プロフィール

空の鯨

Author:空の鯨
千葉県在住の男性(50歳)です。

本業はサラリーマンにつき今は本名を公にできませんがハンドルネームは「空の鯨」と申します。

陶芸と出会って約3年、夜と週末は大好きな土と奮闘する毎日です。
現在は自宅に小さな工房を構え展覧会にも参加しています。
※陶器市や展覧会などでお会いした方には本名で自己紹介させていただきますネ(^-^)/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


人気ブログ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
4707位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1036位
アクセスランキングを見る>>

くじらや奮闘記


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

感染はしていないようだ

先週のブログで紹介した「地獄ラーメン」が美味かったので、この3連休初日に早速・・・。
今度は味噌ラーメンを食べに行ってきました。

【麺家とき田】
とき田ミソ20161223
予想通りの美味しいスープでした。

しかし、結構な脂の量なのでスープを飲み干したら成人病の発症スイッチを押すようなもので非常に危険なのであります!


さて、話しは変わって先週の水曜日は会社が定時退社日のため、先輩と最寄駅で酒を飲んで帰ったのだが、その日の先輩は風邪気味という事であまり食も進まない感じでした。

そして、翌日は釣りの友人たちとの飲み会でした。
翌日(祝日)は強風波浪注意報が出ているのも関わらず皆さん釣行の予定らしいが、連日深酒した僕はゆっくり休んで体調を整える事にした。

しかし、独り暮らしの休日はゆっくりと言ってもそれほどのんびり出来る訳でも無く、朝から掃除や洗濯をやり始め、この日これらをやり遂げたら翌日は天候が良さそうなので釣りに出掛けようとひたすら家事を終えたところでスマホにLINEメッセージが飛んで来た!

水曜日に飲んだ先輩からで「インフルエンザでした、くじらさんも調子悪くなったらすぐに検査してください」との事・・・・・ (-_-;)マジカ

といった訳で残りの連休も釣りどころではなく、外出を控えて感染していないか自宅で様子を見ることにしたのだ。

しかし、実はその前から風邪気味で喉の痛みや鼻水と多少の咳などの諸症状がフルに出ていたので感染しているのかよくわからないぞ。
5日が経過して、よくわからないまま会社に出てきたけど発熱が無いのできっと大丈夫だろう。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

味噌ラーメンな休日

日本人はラーメン好きが多いと言われておりますが、はたして嫌いな人っているのかな?
そういう僕も大のラーメン党で、その中でも味噌ラーメンが一番です。
そのかわり味噌ラーメンはハズレも多く、初めて入る店での注文は結構悩みます。

その点チェーン店の「くるまやラーメン」の味噌ラーメンは安パイですね、多めにトッピングされたニンニクは要注意で仕事中(このあと人と会う時)などは小皿によけて食べないと1日中臭いので気をつけてます。

そんな「くるまやラーメン」が我が家の近所にもあったのですが、2年ほど前に閉店してしまい休日ランチのお楽しみも消えてしまいました。
車で5分の距離に在ったのに、現在一番近い店舗は40分くらい掛かるでしょうか。

先日、時間があったので何年かぶりに家の近所でパチンコをやりました。
最近のパチンコ屋は出玉のドル箱を席の後ろに山積みにしないんですね、出玉は台下の穴に流すとプリペイドカードに貯玉として加算されるのです(最初は解からなくて店員を呼んでしまいました)。

そして、お昼はそのパチンコ店に隣接するラーメン屋さんに入ってみました。
パチンコ客が遊びの途中で腹ごなしする程度の店だから初めから味には期待していなかったので味噌ラーメンでも「地獄味噌ラーメン」というものを注文してみました。

【麺家とき田:地獄味噌ラーメン】
とき田地獄ラーメン
大量の唐辛子で表面が真っ赤です!!

僕は大辛党なので多少スープの味が残念でも辛さがごまかしてくれるだろうとの考えです(笑)
しかし、何という事でしょう!辛さの奥で主張する味噌とダシの旨味が全然負けておりません。
めっちゃ美味しくて次は普通の味噌ラーメンも食べてみたくなりました。

でもあの地獄級の辛さも完全にクセになってしまったしコマッタ困った(嬉しい悩みです)。
この店も自宅からわずか5分、まさに灯台下暗しであります、また休日ランチの楽しみが戻ってまいりました。

しかし、ただ食事に行ったついでにパチンコをやりたくなってしまわないかが心配なところです。
すごく高い味噌ラーメンにならない事を祈りつつ今週末も再び出掛けたいと思う。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

忘年会と釣行記

先週の土曜日はバイクツーリングクラブの忘年会でした。
前日に会社の忘年会で飲み過ぎてしまい、朝は「もう酒いい・・」状態でしたが、夕方まで寝ていたら何とか復活しました。

忘年会は九十九里にある「太陽の里」という温泉施設で行ないました。
ここには広い仮眠室も完備されているので酔っ払ってもそのまま一泊して帰る事が出来ます。

連日の忘年会だったためこの日は酒を少し控えたので翌日の寝起きは快調、そして天気も晴れで風もほとんど吹かない予報・・・。
となるとまた海に出たい病が出てきました。

早朝5時に目が覚めたのでそのまま帰宅して愛犬にご飯をあげてから少し仮眠、昨夜のメンバーの1人が釣りに行きたいと言っていたので船に向かう前に寄ってピックアップ。

【海上から見る富士山】
釣行20161218
海上はベタ凪でボート釣り初心者には絶好の日となりました。

同船したメンバーはエサ釣りで良型(20cm超)のキスを6匹釣って上機嫌。
僕もジグでホウボウを2匹掛けましたが、1匹はランディング失敗で逃がしてしまいました。

そして、この日はまだ陽が高いうちに切り上げて友人が魚捌けないから獲物は僕にくれると言うので、せっかくなら釣りたての魚を食する贅沢を味わってもらいたいので友人宅に寄って釣った魚は全て僕が捌いて家族で食べてもらいました。

ホウボウと20cm以上のシロギスは刺身にして、残りは奥さんが天ぷらにしてくれました。
ついでに夕食によばれてしまい、逆にご馳走になってしまいました。

先日、釣り納め宣言をしたばかりなのに、なかなか巡り合えない天候と潮の具合が良い日だとつい沖に出たくなってしまいますね。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

釣り納め

カジノ法が成立したようです、いよいよ日本にもカジノが誕生するんですね。
石原元都知事が都内にカジノリゾート開発すれば日本の景気が回復すると提唱していました。

当時は理解が得られるどころか「馬鹿げた発想」のような反発も喰らっていましたが、結局やるんだ(笑)という感じです。

先日、会社の1階にあるイベントホールでルーレットやバカラ台の展示会が開催されていましたが、この法案可決を見越したイベントだったんですね。


【ヒラメのお造り】
ヒラメ薄造り20161211
さて、日曜日に釣ったヒラメは35cm以上あったので薄造りにしました。

マゴチもそうでしたが底モノの魚は生命力が強いんですかね、クーラーBOXに入れて持ち帰ってもまな板の上でまだ動いてます。

僕はやっぱり新鮮なヒラメは刺身で食べるのが好きです。
2016年は今回で釣り納めとなります(たぶん)。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

寒い日の熱い夜

昨夜は東京ドームへジャパンXBOWL(アメフト)の決勝戦を観戦に行ってきました。
会社を定時退社して品川の駅ソバを食べてから水道橋へ、東京ドームシティは無数のX’masイルミネーションに彩られ、決勝戦にふさわしいお祭りムードに包まれております。

【XBOWL決勝戦】
XBOWL20161212.jpg
日本一を決定する試合だけにすごい観客数です。

相手スタンドからはチアの指示で発せられる応援の声がまるで地鳴りのようです。
こちらの声援も向こうでは同じように聞こえてるのかな?

僕が応援する富士通フロンティアーズは昨年も決勝まで進んだので応援に来ましたが、相手チーム「パナソニックインパルス」の統率のとれた応援に圧倒されてあえなく敗退してしまいました。

しかし、今年の富士通は違います、昨年の教訓を生かし1塁側の応援スタンドには人文字が形成される配色のハリセンが用意されており、全員に富士通のコーポレートカラーであるロゴ入りの赤いベストが配られ、スタンドが赤一色に染まりました。

1・2QT共に富士通優勢で前半戦を終了、今年のハーフタイムショーはリトルグリーモンスターという子らが元気な歌とダンスで観客を盛り上げておりました。

見た目は普通の子みたいな感じだったけどメジャーなのかな?(よくわからない)
前回はMAYJがアナ雪の主題歌を歌ったので、知ってるだけに自分も盛り上がったけどなぁ。

そして後半戦、3QTで相手チーム「オービックシーガルズ」に3点を先制されて、こちらの応援にも火が付き、応援席の声は明らかに前半とはボリュームが違います!

応援席の掛け声はチアリーダが発するマイクの声に合わせるので一体感が生まれます。
富士通のチアリーディング部に所属する、女優「土屋太鳳」のお姉ちゃんがまた妹に負けず劣らずの美人なんですよね~♪

そんな熱いサポーター達に後押しされた選手が力を発揮しないはずはありません。
終わってみると結果は16-3で富士通フロンティアーズの圧勝!(^o^)/ヤッター

2年ぶりの日本一に返り咲きました、次は1月3日のライスボウルで、このあと決定する学生チャンピオン「早稲田VS関学の勝者」と対戦するのでまた応援に行ってきます。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

ひと安心

自衛隊員の350人ほどが集団でノロウィルスに感染したというニュースが出ていました。
原因として集団生活している組織ですから同じ物を食べて感染した事は容易に想像できます。

民間企業の、例えば僕の会社の工場の食堂で集団感染して350人もダウンしたら生産ラインが停止して大変な事になるでしょう(まさにパンデミックです)。

ところで自衛隊が2~3日のあいだ活動を停止したら我々民間人にとってどのような影響が出るのだろう?ニュース記事にそのへんの事は書かれていませんでしたので平和が続いているあいだは特に影響は無いのでしょう。

しかし、いつ起こるかわからない有事の際に100%の力が発揮できるよう健康管理・衛生管理には充分注意してほしいものです。


さて、この週末は先週お話ししたボートバースの不具合対応に費やしました。
金曜日に管理人さんと会って、丈夫な支柱が立つ場所にボートを移動したのですが、その場所に張られていたロープの1本が調子悪くて上手く4点止めが出来ません。

何度も何度もスムーズに動かないロープを引いたり緩めたりしていたら手がボロボロの傷だらけになり、帰りのハンドルを握る手にも力が入らなくなっておりました。海中に沈むロープには貝がたくさん付着しているので、うっかりするとそいつで手が切れてしまいます。

おまけにこの日は風が強くて、海底のロープがどうなっているのか調べようにも船が風に流されてどうにもならず作業は中断を余儀なくされたのでした。

翌日は陶芸教室の日でしたが、貝に切り刻まれた絆創膏だらけの手ではとても作陶はムリなので自宅で愛犬「小太郎」と風がやむのを待つ状態、結局土曜日も強風がおさまる事はありませんでした。

ようやく風が弱まったのが日曜日、この日は中潮で干潮が午前8時半頃だったので自宅を9時に出発して10時にバースへ着くと、潮は低く桟橋から海中のロープが見える状況だったので原因はすぐに判明、新しい係留ロープと交換する必要がありました。

すぐさま近くのホームセンターで20mのロープを購入、原因さえわかれば一人でも容易に交換作業はできました。

作業終了が午前11時で上げ潮中の潮位はまもなく120cmを超える状況(出船できます)。
いつもは独りで沖に出る事は無いのですが、波は穏やかで天気も良く夜まで潮が下がらない状況でこのまま帰るのはもったいないので出航する事にしました。

いつもは同船者のために釣れる(釣らせる)ポイントしか行きませんが、せっかくなので他のポイントを探索する事にしました。

とりあえず魚の生息域を探すにはエサ釣りが一番という事で、近くの釣りえさ屋でアミコマセを買ってサビキ仕掛けを垂らしながら移動を繰返す。

【サビキ釣り】
釣果20161211_1
天気の良い日はこんなノンビリな釣りも良いですな~

などと呑気な考えは最初だけ、「まったくアタリがありません!」、アジでもイワシでも何でも良いから釣れてくれ~とモヤモヤしているあいだに3時間が経過、とどめに小さな赤目(フグ)が釣れたところで我慢の限界!

サビキはここでヤメ、やり慣れたジギングに変えて、場所もいつもの潮流ポイントでドテラ流しのキャストを繰返す、一人だとオーバーキャストで360度方向に投げられるので短時間で広範囲が探れます。

移動直後はフグやエソといった外道のオンパレードでしたが、だいぶ日が傾きかけたラスト30分にようやく手応えのある生命反応、最後のチャンスとばかりにしっかりアワセてゆっくり巻き上げます。

【ヒラメちゃん】
釣果20161211_2
35cmほどのヒラメでしたが「逃すものか」と慎重にタモでランディングしました。

今回が今年最後のボート釣り(納め?)となるので、ボウズで締めくくる事にならなくて良かったのだ。
これでもうボートも安心だし、しばらくは時機のワカザギをたくさん釣るぞ!

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

ボートバース

僕のボートを係留しているバースは結構古くて設備もサビなどで傷み始めています。
先日の地震に伴う津波で係留ロープを繋いでいた支柱が折れて水没しました。

【係留ポール】
杭201612
こんな感じで上部が消えています。

本来、支柱は折れた個所から桟橋上まで伸びていてボートを固定するためのロープが結んでありました。
しかし、津波の破壊力は凄いですね、福島沖を震源とする地震で千葉に到達した津波はわずか数10cm程度です。

津波は普通の波と違って、一瞬で海の高さが変わる現象だと言います。
そうなると瞬間的に船の位置が数10cm上がるので、船の浮力で引っ張られたロープが支柱の上部をもぎ取ったのでしょう。

という訳で先週はこの支柱の修理に行ってきました。
バース近くのホームセンターで折れた支柱より小さい径で4mの鉄パイプを買ってきて、大ハンマーで1mほど打ち込みました。

そして、強固に甦った支柱にしっかりロープを巻きつけた瞬間!
今度は対角線上にあった別の支柱に力が加わったらしく、根元から折れてしまいました(ToT)オオオ

この海側に立つ支柱はもう1人ではどうにもなりません!(海に刺さっているので)
しばらく途方に暮れましたが、後日応援を伴って出直すしかないと考え泣く泣く帰宅。

すると昨日、救いの神から電話が来ました。
バースを管理している遊漁会の会長からです、見回りしていたら僕の場所の支柱が水没している事に気付いたそうです。

倒れた支柱を立て直すので、桟橋や係留ロープもしっかりした場所に移動させてくれるとの事、そしてその場所をそのまま使って良いと言ってくれました。

年会費の枠でやってくれるので別途費用もかからないとの事なのでホッとひと安心。
先週からの悩み事がひとつ消えました(いや~良かったよかった)。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

行きつけの店

普段会社帰りによく利用している居酒屋「塚田農場」の稲毛店が閉店しました。
まだ栓を空けたばかりのボトルを残したまま閉店してしまいました(ToT)/ノオオ

塚田農場といえば全国規模のフランチャイズ店なので、今後は会社近くの品川店や武蔵小杉店を利用すれば良い話なのですが、地元最寄駅前の店が無くなったのは悲しいです(あと、飲みかけボトルも)。

そして、その稲毛店があった場所に居ぬきで造られた新たな店が本日正式オープンしますが、従業員の研修を兼ねて3日前からプレオープンしていて駅前でチラシを配っていました。

その開店のチラシには生ビール(最初の1杯)が5円と書かれています。
前々から気にはなっていたので、一昨日同僚とこの新しくできた店「やきとりスタンダード」を覗いてみました。

【鶏スープ】
やきとりS20161205
これが鶏ガラの出汁が良く出ていてコラーゲンもたっぷりな感じで絶品でした!

この時に新しい食べ方を見つけました、スープの脇にポテトフライがあるでしょ?このポテトをスープに浸して食べるのが超オススメです。

この店も塚田農場と同様、各地の駅前にある店のようですが、焼き鳥はどれも美味しくて大満足、価格帯もわりと低めで僕ら庶民にピッタリンコの店でした。
初回で早速ボトルもキープしたので、この店ともこれから長い付き合いになりそうだ。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

救命胴衣

当然の事ながら魚は水中で生活をしています、その魚を捕るために釣り人は水際で勝負を挑む訳ですが、魚を人間のフィールドへ釣り上げることが出来れば人間の勝ち。

魚のフィールドである水中に引き込まれたら魚の勝ち(そんな事は滅多にありませんが、人間より大きな魚もいるので無くはないです)、もしくはファイト中に足を滑らせて水中に落下する事故もあります。

そのような事態に遭遇した時に命を守ってくれるのがライフジャケット(救命胴衣)です。
僕は実際に船や堤防から落ちた事が無いので効果のほどは解かりませんが、釣りをする時には必ずライジャケを身に付けています。

特に恐いのが堤防から落ちた時だと思います。手がかり足がかりが無いとあの高さをよじ登る事は不可能なので、僕は釣り始める前に落ちた時に登れそうな場所の見当をつけておきます。

何もない場合はライジャケの浮力で水面に浮かびながら助けを待つ以外ありません。
そんな訳で今後の釣行に同行させる愛犬「小太郎」も万が一にために小型犬用のライジャケを用意しました。

【犬用ライジャケ】
小ライジャケ2016
背中に取っ手が付いているので船に乗せるのも楽です。

犬は本能で泳ぎが得意なのかもしれませんが念のためです、浮いてさえいてくれればタモ網ですくい上げる事が出来るので安心です(笑)

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

ホウボウ

今週に入って急に暖かくなりましたね、昨日なんか午後はTシャツで釣りする感じの陽気でした。
しかし、潮があまり良くなかったので釣行時間は午前中だけで帰ってきました。

そして釣れるのもコチ系の魚ばかりで指先が傷だらけになってヒリヒリします。
コチ系の魚は気を付けないとヌルッとすべるうえにヒレが刺さるので掴む時はメゴチバサミという物で挟んで持つのですが、つい面倒で直接つかんで傷だらけになりました。

【ホウボウ】
釣果20161204
これもコチ科のホウボウという魚。

蝶の羽のような美しいヒレを持つ魚で市場に並ぶと高値が付く高級魚でもあります。
今はこのサイズがアベレージのようです、2匹釣れましたが両方とも同じ20cmに届かない大きさでした。

同船した友人は45cmのマゴチを釣り上げましたが背がかりだったので食い気は無かったと思われます(ジグで引っ掛けた感じ?)。
夏場はコチで冬にかけてがホウボウの時期になるので、これからもっと大きいモノが出てくるのでしょう。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ
 | ホーム |  » page top