プロフィール

空の鯨

Author:空の鯨
千葉県在住の男性(50歳)です。

本業はサラリーマンにつき今は本名を公にできませんがハンドルネームは「空の鯨」と申します。

陶芸と出会って約3年、夜と週末は大好きな土と奮闘する毎日です。
現在は自宅に小さな工房を構え展覧会にも参加しています。
※陶器市や展覧会などでお会いした方には本名で自己紹介させていただきますネ(^-^)/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


人気ブログ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
7774位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1712位
アクセスランキングを見る>>

くじらや奮闘記


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

多肉植物園構築計画

日本期待の錦織選手、ウィンブルドンの1回戦を見事突破しましたね(^-^)v
足を負傷して前試合は途中棄権したので心配していましたが大丈夫だったようです。
運動量の激しいスポーツですからね、大会中ケガせずに頑張ってほしいと思います。

さて、日曜日は先日ホームセンターで購入したままポットに入った状態だった多肉植物を完成したばかりの鉢に植替えました。

【植替え準備】
多肉20150630_1
100円ショップでこのような鉢の底に敷く網が売っていました。

今は底に砂利を敷きつめないんですね、自由な形・大きさにハサミでカットして使えます。
園芸に関心が無かった僕は100円ショップの園芸コーナーに行ってビックリ!
使い方など知らなかった園芸便利グッズがたくさん、便利な世の中になったものです。

【植替え完了】
多肉20150630_2
思っていたよりイイ感じに出来ました。

多肉植物は他の植物ほど水を必要としないせいか、髪の毛のように根が細くてサラサラに乾いた土だと自立しません。
植えてもすぐ倒れるので最初の数本は相当苦労しました(-_-")ウーンイライラ・・

そして、数本の失敗から得たコツはビニールポットに入った状態で加水して根に絡んでいる土を固めて、その土ごと引っ越しさせてやると簡単にできました。
※ポットから出した瞬間に土が崩壊して根だけになってしまいます。

今では毎朝、玄関前に置いた多肉達を眺めてから出勤するのが楽しくなってきました。
うぅ・・・徐々に規模を拡大して庭にミニ多肉植物園を作りたくなってきたぞ!
陶芸に加えて園芸まで上手になっちゃたら"芸"達者と呼ばれるかな?(笑)

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

日本一ウマイ!

今朝は出社してから引っ越し先で荷物の開梱から始まり、仕事が出来る状態まで片づけました。
新しいデスクのレイアウトは目の前に大きな窓があって、外の景色が見えてなかなかイイ感じです。


さて、土曜日は霧雨が舞う中ツーリングに行ってきました。
群馬の赤城山を走る予定でしたが大雨の後で路面のコンディションが悪かったので昼食後のルートを変更し伊香保で温泉に浸かって帰りました。

【永井食堂】
永井食堂
モツ煮込みが美味しい群馬の有名店です。

県外遠征の目的の1つは、この店の『モツ煮込み定食』を食べることです。
以前はツーリングクラブで毎年訪れていましたが、東北の震災後からずっとご無沙汰でした。

13時に到着した時点での待ち人数は約30人ほど、煮込みは常時作り続けているので客の回転は早いです。
その行列に並ぶこと30分でようやくモツ煮を味わう事ができました。

【モツ煮込み定食】
モツ定
写真のモツは大盛りです、ご飯はなんとこれで普通盛り。

注文すると名物オバちゃんにご飯の量を「山か平らか?」確認されます(笑)
男性が「少なめ」などと注文しようものなら「男なんだからコレくらい食べなさい!」と普通の平盛りで出されます(汗)
※"朝食は抜く"ぐらいの覚悟で挑みましょう!

おもてに「日本一うまいモツ煮込み」と看板を掲げるほどの自慢の味は相変わらず美味かった♪
通販のクール便で取り寄せても美味しいですが、一度冷凍するとかなり味が落ちます。
やっぱり現地で作りたての方が何倍も美味しいですね!

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

口は災いのもと

会社を早く帰れる日は駅で始発を待ってゆっくり座って帰る事にしています。
一昨日もそのパターンで2人掛シートの奥側に座ると隣りにはスリムな女性が座りました。

次の駅では、かなり体格の良い女性が乗ってきて僕の前に仁王立ち(正月に回すコマみたいな形です)。
そして、その隣にはコレまたスリムな男性が並び(比較すると女性の方が2倍デカい)。

しばらくすると僕の隣に座っていた小柄な女性は降りて行き、当然その前に立っている男性がそのまま座るものと思っていましたが、男性に座ろうとする素振りは見られない。
すると僕の前に立つ巨大ゴマが狙いすましたかのように斜めにインをついてきた。

僕もヤセ型ではないがシート1人分のスペースには充分に収まるサイズ、しかしこの女性のお尻がこの空きスペースに収まりきらない事は一目瞭然である(汗)
僕は思わず(エーーーーッ?)と心の中でつぶやいた、つもりがウッカリ声に出てしまった。

しかもヘッドホンで音楽を聴いていたので発した声のボリューム感も定かではないが、思い切り睨まれたので聞こえてしまったのだろう。
が・・しかし、そんな事はお構いなしに大きな尻をねじ込んできたのです。

僕はカーリングのストーンに弾き飛ばされるがごとく「あーれー」とクルクル回ってバンザイ横っ飛びでその場を逃げ去ろうとも考えたが(いくら何でもそのリアクションはマズ過ぎるだろ)とわずかな理性と発言の罪悪感がその行動を思いとどまらせた。

そして結果的にメガトン爆弾を投下する形となった細身の男性が僕に軽く頭を下げた。
おかげで僕は降りる駅に着くまで、わき腹がツリそうな不自然な体勢でその重圧に耐え忍ぶ羽目になった「口は災いを呼ぶ」とはまさにこの事なのだ、これからは充分に気を付けたいと思う!


話しは変わって、昨日は取引先での会議のあと同僚と宮崎塚田農場で一杯やって帰りました。
そこでマメアジの素揚げを食べたのですが、これがまた美味しくて絶妙な塩加減。
再びメニューを確認してみると「マキシマム味」と書いてある、マキシマムって何???

店員に聞いてみるとマキシマムとは宮崎県ではポピュラーな調味料らしいが、全国的にはそれほど知られていないようで肉料理にも合うとのこと。

そして僕がこの味を気にいった事を知った店員さんが、なんと帰りにストラップ型のお土産をプレゼントしてくれたのだ(^o^)/アリガトー

【マキシマム】
マキシマム
見た目は「塩コショー」みたいな粉スパイスだ。

ほんの少ししか入ってないけど嬉しいな、北海道に持って行ってキャンプ料理に使ってみようと思う。
それより、出発までに間に合いそうならネット通販で注文してみようかな。


さて、昨年の11月に事務所が移転してから約8ヶ月、早くも僕が所属する部署がこのフロアから追い出されることに・・・。

【8ヶ月間過ごしたフロア】
職場9F
・・とは言っても同じビルの9階から12階に移動するなけなんですけどね(笑)

そして明日、運輸業者がきて荷物を移動するので私物を含めロッカーの中身を今日中に荷造りを終わらせなくてはならないのです。

という訳で今日の午後からは全員で引っ越し準備と大掃除の予定なので、これから急いで仕事を片付けなくては(汗)

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

多肉鉢量産中 PartⅡ

僕の職場には隣の部署にHG君という細長い男性社員がいる。
身長は180cmほどあるのに体重が50kgあるか無いかの超ヤセ型体型で、やたらと手足が長いので細長いという表現になったのだが、彼とは業務連携で度々会話をする事がある。

その彼と休憩時間に雑談した時のこと・・・。

僕 「以前からHG君は誰かに似ていると思っていたんだけど、
   それが最近僕の中で判明したんだよ」
HG「誰っすか?」
僕 「誰だと思う?てか良く言われない?」
HG「どうせ変な感じの人でしょ?アンガールズ田中とか」
僕 「彼は君みたいに顔は長くないよ」
HG「どうせ私は長い顔ですよ、いったい誰なんすか?」
僕 「あれだよ、ナナフシ」
HG「それって、人じゃないじゃないっすか!」
僕 「誰も人なんて言ってないよ」
HG「私を虫と比較するんですか?」
僕 「そう悲観するな、寸分の虫にも五分の魂だ!」
HG「意味わかんね~っすよ!」
僕 「・・・・・そうかな」
HG「まったく、パワハラで訴えますよ!」
僕 「キミ・・・それを言うならセクハラだろ?」
HG「じゃあ、セクハラで訴えます(怒)」
僕 「まあ待て、顔が似ていると言った訳じゃない、形だよ」
HG「当たり前でしょ、ナナフシに顔なんて無いじゃないっすか!」
僕 「悪かったよ、キミ良く見たらアンガールズ田中に似てるじゃないか」
HG「やっぱり訴えます!」
僕(ウ~ン、最近の若者は冗談が通じないんだな・・・)

あれから1週間、最近HG君は僕を避けているように思えるのだが気のせいだろうか?
突然人事部から呼び出しとか無いだろうな(汗)・・・と不安を感じる今日この頃である。


おっと、つまらないネタのような本当の話は置いといて・・・。
僕が通う陶芸教室の清野一郎先生の個展が千葉三越で開催中です。

【陶の万華鏡 清野一郎展】
清野一郎万華鏡展
先生は陶の万華鏡作家としても世界的に有名なのであります。

今回の展示は万華鏡のみで花器や食器は置いていませんが、とても美しい作品が並んでいますのでお近くの方は是非、足を運んでみてください。


さて、多肉鉢2回目の焼成が昨夜完了いたしました(手前の2個)。
多肉鉢20150625

先の緋色植木鉢同様、2つとも満足な仕上がりでした(^-^)b
今週末は2日とも雨みたいなのでバイクには乗れないし、この鉢に多肉植物の植替えをしたいと思います。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

森のくまさん

いや~しかし昨夜の雨は凄まじかった、佐倉市などは記録的豪雨に見舞われて電車も長時間運休したようです。

僕は早々に定時退社したのでダイヤ乱れの影響を食らう事無く、カブで最寄駅から自宅までは途中でポツポツ来ましたが、ほとんど濡れずに帰宅できました。

帰宅して30分後くらいで大粒の雨が雨戸をたたく大きな音がしてビックリ(@o@)アブネー
じきにカミナリも鳴りだして、ビビった愛犬「小太郎」は僕のそばから離れません(笑)

しかたなく、植木鉢を2つだけ釉掛けして本焼きスタートさせたら就寝時間までリビングで小太郎と過ごしました。

さて、楽しみな北海道ツーリングへの出発まであと半月に迫りました。
必要な装備や持ち物などをメモに書き出して着々と準備を始めております。
そしてコレも大事なその1つ・・・。

【熊撃退スプレー】
クマキラー
通販で購入した輸入物の熊撃退グッズです(意外と高価でした)。

おそらく現地でも調達可能かと思いましたが、どこに売っているのか見当も付かないため事前に入手いたしました(北海道はホームセンターとかでも売ってるのかな?)

しかし操作部が不思議な形状です、取扱説明書は添付されていないしボトルの文字はすべて英語なのでいまいち使い方がわかりません。
トリガー引いたら噴射口が自分に向いてたりしたら、ただの自殺です(苦笑)

消火器や手榴弾に付いているような安全ピンで誤射防止策がとられています。
いったいどれだけデンジャラスな薬剤が装填されているのだ、こんな住宅密集地では危なくて試し撃ちが出来ません(近所にはチビッコも多いのだ)。

突然ヒグマに出くわして、パニック状態のぶっつけ本番という事になるのでしょうか?
ヘルメットを含め上半身(肩、肘、拳、胸、脊髄)はプロテクターを装着しているから最初の一撃くらいは耐えられるだろう・・・。

いや・・・そんな事態に遭遇しないように危険そうなダートエリアは止まらず走り抜けてしまうのが一番だ!
しかし、大好きなキタキツネやキツツキなどが顔を出してくれたら、はたして俺は素通りできるのだろうか。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

植木鉢と釉薬

最近は暑くて寝苦しいので夜間は寝室の窓を開けて網戸にして寝ています。
今朝はその窓から射し込む朝日で目が覚めて時計を見てみると午前4時、だいぶ陽が長くなりましたね。

毎年夏になると田舎暮らしに憧れます。
風通し良い中庭に面した縁側に座って、ウチワ片手に甚平姿でビールが飲みたい。
将来は田舎で陶芸だけやって暮らしてみたいなぁ、あとどれだけ貯金すれば良いのだろう・・・。


さて、今日は僕の会社がスポンサーしているJリーグサッカーチームのマスコットが職場に訪れるらしい。
広報から「一緒に写真撮影を希望される社員は昼休みにコラボレーションエリアにお立ち寄りください。」とアナウンスがありました。

しかし、それは試合中にスタジアムでパフォーマンスするマスコットと中身は同じなのだろうか?
着ぐるみの中身なんで誰が入っていても見た目は同じですよね、今日の中身は総務の〇〇君かもしれない、なんて考えたら嬉しくも何ともないぞ。

万が一、中身が知り合いなのに満面の笑顔で肩組んで写真撮影なんて考えただけで恐ろしい。
飲みの席で突然隣りのヤツに「おまえ、このあいだの中身、俺だぜ(笑)」なんて告白されたら一生の不覚なのだ。

まあ、そんな特に興味ない話はおいといて・・・
昨日は午後8時頃に植木鉢の第1弾が焼き上がりましたヨ。

【多肉鉢】
植木鉢20150623
最初の多肉鉢はこの丸鉢と角鉢の2つ、そのほかに皿用の型も無事に取れました。

丸い方は黄瀬戸釉のドブ浸け(底面は無釉の焼き締め)で、四角い方は緋色釉をスポンジで濃淡をつけてみました。
僕の好みとしては角鉢の炭化還元で焼いた様な色合いが好きです(ちなみに酸化で焼いています)。

緋色釉は普通に掛けても吹き付けても焼成後の景色が予測出来ないところがおもしろい釉薬です。
次の焼成もこの緋色釉でいこうと思います。
ちなみにこれは市販の物ですが、この釉薬は自分でも作り方を勉強してみたいなぁ。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

多肉鉢量産中

右手指先の怪我がだいぶ良くなったので、日曜日は溜まっていた植木鉢に釉掛けしてようやく本焼きに入りました。
焼成中の鉢2つとニワトリ「Mad Chicken」は今夜帰宅する頃には窯出し出来るかと思います。

さて、土曜日は今月最後の陶芸教室で7月は僕がバイクライフを満喫するための夏休みを計画しているので陶芸教室も8月までお休みをもらっております。
という訳で製作中の多肉鉢(大)は焼成出来るまで終わらせてきました。

【多肉鉢】
多肉鉢20150620
ジオラマ的風景を作るため鉢、このサイズを2つ作りました。

大きさはA4サイズなので我が家のプチ窯には入りません。
2つ共このまま乾燥させて教室の大窯で先生に素焼きまでお願いしてきました。
無事な姿での再会を祈ります(>人<)オタガイニ

そんな感じなので8月から製作再開するので完成は9月に入ってからかな?
予定通りにいけば秋のパラソルギャラリーまでには間に合いそうです。
あとは我が家の庭にある多肉たちがどれだけ育ってくれるか・・・ですな。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

積立増やして今後に備えよう

今日はジメジメして蒸し暑いです(汗)
早く不快な梅雨を感じない北の大地へ旅立ちたい気分です。

【中マグカップ】
中MUG20150619
今月焼き上がったマグカップの1つです。

大き目のサイズで飲み物はたっぷり入りますが、男性には少し取っ手が厚かったみたいです。
大きい手の人だと人差し指1本しか入りません(笑)

これはオンラインショップに置こうと製作した物ですが却下、秋のパラソルギャラリーや展示販売品にまわします。
実際に見て触れて購入してもらった方が気に入っていただけると思います。


さて、このたび僕が幹部社員になって東京に出てきた10年ほど前から大変世話になっている先輩が取引先企業に出向する事になりました。

とても温厚で紳士的な方なのですが、数年前から上司(役員)のパワハラに耐えながら仕事をしていたらしく、先日とうとうキレてしまった様なのです。

先輩の「私はもうアナタの下で働けません!」の一言が上司の逆鱗に触れ、早々に今回の出向が決まったそうです。
出向先では一般社員扱いとなり年俸も下がるので、いわゆるリストラというやつです。

その上司から「オマエなんか今すぐ出て行け!」と暴力的に職場を追いやられて現在休暇中となっています。
それでも先輩いわく「これでせいせいした」と吹っ切れた感じで今回のいきさつを話してくれました。

気の合う先輩が去ってしまうのは残念ですが、精神的なダメージに耐え続けて病気になるより本人のためには良かったのかもしれません。

今夜は来週から出向先へ異動となる先輩を囲み、仲の良かった仲間で最後の飲み会です。
今回は世話になった僕らが、彼の再出発を激励する夜にしようと思います。
このような出来事は会社人として生きている以上、明日は我が身と心得ております。

穏便に職務を全うしたとしてもあと10数年で定年、僕もそろそろ脱サラしても生きてゆけるよう今後の身の振り方を考えておかねばなりません。
いつ会社の都合で野に放り出されても納得できる人生を送るための軍資金を蓄えておくとしよう。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

肋間神経痛というやつか?

左わき腹が痛いです、思い当たる節としては一昨日の晩に飲み過ぎたのが原因なのかな・・・?
昨日はわき腹に毛布が擦れるだけで痛かったので会社はお休みを頂き、ほぼ一日中ベッドで横になっておりました。

我が家の1階リビングには僕専用のリクライニングチェアが置いてあって、くつろぐ時間のほとんどはこの椅子に座っているのですが、そこに腰を落ち着けると必ず小太郎が飛び乗ってきて僕の左脇の隙間で一緒にくつろぎます。

しかし、昨日は服が擦れても痛いわき腹近くでワンコにもぞもぞ動かれたのでは堪ったものではありません(@o@)ノオー
そんな事情で、せっかっくの休みで喜ぶ小太郎君は1階に残して2階の自室で休む事になったという訳です。


さて、その飲み過ぎとなった飲み会とは昨年の業績を高く評価されて社長賞(報奨金)を授与された部署が主催した慰労会のお誘いを受けて屋形船での宴会でした。

【東京湾の屋形船】
屋形船1
周遊ルートはどの船宿もだいたい同じみたいです。

トータル2時間半の周遊コースで主な停泊場所はお台場と隅田川の河口を少し入って東京スカイツリーが見える辺りでした。

【移動中の船内から】
屋形船3
東京湾内とはいえ移動中はけっこう揺れるので乗り物酔いする人は楽しめないかも。

走り出しは横揺れで少し気分が悪くなりましたが、酒を飲んで酔いが回り始めればまったく感じなくなりました。
船酔いを抑えるために飲み続けた事が翌日の体調不良に起因したものと考えます。

【大江戸コース】
屋形船2
料理は刺身の舟盛と天ぷらがメイン、お酒は飲み放題で10,800円。

この宴会で利用した船屋は「屋形船大江戸」さん、会社から歩いて5分の桟橋にありました。
こんな近場に運河があったんですね、品川駅と反対方面なので気付きませんでした。
水の上は涼しいし虫もいないので、これからの季節は屋形船の宴会もいいですね♪

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

辛抱たまらん!

月曜日の夜は日曜日に録画した番組を観ています。と言うよりスポーツ中継以外のドラマや特番などはCMをスキップしたいので録画してから翌日に観る事が多いです。

そして昨日は帰宅後に日曜日に放映した「鉄腕DASH」と「天皇の料理番」を観ていたのですが、必ずそれぞれの番組に美味しそうな料理が映ります。

毎回思っていた事なのですが、この2つは断食日に観る番組ではありません。
このまま視覚から脳を直撃する食欲に耐え、更には化膿して腫れ上がった指先の痛みに耐えることは地獄であり、次の料理カットでショック死する予感がして再生を停止。

「こりゃ月曜日を断食デーに設定したのは間違いだったな、今週から水曜日に変更しよう」
「よし、そうしよう!」と瞬時に自分を納得させて近所のファミレスへGOという事になった。
健康のために始めた「プチ断食」が精神崩壊に繋がっては本末転倒なのだ!

いや~しかし、プチ飢餓状態で食した天ぷらうどんは最高に美味かった♪
おかげでこのあとは平常心で「天皇の料理番」を鑑賞することができたヨ。


さて、指先の怪我で自宅での作陶を中断しておりますが、早いとこ植木鉢の釉掛けを済ませて焼成を終えないと玄関先で仮住まいの多肉たちがかわいそうです。

【多肉多種】
多肉数種20150616
先週末にホームセンターで買ってきたちっこい多肉植物(150円/個)

気になるので毎朝こいつら様子を見てから出勤しています。
みんな葉がプックリしているので元気そうだ、まずは一鉢自宅での観賞用として自作の鉢に植え替えてみたいなぁ。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ
 | ホーム |  » page top