プロフィール

空の鯨

Author:空の鯨
千葉県在住の男性(50歳)です。

本業はサラリーマンにつき今は本名を公にできませんがハンドルネームは「空の鯨」と申します。

陶芸と出会って約3年、夜と週末は大好きな土と奮闘する毎日です。
現在は自宅に小さな工房を構え展覧会にも参加しています。
※陶器市や展覧会などでお会いした方には本名で自己紹介させていただきますネ(^-^)/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


人気ブログ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
4218位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
891位
アクセスランキングを見る>>

くじらや奮闘記


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

サクラサク

最近はめっきり春の陽気で気温もだいぶ暖かくなり、今日からコート無しで通勤しております。
都内でも所々で桜が開花し始めております(桜満開で迎える入学式とかってドラマみたいで良いなぁ)。

【品川桜】
品川桜
オフィスビル脇の桜並木

品川の桜並木は高層ビル群の間にあるので、昼間に陽が当たるところだけ花が咲いていて遠目だとまだら模様に見えます。

このまま暖かくなってくれると釣れる魚種も増えて楽しみも増えます。
最近は週末の釣りと暴飲暴食を控えた生活でベルト穴も1つ分ゆるくなった、春から秋までの週末は陶芸と釣りで健康的な生活スタイルを持続するのだ。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

興津釣行

性懲りも無く勝浦の興津漁港へ釣りに行ってきました(もう病気であります)。
昨日は2時間ほどの検査通院のため会社はお休みをもらって病院へ・・・。

結果はほぼ良好で、先生からは「努力が認められますね」と褒められたので意気揚々と帰宅、調子を良くして午後からは運動を兼ねて釣りへ出掛けたという訳です。

出掛ける前にAUショップに行って契約変更の手続きをしたり家電屋で買い物をしたりして出発したのが13時過ぎ、高速のPAで昼食を摂って目的地の興津漁港に着いたのが15時、ちょうど夕まづめが狙える時間帯です。

到着時は干潮で堤防から海底が良く見える状態、魚影も確認できず何となく釣れる気もしません。
とりあえずサビキの竿を下ろしておきながら胴突き仕掛けで湾内を探るも反応無し。

16時を過ぎたあたりから潮目が変わり周りが釣れ始め、僕にも最初のアタリが・・・。
軽く合せて、上げてみると15cmほどのアナハゼが釣れた。

ゲストでしたが、このままアナハゼが連チャンすれば夜は天ぷらもありなので、一応キープという事でちょい投げを再開、サビキには全くの無反応が続いております。

潮が上がってきているため堤防に打ち付ける波でコマセは勝手にバラけていくので、カゴにコマセが無くなったら補充する形でサビキはアジ探知用として置き竿のまま放置、大群が回遊してきたら反応があるはずだ。

そして16時を少し回ったあたりで置き網漁船が湾内にやってきて堤防のヘリに沿って網を掛け始めたのでビックリ、残念ながら興津は夕まづめを狙えない場所だという事が判明しました。

結局この網が仕掛けられてからは根魚狙いの投げ釣りは不可能となり、17時前にウキ釣り以外の釣り人はみな次々に撤収。

僕も投げ釣りはやめてサビキに絞ろうとコマセカゴを覗いてみるとカゴからはみ出したオキアミを執拗に突っつく大きな魚影・・・「カワハギだ!」。

すぐさま回収していた胴突き仕掛けに小さくカットした青イソメを付替えて網に掛らない様ヘリぎりぎりに仕掛けを投入したら、早速さきほどのカワハギがアタック!(この日初めて玉網が活躍しました)

そしてあたりは暗くなってから急に冷え込み、魚の反応も無くなったので18時半に僕も片づけを始めて19時に撤収。
この日の釣果は2匹だけでしたが短い時間でそれなりに楽しめました♪

しかし、この辺りは漁師と釣り人の関係があまり良くないのですかね?
勝浦漁港も日中は釣り全面禁止になったみたいだし、興津港も明らかにあの仕掛け網は「朝まづめも夕まずめも釣らせない」ための行為に思える、いちど小湊港も調査してみるかな。

【興津の釣果】
釣果20160329
良型のカワハギとアナハゼ

アナハゼは美味しそうだったけど、この1匹のために油を用意するのももったいないので調理は断念し、この日の酒の肴はカワハギのみとしました(※アナハゼは身が薄青色で刺身だと不評な魚)。

【カワハギ刺身】
カワハギ刺身201603
カワハギを下ろすのは初、ネット検索しながら四苦八苦で刺身が完成(汗)

美味しい肝は半分くらい流れてしまったりして(ToT)、見た目はイマイチだけと味は甘エビを凌ぐ甘さとプリプリの食感が最高、そして新鮮でしか味わえない肝も楽しめるのは釣り人の特権であります。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

片貝釣行

土曜日は外房九十九里の片貝漁港へ行ってきた、我が家から1番近い外海の漁港です。
遠浅の九十九里浜の途中に設けられた漁港のため海底は砂地ということで、カレイとイシモチ狙いで出掛けました。

【赤灯台堤防】
片貝漁港201603
1番沖まで突き出た突堤であります。

自宅を夜中に出発して夜明け前から竿を下ろしたのですが、あまりの寒さに震えながらやっていました。
夜が明けても曇り空のため気温はほとんど上がらず、寒くてじっとしていられません。

胴突き仕掛けで堤防のヘリを探りながら、たまに置き竿にしている投げ仕掛けの様子を見る釣り方。
港から漁船が次々に出航したあとくらいに投げ竿先に大きなアタリ、軽く合わせて引き上げてみると小さなサメ。

【小ザメ】
小ザメ
地元のおじさん曰く「食べると美味しい」との事だったがサメなんてサバけません。

結局、早い時間帯にこのサイズのサメが合計3匹釣れた後はエサ取りの小魚ばかりでパッタリとアタリが消え、お昼を過ぎるとエサ取りすらいなくなったので残念ながら撤収、夕飯のおがずを取る事は出来ませんでした。

しかし、せっかく片貝まで来たので魚屋さんで好物の「ながらみ」を買って帰りましたヨ。
この日は残念な外道ばかりでしたが、サメは小さくても引きが強いので釣り自体は楽しめた気がします。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

海釣りは深いのだ

今週に入ってだいぶ暖かくなり都内でも桜の開花が確認されているようです。
そして週末も雨は降らない予報なので今週も釣行に出掛けられそうです。

なんか最近は釣りの話ばかりしておりますが、肝心の陶芸をやめた訳ではありませんよ。
とりあえず今月は病気療養のため教室もお休みを申請して、まずは体力の回復を優先に・・・。

陶芸はしっかり健康体を取り戻してから復帰する事にしました。
それで仕事(デスクワーク)がお休みの土日は身体全体を動かす趣味に興じるべく魚釣りを始めたのであります。

意を決して十数年ぶりに再開した釣りにまたハマってしまいました。
釣りは魚との駆け引きです、色々と魚の気持ち?(行動予測)を考えながらの勝負なので、釣れなくても楽しかったと思えればもう「ハマり確定」で長続きする趣味なのであります。

前回の釣行ではお土産を持ち帰る事ができず残念な結果で終わりましたが、次回はしっかりタナを取るためにあんな道具を用意してみようとか、あんな仕掛けを使ってみようとか早くも次の作戦を考えております。

また、陶芸で言うところの粘土の配合とか釉薬の調合だとかと同じで、仕掛けも自分で作って魚を釣り上げるところまで行けば釣りの醍醐味というやつを味わえるのだが、なかなかそう簡単には行かないのであります。

【枝ハリス結び】
枝ハリス
Web掲載元に転載禁止となっていなかったので拝借(ごめんなさい)

市販の仕掛けを使わないという事はこういった数々の「糸の結び方」をマスターしなくてはなりません。

ブラックバス釣りを何年もやっていたのでライン同士の結び方やフック・スナップなどへの結び方は解かるけど海釣りはもっと多種多様な仕掛けに対応した結び方があるようです。
しかし、今はまだ市販の仕掛けでシッカリ釣れるようになるのが先なのであります(笑)

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

釣りバカへの道「釣行編」

3連休の真ん中で友人と釣りに行ってきました。
まずは良い釣り場を探すのが目的なので今回は車での釣行です。

朝早くに自宅を出て最初に竿を下したのは内房の金谷港の堤防からエサと疑似餌で調査開始。
アオリイカ狙いの餌木(疑似餌)を数ヶ所にキャストするも全く反応無し、堤防から湾内にエサ(青イソメ、アミエビ)を垂らすとすぐに反応があったもののエサ取りばかり、釣れたのはアイナメの稚魚だけ。

その後はパッタリと反応が無くなったので場所を保田漁港へ移動、しかしココでもアイナメ・イサキ・メバルが掛かるもののリリースサイズの小魚ばかりであります。

【メバル】
メバル20160320
もっと大きいサイズなら持ち帰って食べたいところだが。

またこちらでも餌木には反応が無く小魚にも飽きてきたので沖への遠投を試みたところ、これが大正解で投げた途端に大きなアタリ、巻き上げてみると30cm以上はある銀色に輝く魚影、堤防から引っこ抜くのは無理と判断して玉網を取りに行く途中で痛恨のバラしであります(涙)

結局大物がヒットしたのはこの1回きり、釣り上げられなかったので魚種が確認できなかったのが心残りであります(虫エサなのでセイゴかボラかなぁ?)。
残念ながら、この日のためにせっかく調達した高価な玉網の出番は無かったのだ。

結果的に、この日は1匹も魚を持って帰る事は出来なかったが帰宅後の疲労感は大きかった。
1日じゅう湾内を歩き回ったりテトラの上を渡ったりという動作は1日に必要な運動量3METSをはるかに超えたと思われ、これに大物とのファイトが加われば相当な運動量であろう。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

釣りバカへの道

僕が初めて釣りの楽しさを知ったのは小学3年生の頃、友人と自転車で近くの海へ行ってハゼ釣りを教わってからです。

僕の父は商社のサラリーマンでしたがアウトドア系の遊びとは無縁でキャンプはおろか外遊びに連れて行ってもらった記憶はありません。

ですから僕のアウトドア好きは友人の影響によるものです。
会社の友人に薦められて一時期ハマったバスフィッシングを止めてから約10年ぶりにまた釣りを始めようと思っています。

理由は先日のBLOGでお話しした1日に必要な運動量3METSを達成するため、ボート釣りや陸っぱりで4METS稼げるので最近はケーブルTVの釣りビジョンばかり観ています。

そして思い立ったらすぐやるのです、明後日の日曜日から始めます。
そのために昨日は検診を終えてから近所の釣り具店「キャスティング」で仕掛けと玉網の調達をしてきました。

【メンバーズカード】
キャスティングカード
ポイントがたまるメンバーズカードも作ったのだ。

バイクに積めるサイズで320cmまで伸ばせる玉網が8千円と高価で一瞬躊躇したけど磯や堤防から獲物を確保するには不可欠な道具、コレは健康を維持継続するための投資だと思えば安い物なのだ。

久しぶりに入った釣具店には面白そうな仕掛けがたくさん売っていて楽しかった、せっかく釣り場の宝庫である千葉県に住んでいるのだから、これからは色々な釣りにチャレンジしてみたい、できればこれからは食べて美味しい魚釣りを覚えたいなぁ。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

デジカメ

昨年のキャンプで壊れてしまったデジカメ、ツーリングや旅が好きな僕にとってデジカメは必須アイテムで出掛ける時は常に持ち歩いているため、今まで長持ちしても2年足らず・・・。

当時4歳だった息子に踏みつぶされて半年で終わってしまった物もあったのだが、防護ケースに入れて大事に使ってもたいして長持ちせずに壊れてしまう。

そして最初からずっと使っていたのがCASIOの製品で故障個所のほとんどがレンズ部分なので修理代が高いから壊れたら毎回新しい物に買い換えていました。

いい加減に次は「もっと丈夫なモノがいい」と思って何にしようか半年以上迷ったあげく、今回はOLYMPUS製に決めました。

【OLYMPUS SH-2】
OLYMPUS_SH2.jpg
2015年製の型落ちを1万円以上の値引きで購入しました。

ボディーに装着できるタイプの革製カバーが薄茶色でかわいい感じに惹かれました(笑)
スタイリングも50年前に流行った初代のOLYMPUS-PENに良く似た感じのレトロ調です。

今までの物より大きくて重いですが、この頑丈そうな無骨さが気に入ってます。
今度こそ長く使えるモノであってほしいです。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

安藤弘平展

先週末まで開催されていた「安藤弘平展」に行ってきた。
会場は千葉県の大網白里市という小さな田舎町にひっそりと佇む『古屋敷』という古民家ギャラリーです。

【古屋敷】
古屋敷201603
毎年同じ時期にこの場所で開催している個展だそうだ。
(5年前の3・11の日もココに居たらしい)

陶芸家の安藤弘平氏は秋のパラソルギャラリーの他、益子や大小各地の陶器市で活躍するアクティブで旅人みたいな作家さんです。

口髭に長髪を後ろに束ねトレードマークであるフェルトのテンガロンハットを被った見た目もまさに旅人です(笑)

陶芸の指導を受けた先生が僕と同じなので、何となく兄弟子みたいな感じでお付き合いさせていただいており、人当たりが良くてスチャラカな感じが同調するので話していると楽しいです。

【作品】
安藤弘平展
安藤さんの作品は「普段使いの食器」が主です。

いつも様々な釉薬をアレンジして色とりどりの作品を製作されています。
白が基調の新作も素敵でしたが、僕は落ち着いた雰囲気の青銅マット色のプレート皿を1枚譲っていただきました(昨日のBLOGに載せた皿だよ)。

会うたびに「いつ会社辞めてコッチ側(プロ作家)に来るの?」と聞かれるので、いつも返答に困ってしまいますが、作品の解説は惜しみなく教えてくれるので勉強になります。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

爽やかな朝

爽やかとは言っても本日は朝から雨で1日中降り続くそうなので天候の事ではありません。
1週間の療養で半年近く続いた寝不足が原因の倦怠感が解消されたので、最近は朝の目覚めが良いのです。

これまで就寝後から2時間おきに目が覚めるので熟睡ができず、仕事中も脳がはっきりしない感じでいつもボーッとしていました。
現在は毎晩薬を飲むようになりましたが目覚ましが鳴る時間まで眠れるようになりました。

足がつったり痺れる事が無くなり血圧も正常値まで下がりました。
健康を取り戻したことで10歳くらい若返った感じ、あとは入院中に落ちた体力が快復すれば完全体に戻る事でしょう!

リハビリは軽い運動から始める事にしよう・・・、で何をしよう?
週末はメッチャ寒かったのでワカサギ釣りに出掛けました(家にこもっているよりは良いだろう)。

ボートの上でバランスを取りながら竿を振る、エレキモーターで操船する程度の動作だけで意外に疲れました。
寒い中ではありましたが、たった6時間の釣行で帰宅後はぐったりであります。

【釣果】
ワカサギ201603_1
今回は初めておかずになる数が獲れました。

ボート小屋の管理人の話によると「3月に入ってからはそれほど数は獲れていない」という事でしたが、ワカサギ初心者の僕にとって32匹の釣果は充分満足な結果でした(寒い中出掛けて良かったぁ)。

【天ぷら】
ワカサギ201603_2
やっぱりワカサギと言えば天ぷらです。

釣ったばかりの魚(1度も冷凍されていない)はその日のうちに食べると(身がフワフワで)1番美味いので、32匹すべて調理して美味しくいただきました。

3ヶ月前に注文した絶品の日本酒「獺祭」(写真の酒)がちょうど退院の日に届いたのは、まさに快気祝いに思えたのだ〇(^-^)〇ウヒヒ

さて、これからは健康を維持するために暴飲暴食をせず、適度な運動を心掛けなくてはならないと思いますが、僕にとって何が向いているのか調べてみた(苦手な事をやっても長続きしないので)。

手軽に出来る運動とMETS量の比較
※METS=運動の強さの単位(1日で必要な運動量は約3METS)

 (種類)(METS)
△:体操 3-8
◎:釣り(岸、舟、氷上)2-4
◎:ゴルフ(乗り物使って)2-3
△:ハイキング 4-7
×ジョギング 7-15
〇:登山 5-10

意外にも「体操」ってのが高い運動量だが幅広すぎて良く解からない、ラジオ体操程度だと3で機械体操レベルになると8という事なのかな?

釣りとゴルフは大好きですが毎日は出来ないので、そっちは週末にやるとしたら毎日できるのはラジオ体操とかストレッチやヨガくらいですかね、とりあえずヨガのDVDが家にあるからやってみようかな。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

地獄のエコー検査

今朝は恐怖の超音波検査をやりました。
人生2度目のエコーでしたが、あのくすぐったさはお腹の神経が敏感な僕にとっては地獄の裁きを受けているのかと思うほど苦痛なのであります。

昨日の21時以降は何も口にしてはイケナイ約束をやぶって朝からコーヒーを飲んだ事がバレたのでしょうか?
あの検査技師さんはわざとくすぐったい様にやったに違いありません!

あまりの苦しさに途中で気を失うかと思いました。
終わった後はゴール直後のマラソンランナーのようにフラフラでした。
次は絶対に全身麻酔をお願いするのだ。


今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ
 | ホーム |  » page top