プロフィール

空の鯨

Author:空の鯨
千葉県在住の男性(50歳)です。

本業はサラリーマンにつき今は本名を公にできませんがハンドルネームは「空の鯨」と申します。

陶芸と出会って約3年、夜と週末は大好きな土と奮闘する毎日です。
現在は自宅に小さな工房を構え展覧会にも参加しています。
※陶器市や展覧会などでお会いした方には本名で自己紹介させていただきますネ(^-^)/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


人気ブログ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
4228位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
893位
アクセスランキングを見る>>

くじらや奮闘記


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

祝!~Top10~

このブログを書き始めて約1週間がたちましたが、なんと『人気ブログランキング(陶芸)』でTOP10に入りましたヾ(。>v<。)ノ゛バンザーイ
観に来てくれた皆様、本当にありがとうございます(3日坊主にならなくて良かった)。


さて、以前人形の着色に下絵具を使うと釉ズレして上手くいかないと書きましたが、まだ不燃物ゴミ袋の中に当時の失敗作が残っていたのでお見せします。
鯨は60%以上が同色(青)なので色ムラが無くなるほど下絵具を厚く塗ったところ全体が粉っぽいため素地に釉薬が乗らず激しく釉ズレを起こしてしまいました。

釉ズレ
色がまだらで表面はもこもこ「ラーメン好き好き小池さんの頭みないな事になってます(^o^)ワハハ」
しかも不安定に固まった釉薬はよく見ると尖ったガラスの破片みないになっていて危険なのです。

ガラスの破片といえば本焼成の時たまに釉薬が高台まで流れて棚板のアルミナが作品にくっついてしまう時があります。
この塊もガラス質で非常に硬いです、ペンチなどで砕くと高台が欠けてしまうし紙ヤスリじゃとても無理なので作品を傷つけずに削り落とすにはグラインダーが重宝します。

僕が使っているグラインダーは作業台に固定するタイプのこんなやつです(写真)。
小さいですが良く削れます、先日紹介した自作トンボの面取りなんかにも活躍してます。
そのほかにもカンナやかきべらを研ぐのも楽チン♪

グラインダー
e-value製ミニベンチグラインダー(EBG-75M)
奥行128×幅165×高さ109mm
電力:100v(40w)
回転数:2850rpm(50Hz)

ネット通販だと4,500円程度で売ってますが僕は近所のジョ○フル○田で3,000円以下で購入したヨ(^-^)v

陶芸教室にあるグラインダーもこのタイプでもっと大型です。
ディスクグラインダーに比べて作品を両手でしっかり持ちながら削れるので安全で失敗が少ないです。
※削る際は破片や火花が飛ぶのでメガネをかけないと危険ですヨ!

しかし外は暑いですね~
お昼休みにホビーショップへ塗料を買いに行ってきましたが、ほんのチョット歩いただけで汗だくです(>-<;)

今日購入したのはタミヤのエナメル塗料「ライトグリーン」×2本と「ピンク」×1本、先週教室で成形したカエル(小)がそろそろ焼き上がっているはずなので今夜塗装します。

カエル君やフクロウ君は透明釉で施釉した上から塗装するので今回はガラスと相性の良いエナメルを使ってみようと思います。
焼締め作品には水性塗料も良く乗るので塗装がハミ出ても修正しやすいアクリル系がいい様な気がします。
それぞれ仕上がり感が違うしどちらの塗料が良いのかまだよく解かっていませんが色々試してオリジナル感の出せる作品が作れるようになりたいです。

さて、今日も定退するぞ!
それではまた~(^-^)/~



☆ランキングtop10に入りました!ありがと~☆

↓今日も押してってネ↓

陶芸 ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kujiraryodan.blog34.fc2.com/tb.php/10-1ba4862c

 | ホーム |  page top