚持っていますが、これがとても重宝しており細工時に手ろくろに乗せてカメ板のように使えます。

ところがココ1年くらいこのサイズのMDFを見かけなくなってしまいました(T-T)
もっと購入しておけば良かったと思っていた矢先、先日また良い商品を発見!

【竹製まな板】
竹まな板01

直径22cmなので5つ持ってる手ろくろのうち、1番良く使う22型の手ろくろにピッタリ!
外周をビニールテープで止めればカメ板として使えるしコンパスや定規で自由に目盛線を入れて、作品ごとのテンプレートとして使い分けが可能です(何しろ1枚100円なので)。

竹まな板02

22型ろくろの専用カメ板をネット通販で購入すると「2枚セットで2,625円(某陶芸ショップ販売価格)」、竹製まな板なら25枚買えるのだ(^-^)b
今後も100均調査隊で発見した「陶芸に使える小物」を見つけたらご紹介しますネ。


さて、今夜は人形と小道具の釉掛けと本焼きに入る予定(おとぼけ猫くんも)。
「くじらや劇場(第3話)」で活躍予定のくじら森の子供達、まだまだ完成数が足りてません(汗)

ケロ坊も子供の遊び相手が居なくて寂しがっております(笑)
まきば仕事中

現在制作中の新キャラは構想中の物も合わせて3体、この中には第3話以降ストーリーとは全く関係ないチョイ役エキストラがちょこちょこと出てきます(オバケのQ太郎でいうところの小池さん的キャラです)。お楽しみに♪

それではまた(^o^)/~


↓今日も押してってネ↓

陶芸 ブログランキングへ


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kujiraryodan.blog34.fc2.com/tb.php/123-6151d6ae

 | ホーム |  page top