プロフィール

空の鯨

Author:空の鯨
千葉県在住の男性(50歳)です。

本業はサラリーマンにつき今は本名を公にできませんがハンドルネームは「空の鯨」と申します。

陶芸と出会って約3年、夜と週末は大好きな土と奮闘する毎日です。
現在は自宅に小さな工房を構え展覧会にも参加しています。
※陶器市や展覧会などでお会いした方には本名で自己紹介させていただきますネ(^-^)/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


人気ブログ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
4707位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1036位
アクセスランキングを見る>>

くじらや奮闘記


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

禁断の食べ放題!

普段から食生活には気を遣っている空の鯨ですが、この週末2日だけで1週間分のカロリーを摂取してしまったような気がする。

土曜日は午前中にかかり付けの病院で検査があったので先週は出来る限り食事制限していました。
この日も朝食を抜いて検査に臨みましたが、結果が良好だったのでつい「ラーメンでも食べちゃおうかな」という気になってしまいました。

午前中に他の用事も済ませたところでちょうど正午となり、午後は骨盤の骨折で入院している父の見舞いに行く予定だったので、その途中にある「田所商店」の味噌ラーメンを食べようとバイクで向かうも店内は満員で待っている人も多くいたので、その隣りの「どん亭」で食べる事にしました。

どん亭は「しゃぶしゃぶ」と「すき焼き」の専門店ですが、僕はココではしゃぶしゃぶしか食べた事がありません(歳を取るとサッパリしたポン酢味がいいです)。

【しゃぶしゃぶ食べ放題】
どん亭20161029
贅沢に一人しゃぶしゃぶの食べ放題です♪

定食だとお肉の量がいつも物足りませんが、ランチタイムは食べ放題メニューにしても金額は大して変わらないので「牛肉&豚肉の食べ放題」にしました。

どん亭は一年ぶりくらいに来ましたが、やはりその間に食事制限で胃袋が小さくなっていたのでしょう。
肉のおかわりは1回だけで早くも満腹(やはり食べ放題はもったいなかったかなぁ)。

しかし、久しぶりに食べた「どん亭」のしゃぶしゃぶは美味しかったなぁ・・・。
でもこの次からは定食でいいや(笑)

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

Zippoマニア

昨日は歯医者さんへ虫歯の治療に行ってきましたが、今回は治療に1時間もかかりアゴがつるかと思いました。

それは昔すでに治療が行われた歯で詰め物の奥で虫歯が進行していたため、過去に詰めた物を外すのに相当な時間がかかったものと思われます。

「キーン」とか「ガリガリ・・」の後に「カンカン・・」という日曜大工のような音が、トンカチで叩かれている感じが頭蓋骨にまで響いておりました(笑)
すでに神経は抜かれている歯なので痛くは無かったですけどね(アゴ以外は)。


さて、先日飲みに行った翌日に30年間使っていたZippoライターが無くなっていた。
前夜に飲んだ店へ問い合わせたけど発見されず、「出てきたら連絡しますね」と店長が言ってくれたのでしばらく待っていました(その間は100円ライターを使用)が、連絡が無いので新調する事にした。

【Zippo】
Zippo_マリン
ネットでマリン関連のデザインを探していたところ素敵な物が見つかりました。

真鍮色に焼き色が施されたレトロ調デザインで正面はコンパスの絵、裏面には世界地図の絵が彫られております。
これは海の男「船長」が身に付けるにはピッタリのアイテムなのだ(笑)

一昨日の晩、自宅に届いたので早速手にしてみると重さも良い感じでとても気に入りました。
新品なので現在はまだツルツルのピカピカですが、使い込むうちに手に馴染んでくる事でしょう。
今度は無くさないよう大事に使いたいと思う。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

懸賞当選!

奥歯の詰め物が外れたのがきっかけで歯医者に通っております。
その日のうちに詰め物は元通りに付けてもらい、他に虫歯も無い様なので「歯石だけ除去して終わりにしましょう」という話しでしたが、いざ歯石を取ってみると虫歯が2本も現れました。

じつは歯石の奥に隠れていたという訳です。
そしてこの歯石が詰め物の代わりとなっていたので、今まで無かった痛みが感じられるようになってしまいました。

じゃあ歯石はそのまま取らずにいれば虫歯の侵攻は食い止められていたのだろうか、などと今さら考えても仕方なく、この際なので悪い所は全て治してもらおうと思います。

十数年前に治療した犬歯は銀の詰め物が透けて歯が黒っぽく見える。
そして今回発見された虫歯もこの歯なので、最新の白い詰め物に変えてもらう事にします。
昔は存在しなかった白い詰め物、これなら黒っぽく見えないし虫歯とも気付かれないのだ(笑)

さて、応募していた事すら忘れていた懸賞に当たったのだ(^o^)/ヤッター
つりステーション(釣りビジョン)という番組のステッカーです。

【懸賞当選】
つりステ当選
「当選は発表をもってかえさせていただきます!」

という言葉は信用していなかったが、ちゃんと届くんだね~。
何にしても非売品を手に入れるのは難しい、売ってる物をタダで貰うのとは違うのだ。

【TSステッカー】
TSステッカー
こんな感じです♪

さっそくタックルBOXやクーラーにペタペタと貼ろう(大きい方は船に貼ろう)。
応募の際、釣果の写真と釣りに関するレポートも添えるのだが、運が良ければ番組で読まれるかもしれないのでしっかり録画予約中です。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

初ワカサギ

日曜日は高滝湖へ解禁になったばかりのワカサギを釣りに行ってきました。
ワカサギは昨年から始めた釣りなので未だ爆釣を経験した事がありません。

ネットで釣果情報を調べたら今月の15日あたりから100匹超えが続いていたので、今回こそ爆釣を期待して出掛けました。

高滝湖は我が家から40分ほどの距離だし、ワカサギの釣り道具も小さくてコンパクトなのでバイクでも行けるからとてもお手軽な釣りです。

しかし、今回はネットで調べた爆釣ポイントまで行くためのボート釣りなのでエレキとバッテリーを積んで車で向かいました。

【タックル】
船べり
竿は非常に短く先調子の物とリールも小型です。

ワカサギは群れで回遊する魚なので回遊コースの湖面数カ所にロープが張られています。
そのロープにボートを繋いで竿を下ろし、魚の回遊を待つといった釣り方です。

波も無く、のどかな湖面をプカプカ浮きながらの静かな釣りは忙しい日常を忘れる心地よい時間です。
なんて考えは最初だけ、まったくアタリがありません(焦)

湖に着いた時から嫌な予感はしていました。
一番近い駐車場は満車で湖面にはたくさんのBass装備のボートが出ていた。

そう、NBCのバストーナメント「関東ブロックチャンピオンシップ」が開催中だったのだ。
そこら中でキャストを繰返す競技選手達の隙間を縫いながらポイントへ到着したのだが、近くでバス釣りのルアーが泳いでいるせいかワカサギが通常の回遊コースをとれないのだろう。

昼まで粘ったが釣果はわずか1匹、しかたなくネットで調べた爆釣ポイントを捨て、Bassマンがいないポイントのロープへ移動した。

【最初の1匹】
ワカサギ20161024
これは8cmほどでこの時期のアベレージサイズ

移動先は比較的湖岸に近いポイントでNBC競技者は誰もいない静かなエリアです。
そして、この移動が大正解で30分ほどで回遊が訪れたのだ。

一時は入れ食い状態となったが、その時合いもわずか30分で終了。
午後2時には地元の釣り師が引き上げて行ったので「もう終わりかな」と判断してこちらも納竿。
そして、この日の釣果はわずか10匹とクソ意地のツ抜けで終わりました。

【酒の肴】
釣果20161023
ヒラメとワカサギの素揚げ

淡水魚は新鮮なうちにという事で、この日に釣ったワカサギと捌いてひと晩冷蔵庫に寝かせてあった土曜日に釣ったヒラメを素揚げにして軽く塩を振って美味しくいただきました。
やっぱり釣りたてのワカサギは絶品なり、来月こそ爆釣だ~!

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

遭難の危機?

先週、会社の釣り好きさんに「日曜日にワカサギ釣りに行くけど行く?」と誘ってみたら「海釣りがいい」との事、日曜日のワカサギは他に行く人と約束していたので「土曜日なら船出してもいいよ」と言ったら「では土曜日に行きましょう!」ということになった。

会社の釣り好きで他部署のHさんは僕より東京方面に住んでいるので、当日は車で迎えに来てもらい、我が家を朝6時に出発して7時過ぎに出船しました。

この日の海上はうねりも無く微風のため釣りがしやすい環境でしたが、小潮のせいか魚の食いは渋く釣れるのは外道のサバフグとエソばかりで本命のアタリがまったくありません。

【サバフグ】
ヒラメ20161022
鯖のような光沢を身にまとったフグです(引きは中々良い)。

ポイントを転々と探ってみましたが僕もHさんも同じような状況、午後になってHさんがでかいエソを釣り上げました。

初めて釣った魚だったらしく「これ食べられますか?」と聞かれたので、「食べられるけど小骨が多いから練り物に使われる魚で、僕は調理が面倒くさいから持って帰った事はない」と言ったが、「食べられるなら」と彼は持って帰りました(何でも一度は挑戦ですね)。

【ハオコゼ】
極小ハオコゼ
ビックリしたのがコレ!(笑)

こんなに小さい魚が自分より大きなジグにアタックしてきました。

小さくても毒のトゲを持つ魚、手で触れないようにメゴチバサミで掴もうにもハサミより小さいのでハリを外すのにひと苦労しましたヨ。

この後もしばらく釣れない時間は続き、夕方になってうねりが出てきたと同時に突然時合いが訪れた。
底モノ狙いのポイントでアタリが連発し出し、まずはHさんが小型のマゴチを釣り上げ、続けてアベレージサイズ(50cm)のマゴチと連発させた。

続けざまに僕も大型のマゴチをヒットし、船べりまで上げると(かなりデカイ)竿の力だけで抜き上げるのは厳しいかと思い、ラインを掴んで引き上げた瞬間に「ブチッ」と切れてルアーごと持って行かれました(>o<)ギャーマッテー

この時は同船したHさんもファイト中だったので、奥のタモ網が取れなかったのだ(クヤシ~)。
依然として爆釣タイムは続いていたが、時間は午後5時で日の入りギリギリとなったので、ここで泣く泣く納竿。

そして、なんと沖から帰港途中で完全に日が落ちてしまった(焦)、やば~い!真っ暗で何も見えません。

富津沖で真っ暗になると帰る為の目印も見えなくなり本当に怖かった、二度と味わいたくありません(本気で118をダイヤルしようかと考えました)。

とりあえず港から1番近い赤色灯が点滅する沖ブイを超えてからは最徐行で進むも定置網に接近しずぎたりと船上はテンヤワンヤ、懐中電灯で海上を照らしながら暫くゆっくり進むと・・・。

やっとの事で目印としている杭の1本を発見、この杭の脇で針路を固定し「Hさん、この先にも等間隔で杭が並んでいるはずなので1本ずつ照らしていって」とお願いして、時間は倍以上掛ったものの何とか無事帰港(大変貴重な経験をしました)。

今後は航海計画をしっかり立てて時間通りに行動する事を誓います!!(安全第一です)
結局、この日の釣果としては小型のヒラメが1枚と残念な結果となったが、初乗船のHさんにソコソコの釣果が出たので今回は良しとします(ボウズで帰すは船長の恥ですからね)。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

第二海堡の近くで

マイボートの写真をFacebookにアップしてからというもの、週末は釣り仲間からの誘いが絶えません(汗)

天候が悪い日は当然お断りしますが、そうでない日はほとんど出船している状況です。
しかし、知り合いにこれほど釣り好きがいたとは知りませんでした。

これまでは挨拶程度?だった知人から「今度釣りに連れてって」とメッセージが送られて来て初めてこの人も釣りやるんだ?といった感じ(笑)

良いのか悪いのか、おかげで一気に釣り仲間が増えました。
これまで1人釣行ばかりだったので釣った喜び(ドキドキ・ワクワク)を共有できる仲間が出来た事は良かったのかもしれません。

今週末も天候が良いので仲間と釣りに行ってきます。
最近みつけたポイントは東京湾『第二海堡』の南側、先週タチウオが釣れた場所で水深も60mあるので色々な魚が釣れます(いや、釣れると思います)。

【第二海堡】
第二海堡201610
戦時中に造られた人工島で敵の侵攻を防ぐための攻撃要塞があった場所です。

国交省が管理する立入禁止の島なので一般の方はあまり近くで見る機会は無いでしょう。
島のすぐ脇が航路になっていて、大型船の往来が多い場所で流し釣りを行なうので釣りをしながらでも監視は怠れません。

なのでココで使用する竿は1本だけ、危険を察知したら速やかに船を移動させなければならないので同船者にも竿1本でお願いしています。
今週もまずこのポイントからスタートする予定です(釣れるかなぁ?)。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

チュ~スケ

船上で釣竿を振っていると、後ろから「今年度いっぱい、3月末日をもって退職する事に決めたんですよ」と、釣り仲間でもある会社の先輩が打ち明けてきた。
この先輩は齢64歳、すでに定年を迎えており現在は再雇用制度の嘱託社員として働いている。

所属部署は違うけれど、一緒に仕事をする機会もたまにあったので「そうですか寂しくなりますけど、これからは釣り三昧の生活というのは実に羨ましいなぁ、会社を去る前に1度会社帰りに飲みにでも行きましょう。」と社交辞令的な答えが自然と口から出ていた。

こんな会話があったのがつい先週の日曜日の話である、そして昨日の仕事中にその先輩からLINEが飛んできて「今日か明日、飲みに行きませんか?」・・・・・、「早っ!」。

僕の会社は水曜と金曜が定時退社日なので「では今夜、店の予約が取れたら行きましょう」と返信・・・、結果2連チャンの飲み会と相成ったわけだ。

同じ品川の職場に通うこの先輩の自宅は僕よりずっと先の駅で降りるはずなのだが、かなり前になるが僕が降りる駅のホームでばったり会った事がある。

僕は、どうしたのかと訊ねると「今夜はココで奥さんと待ち合わせてデートなんですよ」との事なので、「この辺で呑むのならいい店を教えますよ」と僕が言ったことを覚えていたらしく、今回はその時に勧めた店に行きたかったらしいのだ。

【忠助】
忠助20161019
稲毛駅(西口)を出て徒歩1分の場所にある地元では1番人気の居酒屋です。

この店のお勧めは何と言っても「お刺身」です、きっとネタの鮮度が抜群に良いのでしょう(釣り人が言うのだから間違いありません)。

連れて行った先輩もその旨さに思わず「うまいなぁ」と唸っておりましたが、これはこの店に初めて訪れた人間がとるごく当たり前のリアクションです(笑)

おまけに値段もリーズナブルなので店はいつも超満員、前もって席の予約をしていないと入店出来ない時もあります。

人気店なのでネット検索すればすぐに見つかりますよ!
興味のある方は是非一度、釣り人を唸らせる新鮮な刺身を味わいに行ってみてはいかが?

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

下町メニュー

会社から通勤費「バス代6ヶ月分」が振り込まれた(^o^)bヤタッ
僕の家は最寄駅から自宅近くのバス停まで「始点~終点」なので定期代もこの路線では最高額の51,030円です。

しかし、ご存知の通り僕はファミリーバイク通勤者なので雨の日も風の日も駅まではスーパーカブで向かいます。バスで25分の道のりもバイクだと近道通って10分で着きます。

しかも、契約している駅の駐輪場は6ヶ月で3,600円、燃費抜群スーパーカブの給油は1ヶ月に1回なので300円程度、圧倒的なコスパなので半期に1度のバス通勤費はいつもアブク銭感覚でパァ~っと使う事にしています(笑)

まいど忘れた頃にやってくるアブク銭、そんな時でも多趣味な僕にとっての使い道はいつも沢山あるのです。
今ならやっぱり高価な釣り具だよなぁ、5万円あれば電動リールも買えちゃうなぁ~、よし週末は近所のキャスティングへGOだ!


さて、昨日は数年前まで所属していた部署の上期打上げ会に招待されて、招待と言っても会費は払います(しかも幹部社員は千円高いのだ)、日暮里の居酒屋に行きました。
職場が異動になって随分経ちますが今でも声を掛けてくれる元の部下達に感謝です。

この部署の現管理職(課長)は僕より年上ですが、仲良しの飲み仲間なので気兼ねなく参加させてもらいました。そして案の定飲み過ぎました(>_<;)

【鳥のぶ】
鳥のぶ20161018
日暮里駅から西日暮里方面に歩いて10分ほどの下町情緒ムンムンの場所にある居酒屋。

下町にベストマッチングなボロっちぃ店なので料金は格安なのに味は良い(キタナトラン?)
地酒の種類も豊富で、大好きな銘酒「獺祭」がなんと1杯550円とビックリ価格で味わえるのだ!

看板メニューの焼き鳥以外のメニューも多種多彩、お刺身も鮮度抜群でどれも美味しかった。
ふわトロの卵が乗ったオムサラダも絶品だったし、昔ながらのナポリタンは辛さ(普通、ちょい辛、激辛)が選べて刺激的であります(ちなみに激辛は悶絶ものですよ)。

このエンジニア部門(僕も現役の頃はエンジニアだったのだ)が詰める事務所からも近い店なので機会があったらまた行きたい店のひとつとして覚えておくとしよう!

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

イカ食べて生きてる(Squid life)

・・と言っても過言では無いほどイカ好きな空の鯨であります。
イカはカロリー&糖質を抑える体質改善のため、夕食後の酒のアテに選ぶようになってから更に大好物になりました。

【晩酌のアテ】
イカ生活
最近好んで食べているイカソーメンとイカの塩辛。

カロリー制限メニューの宅配弁当だけだと少し物足りないのですが、このイカソーメンをつまんでいるだけで充分満足で焼酎が進みます。
以前、堅いスルメばかりかじっていたらアゴの関節を痛めたのでアレはだめです(汗)

セブンのお惣菜はほとんどハズレ無しですが、特にこの塩辛は辛すぎなくて僕にはちょうど良い味付けであります。
ちなみに昔からある桃〇の瓶詰の塩辛は僕には辛すぎてとても食べられません。


さて、昨日は昼食後に楊枝でシーシーやってたら、なんと左上奥歯の詰め物が取れてしまいました(>o<)ノオオー
すぐさま会社に近い歯医者を予約して治療してもらいました(当日に対処出来て良かった)。

お世話になったのは品川の『安斎歯科』という歯医者さん、ネットで比較的評価の良いところを調べて予約したのですが本当に良い先生で、持参した銀の詰め物を上手にはめ込んでくれました。

受付で問診票を渡され、「治療後に悪いところは全て治す」に丸をしたので全部の歯を丁寧に調べてくれました。

結果、他に虫歯は無かったので治療の必要も無く「歯石だけ取っておきましょうか?」という事だったので「お願いします」と言うと、「では2回に分けて取って行きましょう、あと2回来ていただければ終わりですよ」と言われました。

これまでの人生で歯が痛くなった時にしか行く事が無かった歯医者ですが、毎回痛く無い歯も「ココは治療しておいた方が良い!」と言われてほじくられるので、週1回でずっと通う羽目になる事が多く「いつ終わるんだろう?」と感じるほどだったのだが・・・アレはいったい何だったのだろう?

しかも予約すれば待ち時間無しで治療も丁寧かつ速い、初めて金儲け主義とは無縁の腕の良い歯科医に出会った気がします。
仕事中にちょっと抜けて治療してもらえる良い歯医者が見つかってラッキーです。

【オマケ画像】
小20161017
最近は朝晩が冷え込むので愛犬「小太郎」は毛布でグルグル巻きにして寝かせてます(笑)

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

行商のオジサン

この週末は久々に好天に恵まれましたね、おかげで遊び疲れました(笑)
しばらくお休みしていた陶芸教室も今月から再開しようと月謝を準備したり、爪を切ったりとヤル気モードに入っておりましたが・・・。

知り合いからLINEが「明日は絶好の釣り日和ですよ・・・。」と飛んで来た、「ん?」。
陶芸に行く予定だったのでまったく天気など気にしてなかったのだが、念のため富津の天気予報を確認してみると、ウズウズと釣り欲が上昇↑

天候「快晴」風速「1m」潮は「大潮」、確かに船で沖に出るには(まだ経験した事の無い)絶好の釣り日和ではありませんか!
わたくし、やっぱり意志が弱い人間であります(まぁ誰にも迷惑かけてないからいいか)。

先週、誘われたけど断っていた会社の先輩に「やっぱり出船します!」と連絡して、待ち合わせ時間を決めたら今度は釣りの準備に変わりました(用意していた月謝も燃料代に代わりました)。
そして、釣果も予想通りの大漁であります(当然です)。

【タチウオ】
釣果201610太刀魚
まずは水深60mのポイントで朝一に狙ったタチウオをゲット!

使用したルアーはアンチョビメタルのピンク、8時頃に一瞬時合いが来て何度かヒットしてバラしましたが、すぐアタリで直後に釣れました。

しかし、牙が鋭いので合わせのタイミングを誤るとうまく掛りません、アシストフックの太いラインも一瞬で噛み切られました(次回は予備のフックも持参します)。

そして、この一瞬の時合いが終わるとまったく魚の反応が無くなったので、次に底モノ狙いにポイントを移動、15分ほど走って水深7mのいつもの場所です。

【マゴチ】
釣果201610マゴチ
ポイント移動後、1投目でヒットした良型のマゴチ。

使用ルアーはナチュラルカラー(イワシ)のマイクロベイトジグ40g、これが結構アタルんです。
このあとにイナダとヒラメを追加して午後2時半に沖上がりして納竿。

今回予定外のゲストで釣れたイナダは底モノ狙いのサーフポイントからドテラでかなり流された場所でのヒットでした。

しかし、掛ってから縦横無尽に走る青モノの引きはスリリングで最高でした。
イナダのヒットポイントは覚えたので次回はこの辺りをもっと探ってみたいと思います。

【夕食】
ヒラメ太刀魚2001610
夕食に選ばれた獲物はヒラメ(お造り)とタチウオ(塩焼き)

独り者の僕には多過ぎたので、帰宅時に外で立ち話をしていた隣りの奥さんに「釣ってきたばかりの魚ですが食べます?」と聞いたら「え~っ凄い!」の声にご近所の奥様方が集まってきて、傍で遊んでた子供たちは「ウチのママも呼んでくる!」(いやいや、そんなに無いけど)。

お隣さんの駐車場に獲物を並べていると、あっという間に7人ほどの若奥様達の賑やかな歓声に包まれてしまった僕はまるで行商の魚売り?、「僕はヒラメとタチウオがあればそれで充分ですから、残りは差し上げます。」と言うと・・・。

 奥さんA「え~っ、イナダってお寿司屋さんで聞いたことある高級な魚ですよね?」
 僕「あ、はいブリの幼魚です」
 奥さんA「ブリ大好き、じゃあ、やっぱりお刺身ですよね?」
 僕「ブリより身が柔らかいし小ぶりだから焼いた方が美味しいと思います。」
 奥さんA「いま庭でバーベキューやってるからイナダ貰っていいですか?」(何てタイミングだ)

遅れて駆け付けた奥さんが1番にもって帰った(笑)
最初に声を掛けた隣りの奥さんBに「じゃあコレはお宅で召し上がってください」と残ったマゴチを渡すと・・・。

 奥さんB「これ、魚?・・・どうやって食べるんですか?」(コチを知らないのか)
 僕「頭を落としてワタを取ったら、一口サイズにブツ切りにして唐揚げにするのが1番簡単です。」
 奥さんB「でもこれ、捌くの大変そうですね」(他に欲しい人を探してる感じだ、興味無しか?)
 僕「このサイズなら店で買うと3千円ほどする美味しい高級魚ですから多少面倒でも・・」
 奥さんB「やってみます!」(ゲンキンは方です)

現在の家には10年以上住んでいるのにご近所さんとはほとんど交流が無い僕ですが、釣った魚をもらって喜んでくれる人がたくさんいる事がわかったので良かったです。

これからは思う存分に釣って、クーラを満タンにして持ち帰るぞ!
食べきれないほど爆釣しても、また帰ったら行商のおじさんをやればいいのだ(笑)

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ
 | ホーム |  » page top