プロフィール

空の鯨

Author:空の鯨
千葉県在住の男性(50歳)です。

本業はサラリーマンにつき今は本名を公にできませんがハンドルネームは「空の鯨」と申します。

陶芸と出会って約3年、夜と週末は大好きな土と奮闘する毎日です。
現在は自宅に小さな工房を構え展覧会にも参加しています。
※陶器市や展覧会などでお会いした方には本名で自己紹介させていただきますネ(^-^)/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


人気ブログ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
4707位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1036位
アクセスランキングを見る>>

くじらや奮闘記


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

ウッドペッカーですよ~

昨日、アジのある俳優さんが54歳という若さで他界されました。
大腸がんは早期発見すれば完治する病気だけにさぞ無念だった事でしょう。

サラリーマンと違って半強制的に定期検診を受けさせられることも無いでしょうから忙しく活躍する俳優さんゆえに発見が遅れたのでしょうね。

ちなみに僕の定期検診の予定日は7月7日、七夕の日です。
今年は基本健診の他にオプション3つ「脳ドッグ、肺ドッグ、内臓脂肪」を追加で申請、これらのオプション受診費用も会社の健保が全額負担してくれるので今回から受診する事にしました。

さて、昨日のブログでご紹介した「ウッドペッカー」のプロトタイプが完成しました。
テレビで見たキツツキの配色で塗ってみましたがいかがでしょう?

【GS-1①】
GS1_1.jpg
斜めからキリリッ・・・。

【GS-1②】
GS1_2.jpg
正面は特にさらに間抜けな表情で笑えます(^o^)

ボディーの黒は最後に塗ったのですが、それまではまるでチキンでした(爆)
しかしソレはそれで面白かったので、くちばし小さくしてニワトリも作ってみようかな~。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

ウッドペッカー

今日から4日間の日程で僕が通う陶芸教室の展覧会が開催されます。
僕は31日(日曜日)の午後から行こうかと思っていますが、最終日だと先生が育てた多肉植物が売り切れてしまう可能性が高いので土曜日の午前中に1度覗いてみようかなぁ。

【新作:GS-1】
godspeeder.jpg
今週焼き上がった塗装前のウッドペッカー(キツツキ)であります。

アメコミ風の間抜けた目つきが特徴です(笑)、プロトタイプとして1体のみ製作してみました。
塗装後の感じが良ければオブジェ風のカッコイイ台座を付加して量産開始です♪

そういえば、こんなの見つけました。
カラムスープ

昼食をパンにする時はいつも一緒に「じっくりコトコト・・スープ」買うのですが、辛党の僕としてはつい手が伸びてしまいました。

食べた感想としては期待したほどではなく、味はそのまんまカラム~チョです。
こんがりパンの他に砕いたカラム~チョが入っております。しかしそのコラボは合いません、パンはいらない感じでした。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

スーパークールビズ

嗚呼・・暑い、資料を纏めている時にホチキスの弾切れで「スカッ」となった時が猛烈に悲しくなる空の鯨でございます。

昨日程度の暑さに早くも限界を感じ、今日から半袖にチノパンで出勤しております。
お客様回りの営業さんたちは上下スーツで出掛けて行きます(ご苦労様です)。

内勤である我々の部署はエアコンの効いたオフィスで仕事して、同じ給料貰えるのですから恵まれております(歩かないからメタボにならないように気を付けなくちゃ)。

昨日は取引先で定例会のあと、同僚と最寄駅近くで宮崎地鶏の美味しい店を開拓しました。
来月以降は猛暑のなか出掛けなくてはならない定例会がほんの少し楽しみになりました(^-^)b


さて、そんなこんなで昨夜は酔っ払い化して帰宅したので早々に寝てしまい・・・。
今朝はブログのネタ探しに工房の覗いてみると、何処もかしこも中途半端な仕掛中の光景が残っております。

【釉掛け前作品群】
釉掛前作品20150527
まだペーパーすら掛けておりません。

ペーパー掛けるのは晴れた日に外でやりたいのだけれど、今日から夜な夜な防塵マスクにメガネを装着して室内で実施することになりそうです。
乾燥中の作品も乾燥棚の上でなくロクロの上に乗っていたり、まずは掃除から始めるかな(汗)

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

5月26日の製作メモ

今日も暑いですね、5月から真夏日が続くなんて先が思いやられます。
インドでは熱波の影響で何人もの死者が出ているようで、外で長時間動かないよう労働者に呼びかけているらしい、こんな日が続くと国益にも影響が出そうですね。

さて、昨夜は寝る直前に焼成が完了したので上扉を解放しただけで終わりました(炉内はまだ100℃以上だったので熱くて作品に触れません)。

【今回の完成品】
本焼20150225
通販用のティーカップ、今朝窯出しして確認しました。

カップはまぁまぁ・・の出来でした。
しかし、ソーサーの方はカップを乗せるとサイズ感がイマイチなのでまた作り直しです。
いつまで経っても上手くなりません(涙)、次はやり方をもっと工夫してみようと思います。

①「まずはソーサー専用のコテを作ろうと思います!」
②薄く延したフチをロクロで挽く時は重力に負けない様、コテと逆側に当てたスポンジで締めながら挽く。

「いきなり何の事かって?」作品の仕上がりを見て、その場で色々と反省材料が見つかるのですが、すぐにメモしないと次に作る時には忘れてしまいます(おバカな子です)。
しかし、今朝は出勤前で時間が無かったので次回の攻略法はまだ頭の中にあったので今このブログにメモを残しました(笑)

陶芸用品店で売っている専用のコテは高くて買えないので、ホームセンターで安くたくさん購入した木材片(余った切れ端です)を加工して自作するのです。

【固定式グラインダー】
グラインダー0526

木材の加工に素晴らしい力を発揮するのがコレ!
小型ながら力があります、かきべらやカンナを研いだり道具作りで大いに活躍しています。
よしっ、メモ完了!

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

公募展と教室展の準備

本日は「プチ断食デー」なのに早くも腹が鳴っております(笑)
「腹が減っては戦はできぬ」ので、断食デーは仕事も無理せずのんびりこなすのです。
また、食えない日は早く寝てしまう事にしています(都合が良いことに僕は空腹でも眠れる体質です)。

さて、週末の土曜日はアクリル塗料臭がこもる自宅工房にて陶人形の塗装をしました。
某公募展の締め切りが迫っていたので塗装が完了した作品を撮影して審査用書類を作成しました。

【ノコ山さん】
ノコ山201505
秋のパラソルギャラリーで旅立つ予定のノコ山さん達です。

ノコ山さんの塗装を終えたあたりで頭がクラクラしてきたので作業を終了し、すべての窓を全開放して空気の入れ替えです(塗装中は風で舞った埃が塗ったばかりの塗装面に付着するので窓は開けません)。

【素焼き型】
素焼型中皿
土曜日は早々に作業を切り上げたので、日曜日は早起きして素焼型を作ってみました。

プレート型の皿をロクロで挽くのは難しいので、型を作ってタタラで製作する事にしました。
先日の益子陶器市で丁度良い形とサイズのプレート皿と出会ったので参考にしてみました。
ただし我が家のプチ窯に入るサイズにやや縮小してあります。

そして、この素焼き型を外で感想させている間、木曜日から開催予定の教室展で販売する作品の荷造りを開始、今年は叩き売りのハネ物(100円~200円)を含めて器のみ50点を梱包して教室へ納品してきました(使えるのに捨てちゃうのはもったいないからネ)。

帰りの途中にある大きな公園で小太郎と遊んでから帰宅して、オンラインショップ用の作品に釉掛けしてから本焼きをスタート。
今夜から次の本焼成に入れる・・かな?

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

多肉植物

①出して・・・。
素焼20150520

②詰めて・・・。
素焼20150522

先々週に製作した作品の素焼きが終わったので、次の素焼きを開始しました。
平日は釉掛けする時間がないので、こうやって素焼状態の作品がどんどん溜まっていきます。
今日はこれらすべてのペーパー掛けしてから釉掛け作業の予定です。

窯出しした画像①のなかに小さな植木鉢が見えるかと思いますが、この中に小分けした多肉植物を植えてみようと思っています。

陶芸教室では何気にこの多肉植物が流行っているのであります。
教室の庭にも先生が育てているモノがたくさん植わっており、今月末の陶芸教室展で販売が予定されております。

多肉植物を育てるのは比較的簡単らしいので「僕にもできるかな?」というまずは軽い気持ちで我が家の庭にも植えてみます。
それらを先生のようにたくさん増やしてから小分けにして秋のパラソルギャラリーに並べてみたい。

それ用の鉢を今から製作に着手というのも気の早い話ですが、目の前にある空の植木鉢を時々目にすることで世話を忘れることなく大事に育てれば、我が家の花壇にはきっと立派な多肉畑が出来上がるのではないかという気がするのです(笑)

まずは最初の多肉をゲットするところからですが、僕が在廊する予定の教室展最終日まで先生の多肉達(←清野先生のブログ)が売れ残っているか?それが一番の問題だ(汗)

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

5月のオススメ商品!

しかし今日も暑いです、この時季から秋にかけてはハンカチの他に汗拭き用のハンドタオルをカバンのサイドポケットに忍ばせております。
昨夜も帰りの電車を待つ時間は暑くておでこの汗を拭き拭き・・・。

また、職場が背の高いオフィスビルで周囲は大きな窓ガラスのため室内は冷房の設定温度より2~3℃高く、皆さん自前の扇風機を回したりウチワを片手に仕事をしている状況、僕も昨年転勤になった先輩が置いて行ったUSB扇風機を使っています。

【旧USB扇風機】
USBFAN(O).jpg
これハネが柔らかいウレタン製で安全カバーが付いていないので、小型で静かなわりに意外と涼しいので重宝しています。

しかし前の持ち主のデスクで長らく活躍した扇風機でしたが、いよいよ寿命のようです。
USBケーブルが半断線しているらしく、スイッチを入れたあとケーブルを曲げたり伸ばしたりして微妙な角度で羽が回り出します、回り始めたら位置を固定して接触厳禁です(笑)

ケーブルを新品に交換したくても品川に家電量販店など存在しないので、しばらくそんな感じで使っておりましたが・・・・。

【新USB扇風機】SANWA SUPPLY
USBFAN(N).jpg
取引先との会議で外出したタイミングで新機種を買ってきました(^-^)v

さすがヨドバシアキバ、USB扇風機コーナーが充実しております。
そして様々な機種がデモで回転しており、それぞれに手をかざしてみて一番涼しかった機種に決めました(価格も1,270円)。

僕がたくさんのデモ機をしっかり体感してきましたのでコレはお勧めです(音も静かです)。
同じような職場環境にある方は是非!

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

大マグ

昨年の健康診断で要再検査項目があったのですが半年後の再検査を受けておりません。
健康管理室の看護師から再三の督促に対しても無視して逃げ回っている状況なのです。
内線電話は居留守を使い、ロビーでその看護師を見かけて隠れた事もあります(笑)

ところが、心臓に重い疾患を抱えている部下が手術のために明日から入院することになりました。
そのため今日は会社の産業医と面談を行なう予定なので上司の僕も同席を求められました。
残念ながらいよいよ年貢の納め時のようです(-_-;)

しかし、これまで逃げ回った事は無駄ではありません。
今年の健康診断があと1ヶ月後なので、今さら再検査はあり得ないのであります。
今回は体重を落としたしプチ断食の効果で血圧も正常値、再検査が不要だった事を証明してやるのだ。

さて、以前自分使い用に製作した大きなマグカップは、とっても使い勝手が良いことを身を持って検証できたので次は販売用作品の製作を開始しました。

【BigMUG】
大マグ2
デザインはモノトーン調にしてみました。

たっぷり注げる大容量なので取っ手も大き目に変更し軽量感が増すはずです。
秋に千葉駅前通りで開催予定のパラソルギャラリーへの出展作品で販売もいたします。
コーヒー、お茶に焼酎の水割りなど何でもイケるカップ、おひとついかがですか?

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

忍び足が出来ません

先日、革靴を新調いたしました。
ソール以外は本革製です。最近は雨の日以外毎日履いているのですが、昨日あたりから歩くときに「キュッキュッ」と音がするようになりました。

【New革靴】
革靴2015
クールビズシーズンはこの靴で通勤するつもり。

最初は右足だけ音がしていましたが、今日はとうとう左足側も鳴るようになってしまった。

まさか不良品掴まされたのか?
向かいのデスクの同僚に相談してみたところ「作りの良い革靴はキュッキュッと鳴るらしいですよ」とのこと。

はたして人混みを行き交う人々が皆そう思ってくれるのだろうか?
いや、そんな人は少ないだろう。

僕が歩くスピードに合わせて音がする、どれだけ速く歩いてもこの厄介な音からは逃げ切れないのだ。

子供のサンダルじゃあるまいし、笑顔なんかで歩いたらまるっきりマンガなのだ(ToT)

あ~ぁ、どうしたもんだろぅ…。
知り合いの皆様、背後から妙な足音が近づいてきたら…。
それは僕てす(涙)

☆今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

土練機清掃について

昨夜から降り始めた雨は朝方には止みましたが、空気はジメジメしていて不快指数は高いです。
土曜日も天気が悪かったので陶芸教室で製作したマグカップの乾きが遅くて効率が悪かったなぁ。
やはりお日様の力は偉大です。


さて、日曜日は天気が快復したので朝から気合いを入れて土練機の内部清掃をやってみました。

【土練機清掃1】
土練機清掃1
まずは取扱説明書を読んで必要工具の準備。

分解清掃方法は図解入りで解かり易く書いてあり、レンチも13mmと17mmがあれば分解可能らしいのでラチェットとメガネをペアで準備。

【土練機清掃2】
土練機清掃2

スクリュー軸のカップリング部分がガッチリ噛み込んでいて圧縮状態で詰まっている粘土の抵抗もあるので隙間にノミを差し込んでテコの力で引き抜くと簡単に外れました。
本体に残った粘土は可能な限り手で掻き出し、水を含ませたスポンジで内部をキレイに清掃。

【土練機清掃3】
土練機清掃3

外したパーツの隙間にこびり付いている粘土を洗い流すのは大変そうなので、一度日光に当てて乾燥させたら大半は勝手に剥がれ落ちていました。

【土練機清掃4】
土練機清掃4
砂のようになった残りもバケツに張った水に浸けてかき回したら、すぐに溶け落ちてアッという間にキレイになりました(^o^)ラクチンダ!

結果、外したパーツの乾燥を待つ時間(約30分)を除けば作業は1時間程度で終わりました。
初挑戦してみた感想としては、僕が購入した小型土練機は比較的清掃が簡単なんだと思います。
本体側に残留している粘土も僕の腕の長さですべて掻き出せるサイズでした。

【土練機清掃5】
土練機清掃5

装置内部から回収できた粘土は5.4kgもありました。
ということは、次の粘土も投入する時は使う分に「この5.4kg」を加算した量を用意しなくてはいけないという事ですね。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ
 | ホーム |  » page top