プロフィール

空の鯨

Author:空の鯨
千葉県在住の男性(50歳)です。

本業はサラリーマンにつき今は本名を公にできませんがハンドルネームは「空の鯨」と申します。

陶芸と出会って約3年、夜と週末は大好きな土と奮闘する毎日です。
現在は自宅に小さな工房を構え展覧会にも参加しています。
※陶器市や展覧会などでお会いした方には本名で自己紹介させていただきますネ(^-^)/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


人気ブログ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
4218位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
891位
アクセスランキングを見る>>

くじらや奮闘記


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

休養のち復活!

関東地方では、ここのところゲリラ豪雨が多発しております。
先週は落雷の影響で自宅周辺も停電したようです(帰宅したら家電の時計表示が点滅してた)。
これだけ降れば水不足の心配はなさそうですね、デスクワークの身としては梅雨の長雨に比べて日中の暑い時間帯に集中して降って、夜には止んでくれた方が助かります。

昨年の梅雨明けはとても早くて7月6日頃でした、今年はすでに梅雨明けした沖縄が昨年より15日遅かったようなので関東は7月20日過ぎと平年並みですかね。
するとグループ展の会期中はまだ梅雨という事になりますから、このさい週末のレジャーは諦めて西千葉まで僕らの陶芸展を観に来ることをお勧めいたします(笑)


さて、週末は陶芸教室がお休みだったので土曜日は1日ゆっくり休養して、連日の宴会で消耗しきった体力の回復に努めました(^-^;)
ベッドに寝そべりながら録り溜めてあったドラマも一気に観ちゃったのだ。

おかげで日曜日は早起きして作品を洗ったり、出展リストを作成したりとグループ展の事前準備。
午後からは招きミイ君の素焼き前の削り(バリやキズの除去)と小さいミイ君の絵付けといった作業を終わらせました。

【ミイ君(小)】
ミイ君施釉前

小さいミイ君は全体に透明釉薬をドブ浸けなので下絵具で瞳やブチ模様を描いています。
グループ展では、この他にも少しだけですが「くじらや劇場」の人形を4アイテムほど販売しようと思っています。
 ①ケロ吉親子(ケロ吉&ケロ坊)
 ②フク先生親子(フク先生&ホー助)
 ③ノコ山さん
 ④ミイ君(小)
※販売用はホントに少しなので無くなってたらゴメンナサイm(_w_)m

それではまた(^o^)/~


★グループ展に参加します★
『清野陶房~週末陶芸家10人展~』
 会期:2014年7月11日~16日
 会場:ギャラリー古島
    千葉市中央区春日2-25-11(古島ビル2階)
【在廊予定日】11日・13日・16日


↓今日も押してってネ↓

人気ブログランキングへ


二日酔いにはサクランボ?

昨日は夕方から取引先での会議終了後、そのまま夜の繁華街へ場所を移して懇親会。
早い時間から飲み始め、気付くと日が替わる時間帯、終電間近の山手線でラスト1部屋を滑り込みセーフでネット予約したカプセルホテルへ・・・。

今朝は二日酔いのハッキリしない頭でフラフラと御徒町から出勤となりました。
御徒町アーケード

愛犬小太郎と暮らすようになってから初の帰宅難民となってしまった(^-^;)
小太郎といえば先日のスカイツリーにいた「カッパのコタロウ」が超可愛かったのだ♪

【カッパのコタロウ(右)】
コタロウ

スカイツリー関連で何体かいる"ゆるキャラ"のうちの1人(匹?)で近くを流れる十間川に済む小カッパということらしい。
我が家の小太郎と名前も同じで可愛かったので写真を撮っておきました。くじら森にもこんなのいたらいいなぁ(笑)

今朝は常務がお土産で買ってきたサンクランボを役員秘書がお裾分けで持ってきてくれた。
さくらんぼ
僕はさくらんぼのヘタを口の中で結ぶのが小さい頃から得意なのだ(笑)
二日酔いのダメージで食欲も湧かなかったけど、甘酸っぱい刺激のおかげで少し復活した気がします(^-^)

【上白小壺】
上白小壺
信楽上白土にマット釉を掛けています、手の平サイズの蓋付き壺なので薬味や調味料入れにちょうど良い感じです。

それではまた(^o^)/~


★グループ展に参加します★
『清野陶房~週末陶芸家10人展~』
 会期:2014年7月11日~16日
 会場:ギャラリー古島
    千葉市中央区春日2-25-11(古島ビル2階)
【在廊予定日】11日・13日・16日


↓今日も押してってネ↓

人気ブログランキングへ


グループ展作品紹介②

おととい池袋で、脱法ハーブを吸引してラリッた男が乗用車を暴走させて何人もの通行人をはねた事件がありましたが、そもそも『脱法ハーブ』とはいったい何なのでしょう?

知恵蔵の解説によると、「大麻や覚醒剤などの違法薬物と類似した成分を吹き付けた香草。法規制の対象から外れているが、催眠・興奮・幻覚・幻聴作用などがあり、痙攣(けいれん)・意識障害・呼吸困難などの重篤な健康被害を引き起こす恐れもある。」と記されている。

上記の説明だと人体に及ぼす影響は覚せい剤と何ら変わりが無いように思えます。
脱法ハーブ運転は飲酒運転よりよっぽど危険度が高いぞ、「即刻規制の対象とすべきだろう」と思うが、何年も前から脱法ハーブによる同様の事故や事件が発生しているにも関わらず取締れない理由とはいったい何なのだろう?

【脱法ハーブ吸引による過去の事件・事故事例】
◆脱法ドラッグを吸いながら商店街を車で暴走、2人に重軽傷を負わせた。
◆脱法ドラッグを吸引後に車を運転、女子高校生を死亡させた。
◆小学校に上半身裸の無職男が侵入、女子児童に馬乗りになり軽傷を負わせた。
◆車を運転していた会社員の男が車6台に追突、5人に軽傷を負わせた。
◆建設業の男が運転中信号待ちの車に衝突し、2人に軽傷を負わせた。
Yahooニュースより一部引用≫

「・・・・・。」もはや完全に理性や人格を失っております!
そのうえ身体に痛みも感じないとなれば、もうゾンビと同じなのだ。

依存者への治療方法も確立されていない状況で、簡単に人をゾンビに変貌させるドラッグがこのまま世の中に蔓延し続けたら・・・。
そこら中でヨダレを垂れ流した千鳥足の人間が徘徊を始めたら・・・。

『バイオハザード(映画)』並みに怖いのだ(ToT)

お利口なワンコでも投与したらゾンビ犬になるのかな・・・もう生物兵器レベルだろうな。
早いとこ法律で規制する方法を考えないと被害者の数は増え続けるぞ!
今年は脱法薬物の根絶を約束してくれる議員に投票しよう。


さて最後に、昨日に続きグループ展作品の紹介です。

【赤炎ぐい呑】
赤炎ぐい呑
赤土に火色釉で内側はマンガンラスター釉の掛け分け、キラキラ反射するラスター色には無色透明の日本酒がお勧めです。

それではまた(^o^)/~


★グループ展に参加します★
『清野陶房~週末陶芸家10人展~』
 会期:2014年7月11日~16日
 会場:ギャラリー古島
    千葉市中央区春日2-25-11(古島ビル2階)
【在廊予定日】11日・13日・16日


↓今日も押してってネ↓

人気ブログランキングへ


グループ展作品紹介①

今朝も通勤電車でサッカーW杯中継を観ておりましたが、後半はカウンターアタックのコロンビアにポンポン追加点を許す形になり・・・。
4点入れられた時点でワンセグを切って寝に入りました。

結局、日本代表は最下位の成績でグループリーグ敗退という形でW杯を終えました。
あれだけ力の差を見せつけられると「悔しい」という気が起きませんでした。
世界の壁はまだまだ高くて厚いですねぇ(-_-;)

昨日はスカイツリーから帰宅後に招き猫ミイ君への最後の細工をして乾燥に入りました。
神土をタップリ使って重厚感を出したいが為に、胴体の中身もくり抜いていないので完全乾燥に時間が掛りそうです。
素焼前の作品を早く乾燥させる良い方法は無いのだろうか?


さて、7月のG展開催まであと半月に迫ってきたので展示予定作品を少しずつ紹介しておきたいと思います。

【鉄赤炎碗】
赤炎碗
赤土で成形、内側は鉄天目釉で外側が火色釉の掛け分け作品、小どんぶりサイズなので蕎麦やうどんの器として使うと色合いも良い感じです。

【白黒化粧水鏡花器】
白黒化粧花器
黒泥で成形、内側と外側上部が黒化粧で外側下部は白化粧のツートン色にし全体に透明釉の薄掛け、中央の筒状部分に鮮やかな花を活けて一杯に水を張ると水面に映り込む花も同時に楽しめます。

それではまた(^o^)/~


★グループ展に参加します★
『清野陶房~週末陶芸家10人展~』
 会期:2014年7月11日~16日
 会場:ギャラリー古島
    千葉市中央区春日2-25-11(古島ビル2階)
【在廊予定日】11日・13日・16日


↓今日も押してってネ↓

人気ブログランキングへ


健康診断

今日は朝から都内の某診療所にて健康診断を受けてきました。
昨年より体重が1kg増加しておりました(・・;)

午後からは半休を取っているので、帰りはスカイツリーに寄り道して、ソラマチタウンでランチ。
『フォアグラ乗せハンバーグとオムライス』は激ウマでしたよ!

【ランチタイム】
オムライス

このあとは水族館に行ってみようと思う…。

続き…

【スカイツリー】
スカイツリー
高すぎて1.5の視力を持ってしてもテッペンが見えないぞ(汗)

隅田水族館はそれぼど大きくはなく、ジンベイザメやマンタ、マンボウといった大型魚は飼育されていないもののペンギンやちんあなごがたくさんいた。

【ペンギン】
ペンギン

【ちんあなご】
ちんあなご
小さくてカワイイ物好きの僕にとって『ちんあなご』はとても萌える奴らだ!

スカイツリーの水族館はちっこぃ魚がたくさんいたので良い取材になったのだ。

それではまた(^o^)/~


★グループ展に参加します★
『清野陶房~週末陶芸家10人展~』
 会期:2014年7月11日~16日
 会場:ギャラリー古島
    千葉市中央区春日2-25-11(古島ビル2階)
【在廊予定日】11日・13日・16日


↓今日も押してってネ↓

人気ブログランキングへ

招福「ミイくん招き猫」(製作中)

明日は年に1度の健康診断なので今夜は休肝日とする予定です。
胃のレントゲン検査もあるので20時以降は断食で21時以降からは水分もNG、そして検査前に飲むバリウムが腹痛を呼ぶので、毎回午後は休暇としています。

さて、週末は雨天だったため「くじらや劇場」の撮影は延期、そのかわり新作「招き猫」の製作に時間を費やしました。
先週作っておいた石膏型で12体製作しました(追加はありません)。

【ミイくん招き猫】
招きミイ12

右手に持たせたのは小判ではなく大きな布の袋、ミイ君の腹のでっぱり具合といい七福神の1人「布袋様」に似ているぞ(笑)
その昔、中国に実在し弥勒菩薩の化身とも言われた「布袋(ほてい)様」は、その大きな布袋から財を分け与えたとされている。

そして今回の新作「ミイくん招き猫」が抱えるその袋にこそ、太古より「ご神木」を支えた神宿る土がタップリ練り込まれているのだ。
毎日この袋をナデナデしてご利益を分けてもらおう!

ちなみに7月のG展会場の鯨屋スペースは狭いので、招き猫の展示数はこの12点のみとなります。
表情やブチ色なんかも少しずつ違うので、お気に入りのミイ君を見つけたければ開催初日がお勧めかな!

それではまた(^o^)/~


★グループ展に参加します★
『清野陶房~週末陶芸家10人展~』
 会期:2014年7月11日~16日
 会場:ギャラリー古島
    千葉市中央区春日2-25-11(古島ビル2階)
【在廊予定日】11日・13日・16日


↓今日も押してってネ↓

人気ブログランキングへ


神パワー土作り

久々にノンビリ休日を楽しんでいる空の鯨でございます。
昨日は7月のグループ展会場で最後の打ち合わせをしてまいりました。
それぞれの展示スペースも決定(アミダでね)、僕は1番奥の角に作品を置かせてもらう事になりました。

そして昨日の陶芸教室ではミイくん招き猫を7体成形してきたので帰宅してから神社の土を完全に乾かして、今朝練り込みを終えました。

●乳鉢で細かくしてからフルイにかけます。
神土精製中

●サラサラの細かい土が160g取れました。
神土完成

●特別な赤土をスライスした間に練り込んでいきます。
練込み

●赤土2kgに対して神土50g練り込むと・・・
菊練NG

もう菊練りが出来ない状態まで粘度が無くなりました。
これ以上混ぜると成形出来なくなるのでストップ!

それではまた(^-^)/~


↓今日も押してってネ↓

人気ブログランキングへ


ウコンの力を借りたので・・・

今朝は二日酔いではありません、通勤電車では座席でワンセグ観ながらサッカーW杯の日本代表VSギリシャ戦を観戦しておりました。
日本チャンスのシーンは思わず声を上げてしまわないよう気を付けて観戦しておりましたが、シュートを打つたび「おおぉぉ・・」つい背筋がのけ反ってしまい・・・。

そのたびに隣りで寝ているサラリーマンを起こしてしまいましたm(_w_)mゴメンナサイ
ボールキープ率を見ても日本が優勢でしたが残念ながら引き分けで終わってしまいました。
グループリーグ突破に向けて次のコロンビア戦は絶対に勝ってほしいところです。

さて、今日は朝からとても天気が良かったので出勤前に洗浄を終えた「パワー土」の水を抜いて庭に出してから出掛けました。
今日中にある程度乾けば明日、特別な赤土粘土に練り込んでみたいと思います。

その赤土は既に他界された都内のある陶芸家が大事にしていた物らしく、その息子(←父の友人)から「もう誰も使わないから」と譲り受けた土で、話によるととても高価な古陶土らしい。
何となく勿体ない気がして、使わずにとっておいた土の使い道がやってきた感じです(笑)

【ミイくん石膏型】
招き型
昨日固めたミイ君の石膏型が完成しました。

細かい気泡1つ残らず良く出来でいます。何度も失敗を繰り返したおかげで「型取り」だけは上手くなりました(^-^;)
招き猫「ミイ君」は釉薬を掛けずに焼き締めにした方が雰囲気や質感が良くなるかもしれません。

石膏はまだ完全乾燥していないからあまり力を加えられないけど、明日の陶芸教室で数体ほど試作してみるつもりです。

それではまた(^o^)/~


★グループ展に参加します★
『清野陶房~週末陶芸家10人展~』
 会期:2014年7月11日~16日
 会場:ギャラリー古島
    千葉市中央区春日2-25-11(古島ビル2階)
【在廊予定日】11日・13日・16日


↓今日も押してってネ↓

人気ブログランキングへ


福招きミイ君人形

今夜は長年お世話になった会社先輩の送別会、明日でめでたく定年を迎えます。
10年前に僕を課長に推薦してくれた当時の直属上司でもあり、3年前に役職離任されてからも色々と助けていただきました。

長く同じ職場で仕事をしていたので会えなくなるのは寂しいですが、今夜は良き第二の人生の門出を皆でお祝いしたいと思います。

その先輩はかなりの資産家で全国の数ヶ所でマンション経営したり、御殿場の保養地に別荘を持っていたりするので、これからはあくせく働かずとも悠々自適な生活が待っていることでしょう。


さて、昨日は帰宅してから「招きミイ君」のプロトタイプ製作に入りました。
帰宅時点で昨日からの素焼きは完了していましたが、まだ炉内が熱かったので窯の扉を解放して作品を冷ましながらミイ君の製作に着手・・・。

人形は成形を始めたら途中で中断できないので器の釉掛けや窯詰め作業は諦め、石膏型製作までやってしまいました。

【招きミイくん原型】
招きミイ君1
招き猫タイプはミイ君(オリジナル)の5倍以上の大きさです。

製作しながら「招き猫っぽくするなら小判とが持たせた方がいいのかなぁ」とも思いましたが、色々と考えてやめました。
招くポーズとしては右手を上げているので金運ということになります。

しかし、この神社の土に蓄えられたご利益は「農業・商工業守護の神」の力なので小判よりもっと別の物を持たせてみたいと考えました。

例えばパワー土を練り込んだ布袋とか持たせてもおもしろいと思う、毎朝ミイ君の袋をナデナデしてから出勤すれば仕事もきっとうまくいくぞ!

ましてや商店や料理店の店先に小判を抱えた招き猫はイマドキ流行らないのだ。
お客さんから「この招き猫が持ってる袋は何ですか?」の質問に『ご神木の力宿る土』の話をしてから袋をナデナデさせてあげれば、ご利益を求める常連客で店は大繁盛(するといいけどな)。
このままいくと妙な妄想話がエンドレスとなってしまうので、この話はここで一旦切る。

【一刀両断】(>o<)/ギャー
招きミイ君2
ミイ君の原型も固まる前に真っ二つに斬る!
そして断面に極薄アルミ板を挟み、型枠に入れて石膏を流し込む・・・。

いつも僕が作る小さな人形達の場合は牛乳パックを半分に切った型枠を使うのだが、今回はデカイので焼酎(1.8L)の紙パックを使いました。
石膏の乾燥に一週間はかかるので、それまでに土が出来上がってると良いのだが。

それではまた(^o^)/~


★グループ展に参加します★
『清野陶房~週末陶芸家10人展~』
 会期:2014年7月11日~16日
 会場:ギャラリー古島
    千葉市中央区春日2-25-11(古島ビル2階)
【在廊予定日】11日・13日・16日


↓今日も押してってネ↓

人気ブログランキングへ


久々に窯焚いてます

今日の都心はどんより曇り空で雨もポツポツ降り始め・・・梅雨が戻ってきた感じ、多少のジメジメ感はありますがしばらく続いたあの暑さに比べたらかなり過ごし易いですね。
またこれくらいの湿気があれば、細かな細工を施す人形制作には丁度良いです。


さて、最近器の製作をしていないので窯焚きもしておりませんでしたが、多数の人形もそろそろ塗装を始めないと間に合わなくなるので、スカスカ状態ながら昨夜から素焼きを開始しました。

【すかすかすやき】
素焼20140617
写真撮った後に人形をもう10体追加しました(それでもスカスカですが)。

練込用の神社土は2回うわばみをすくって大きなゴミ(枯葉や小枝がほとんど)は除去しましたが、撹拌すればまだ細かいゴミが出そうです。

【洗浄中の土】
土洗浄

細かくて良い土ですが粘土に練り込むと成形時の表面に粒が浮いてくると思われるので、あらかじめプロトタイプを製作して石膏型を用意しておこうと思います。

それではまた(^o^)/~


★グループ展に参加します★
『清野陶房~週末陶芸家10人展~』
 会期:2014年7月11日~16日
 会場:ギャラリー古島
    千葉市中央区春日2-25-11(古島ビル2階)
【在廊予定日】11日・13日・16日


↓今日も押してってネ↓

人気ブログランキングへ


 | ホーム |  » page top