プロフィール

空の鯨

Author:空の鯨
千葉県在住の男性(50歳)です。

本業はサラリーマンにつき今は本名を公にできませんがハンドルネームは「空の鯨」と申します。

陶芸と出会って約3年、夜と週末は大好きな土と奮闘する毎日です。
現在は自宅に小さな工房を構え展覧会にも参加しています。
※陶器市や展覧会などでお会いした方には本名で自己紹介させていただきますネ(^-^)/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


人気ブログ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
4707位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1036位
アクセスランキングを見る>>

くじらや奮闘記


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

新品シート

TVで「サラリーマンの小遣い、3万7,873円と過去3番目の低水準」というニュースが流れておりましたが、こんなのどうやって調べたのでしょうか(笑)

新生銀行の調査とありましたが、僕はそんな質問を受けた事ありませんし、多くの人が知らない調査のような気がします(本当にアテになるんですかね~)。

ちなみに僕は独身なので毎月のお小遣いという概念がありません、食費や光熱費にペットにかかる費用など一切合財を全部自分で支払うので、この3万7,873円という小遣いが多いのか少ないのか?あまりピンとこないのだ。


さて、先日のボート掃除で汚れがひどく破れて中のスポンジがはみ出た状態だったキャプテンシートを外して、新たに注文していたシートが届きました。

【キャプテンシート】
NEWキャプテンシート
新品のピッカピカであります、未使用時はたたんでおけるので紫外線による劣化も無さそうだ。

加工が必要となる回転式の取付台座はまだ届いてないので、ちゃんと取付られるのかまだイマイチ確証が持てません(汗)
結果はまた来週、ご報告できるかと思います。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

焼成完了!

月末の決算処理が忙しく昨日も遅くまで残業、終わってから上司に誘われて飲みに行ったのだが、疲れていた事もあって、つい飲み過ぎてしまった。
おかげで今朝から激しく二日酔いで仕事の能率も低下しております(あ~気持ち悪い)。

さて、土曜日の陶芸教室で釉掛けしてきた作品の本焼きが完了しました。

【窯出し】
本焼20160628
釉薬の掛り具合の良し悪しは様々なれど、一応すべて無事に出てまいりました。

【織部マグ】
MUG20160628.jpg
以前、母から注文を受けていたマグカップも完成しました。

色と形を指定されたとおりに作りましたが、はたして気に入ってもらえるでしょうかね。
人がイメージした物を自分のイメージに置き換えて作るのは難しい事がわかりました。

もうこのような注文は受けたくありませんね(笑)
自由に作った物を気に入ってくれたらお譲りするスタイルが気を遣わなくて良いです。

しかし、現在あのワガママ老母とは口げんかして距離を置いているので作品を贈る日はだいぶ先の事になると思われます(苦笑)

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

ボート遊びのあとは・・

今朝は雨でジメジメとした梅雨の不快感の中での通勤でした、雨の日の朝はカッパを着たり脱いだりする時間を考慮して5分早く家を出ます。

しかし午後には雨も上がって曇りの予報なので帰宅の際は濡れたカッパを着込む必要は無さそうです(^-^;)ヨカッター

さて、日曜日のボート掃除帰りに鮮魚料理の店を見つけたので早速入ってみました。
木更津から富津岬へ伸びる国道沿いにあり、ボート係留バースのすぐ近くなので遊び疲れたあとはこの店で美味いモノを食べて帰れるかな?と思っての調査です。

【魚忠】
魚忠20160627
店舗に隣接する作業場で水揚げしたばかりの魚が調理されて出てきます。

【海老穴子丼】
海老穴子丼
僕が注文したのはコレ、碗がでかい♪「1,450円」

めっちゃ美味かったです、この時季に富津で魚貝を食べるなら穴子とアサリはハズレ無しですな。
潮干狩りは富津岬のメッカだし、夜釣りで堤防から投げれば良型の穴子もたくさん獲れるので地元の人は自宅でもこの味を楽しめるんだろうなぁ。

富津のご当地丼に「ハカリメ丼」という料理が有名ですが、ハカリメとは穴子の煮付けのこと。
甘じょっぱいタレで煮込んであり、これも鰻丼に匹敵する美味しさであります。
富津にお越しの際は是非ご賞味あれ~。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

ボート清掃

いや~、しかし千葉県は暑い日が続いております、朝晩はまだ多少涼しい風が吹くので窓を開けておけば安眠できますが、日中は殺人的に暑いです。

昨日は海へボートの掃除に行ってきましたが、途中のホームセンターで掃除道具や整備材料を仕入れてから現地に着いたのが正午前の1番暑い時間帯です。

【係留中のボート】
PB20160625.jpg
干潮時はボートが低い位置にあるので乗りづらいのだ(汗)

涼しい風が吹く海上とはいえ停泊中の船内は締め切った自動車内と同様、地獄の暑さであります。
掃除を開始してから早くも2時間弱で頭がボーっとしてきて熱中症の兆し・・・。

急いでエアコンの効いた車へ避難、コンビニでノンアルコールビールをグビグビ飲んで脱水対策しました。
そんな事を繰り返しながら、持参したゴミ袋に船内のゴミを捨てていきます。

【ゴミの山】
PBゴミ
船内から出たゴミで帰りの車内は一杯になりました(苦笑)

前オーナーが使っていた物は全てそのままの状態で譲り受けたので、「使えるもの」と「僕には必要ない物」と仕分けして使わない物を手当たり次第ゴミ袋に入れていったら、ほとんどがゴミとなりました(笑)

約2年間、雨や海風にさらされていたキャプテンシートも破れて汚れも激しかったので撤去してきました(写真の左上)。
接合部分は若干の加工が必要になりますが、新しいシートはネットで注文中です。

そんなこんなで清掃初日はゴミの撤去のみで1日が終了、次回はハンディ掃除機を持参して細かいゴミや埃の除去に拭き掃除とペンキの塗り替えをしてこようと思います。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

魚種専用皿

こんにちは、釣りキチの鯨でございます。
最近やたらと海釣りにハマり、そこそこ狙った獲物も獲れるようになったところで、魚料理を盛り付ける皿もいくつか作りました。

【メバル角皿】
メバル角皿
堤防からでも簡単に釣れて、しかも美味しいメバル専用の角皿です。

大きさもメバルのアベレージサイズで作ってみました。
白土に鉄呉須でメバルの絵を描いてみたのですが・・・。

焼成前は鮮やかな赤色で可愛らしいメバルだったのに黄瀬戸釉を掛けたら絵がにじんでぼやけてしまいました。
魚には見えるかと思いますがメバルかどうかはよくわかりませんネ(笑)


さて、昨日ボートの売主さんが受けてくれた船舶検査は無事に通過したようです。
定期検査を受けていることを証明するステッカーは僕の自宅に郵送してもらえるよう手配してくれたとのこと。

そして、ボートの整備手帳とエンジンキーも宅急便で送ってくれたそうなので、これにてようやく一切の手続きが完了いたしました。

検査済ステッカーを貼り換えるまで走らせる事は出来ないので、あとはゆっくり船内の掃除や塗装に時間を掛けたいと思います。
さっそく明日の午後から取り掛かります。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

本焼きが溜まっております

本日は船舶検査の日、残念ながら千葉県は雨が降っております。
ボート購入の条件として船検を通してからの受渡しとの事でしたので、現在売主さんがボートの係留地で立会いの準備中との事です。

そして、名義変更はすでに終わっているので今日の船検が無事に完了すれば今週末にはれてボートは僕の手に渡ります。
まずは船内の片づけと掃除からスタートです、日曜日は燃えるゴミと燃えないゴミの袋に軍手を持って行きます。

さて、2日前にスタートした素焼き作品は1つの欠損も無く無事に生還してくれました。
縁が少し欠けていたメシ碗のキズもそれ以上拡大しておりませんでした。

【素焼き作品】
窯出20160622
並こしのメシ碗と赤土のぐい呑がそれぞれ4個です。

釉掛けは時間が掛りそうなので休日にまとめてやるつもりです。
が・・・ボートのメンテとか、他にもやる事てんこ盛りなので土曜日の陶芸教室に持って行って釉掛けは教室の窯場でやらせてもらおうかなっと。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

海の男(其の3)

昨夜の取引先へ出向中で1年ぶりに会った元同僚との会食は、時を忘れておおいに盛り上がりました。
会場は秋葉原のお好み焼「ゆかり」というお店で職場が品川へ移転する前によく利用していた所です。

【秋葉原事務所】
秋葉原20160621
懐かしい風景、ビルには新たな会社が入居したようです。

1年くらい新しい借り手が見つからずに真っ暗なビルでした(賃貸料が高いのかな?)が、ようやくこの一角も明るさを取り戻したようです(^-^)ヨカッタヨカッタ

【お好み焼き】
お好焼20160621
しかし、この時季の鉄板焼きは鍋物と同様で暑さの我慢大会です(笑)

そして、秋葉原UDX内にある「ゆかり」では定年間近の元同僚を囲むべく集まった4名で鉄板焼きを突きながら昔話に花を咲かせ、僕はと言えば釣りの話に終始しておりました。

横須賀に住むこの同僚、週末は地元の遊漁船の中乗りを務めるほどの釣りキチで沖釣りのプロなのです。
僕にとってはボート購入により、これから始める沖釣りの師匠となる存在なのであります(笑)

僕の出船場所である千葉県の富津から彼のホームマリーナとも言える神奈川県の走水港までは、海上直線距離にしてわずか7kmなので船移動だと30分以内で迎えに行けるという好環境なのです。

また、彼が中乗りの手伝いをしている舟屋の桟橋を一時寄港に使う事の了承もすでに取ってくれたようなのです(^o^)/スバラシー
ここでもやっぱり、持つべきものは海の男の先輩達なのである。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

いよいよ今週末は・・・

朝から雨でジメジメ・ムシムシ、通勤だけで汗だくでやんす(・o・;)
小さな卓上扇風機だけではなかなか汗が引きません(プラス扇子作戦です)。

西日本では死者が出るほどの猛威を奮い、関東に接近中であるこの厚い雨雲は予想より早い速度でやってきました。

このまま会社で勤務中に通過してくれると助かるのですが、今夜は鎌倉にある取引先会社へ出向中の元同僚が研修で都内に出てくるので、秋葉原に元職場の仲間が集まって会食の予定なのです。


さて、今週末は待ちに待ったボートの譲渡日、来週はボートメンテの話題が続くと思うので、その前に「ちゃんと陶芸もやっているんだぞ」、という証明写真を載せておきます(笑)

【素焼き中・・】
素焼20160621
今朝、窯詰めして素焼きの焼成プログラムをセットしてきました。

順調に終われば窯出しは明日の朝ですね、中にはメシ碗が4点入っておりますが、そのうちの1点は陶芸教室から自宅へ運搬中に縁が2か所欠けてしまっております。

窯詰めするか迷いましたが、欠けた大きさが1~2mm程度だったので素焼き後にペーパーで補修可能かもしれないので一応入れておきました。秋のパラソルギャラリーまでに少しでも多く製作しておかないとネ!

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

新鮮なカツオ料理

昨日はバイククラブの月例ツーリングに行ってきました。
しばらく雨で中止となっていたので久しぶりのツーリングでした。

それほど日差しは強くなくこの時季にしては恵まれた天候だったと言えます。
千葉市内を出発して市原→長南→勝浦→鴨川→富津といったルートを約4時間かけて走りました。

お昼は途中の勝浦漁港内にある市場食堂「勝喰」で新鮮な魚料理を食べました。
勝浦と言えばご当地ゆるキャラのモチーフにもなっているカツオ料理、そしてこの店のイチオシが・・・。

【勝喰丼】
勝喰丼
カツオとハナダイの刺身がたっぷり盛られてたったの1,000円(お得です)

また毎週土日は勝浦漁港近くで大規模な朝市が開催されており、我がクラブでも朝ツーリングでよく遊びに行きます。

地元で取れた魚や野菜を売る露店が並びいつも結構な賑わいで楽しいですよ。
たまには休日に早起きして外房の綺麗な海を眺めて朝市でお土産を買ってから美味しいカツオ料理を食べて帰るという家族サービスは如何なものでしょう。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

船乗りの参考書

外は曇り空ですがジメジメと蒸し暑いです、もうじき関東も梅雨入りするのかなぁ?
昨日お話しした件、ウツ病の発症で長期自宅療養から本日付けで無事に復職を果たした部下のA君は、まだ少し元気が無い様子・・・久しぶりの仕事だから仕方ないかもね(慌てず少しずつ前に進みましょう)。

さて、健康のために再開した若い頃の趣味であった海釣りから一気にボート釣りにまで発展した訳なのですが、当初の購入予定だったミニボートから結果的に係留艇にランクアップしました。

釣りからエスカレートしていったのでボート釣りの本は何冊か読みました。
どれも浜から少し離れた沖の情報ばかりなので、釣り情報としての需要は高い書籍ですが、更に沖を目指すための情報がこれらの本には無いので・・・。

【東京湾クルージングガイド】
書籍20160616_1
ビギナー船長向けのクルージングに必要な情報が満載な書籍。

Amazonで評価☆5だったこんな本を注文してみました。
東京湾内の各港から安全に出航するための情報が丁寧に記載されており、釣りに関する記述は一切ありません。

【見開きページ】
書籍20160616_2
定置網の位置や危険地帯などが図入りで詳しく紹介されています。

僕がこれから海に出るために航行する富津港の安全ルート(赤ライン)もしっかり載っているし、航海計画を立てる上での寄港地「海の駅」等の情報も事前に調べられるので新米船長にピッタリの参考書です(定価1,600円也)。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ
 | ホーム |  » page top