プロフィール

空の鯨

Author:空の鯨
千葉県在住の男性(50歳)です。

本業はサラリーマンにつき今は本名を公にできませんがハンドルネームは「空の鯨」と申します。

陶芸と出会って約3年、夜と週末は大好きな土と奮闘する毎日です。
現在は自宅に小さな工房を構え展覧会にも参加しています。
※陶器市や展覧会などでお会いした方には本名で自己紹介させていただきますネ(^-^)/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


人気ブログ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
4218位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
891位
アクセスランキングを見る>>

くじらや奮闘記


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

普通ですがなにか

とうとう自宅近所の「すき家」も休業に入りました。休日の朝食などでちょくちょく利用していたのだけど、他に早朝から営業している飲食店が無いので残念です。
アルバイト店員の数が足りない事が休業の理由らしいが、加えてゼンショー社長の「日本人は3K仕事をやりたがらない」発言が多くの批判をよんでいるとのこと。

最近はあまり聞かなくなった表現だけど、そもそも『3K』とは「きつい、きたない、キケン」の3拍子そろった職種のことですよね。
「きつい」は解かるにしても「汚い(衛生)」とか「危険(防犯)」を伴う仕事を日本人はやりたがらない・・・?
日本人でなくてもやりたくないと思います。

社長が「ウチの仕事はきつくて汚くて危険です」と断言してしまっては、この先もアルバイト店員は増えないと思うけど。
ましてや有効求人倍率が17か月連続で上昇中(厚生労働省調べ)なのだから、アルバイトより定職を選んだ方が良いのだ。


さて、昨夜の窯出し作品ですが・・・

【片口鉢】
片口鉢

片口鉢3

色ガラスを入れてみたものの、そこ以外は何とも「普通な感じ」です(-_-)
このままでは展示してもあまりに普通過ぎて作品に気付かず通り過ぎてしまいかねません(道端の電柱と同じです)。
さすがにこのまま棚に並べる勇気は無いので多少細工を加えて焼き直してみたいと思います。
更なる深みにハマらないことを祈りつつ・・・・・(爆)

それではまた(^o^)/~


★グループ展に参加します★
『清野陶房~週末陶芸グループ展~(仮題)』
 会期:2014年7月11日~16日
 会場:ギャラリー古島
    千葉市中央区春日2-25-11(古島ビル2階)


↓今日も押してってネ↓

人気ブログランキングへ


失敗してる時間はないぞ

こんにちは、何気に「極悪がんぼ」にハマっている空の鯨でございます。
本日も最高気温が30度近くまで上がり夏日となる予報です(@o@;)
僕は暑いのが苦手です、上着(ジャケット)も今日から脱いで出勤しています。

バイクに乗っている時なんかは高温のエンジンに跨っているのでバイクと共に乗り手もオーバーヒートしそうになります。
ゆえに平地ばかりの千葉県ライダーは真夏が大嫌い、"夏の太陽きらめく美しい海"なんて見たくもないのだ。

やっぱり真夏は山だよねぇ~、夏休みは標高が高くて涼しいキャンプ場で過ごしたいなぁ♪
昨年は群馬県の春名山にあるキャンプ場に行きましたがとても快適でした。
今年の夏季休暇はグループ展の準備に充てるから山キャンプは諦めるしかないかもね(T-T)


さて、昨夜は無事に片口鉢の素焼きが完了したのでそのまま釉掛け~の本焼きに入りました。

【片口鉢(素焼後)】
釉賭前20140528

花器として花が引き立つように釉薬はシンプルにマット釉のみを厚掛けにしてみました。
内側の底にはワンポイントで色ガラス(青・群青・透明)を、それぞれに入れて焼いています。

ここまできての失敗はきついので保守的な透明系の釉薬をチョイスする形になりましたが、マット釉は厚掛けすると薄い乳白のような色が出るので白土に掛けても良い景色が出ると思うのですが・・・。

はたして仕上がりはどんな感じになるのでしょうか、展覧会に並べられる作品となるか、はたまた家族へのプレゼントとなってしまうのか。
窯出し結果を乞うご期待、失敗作なら写真すら残しませんが(苦笑)

それではまた(^o^)/~


★グループ展に参加します★
『清野陶房~週末陶芸グループ展~(仮題)』
 会期:2014年7月11日~16日
 会場:ギャラリー古島
    千葉市中央区春日2-25-11(古島ビル2階)


↓今日も押してってネ↓

人気ブログランキングへ


肝機能低下中・・・(汗)

昨夜も飲み過ぎて喉が痛い鯨です。
武蔵小杉で打合せを終え、同僚とそのまま早い時間からトータル4時間半飲み続けた結果であります。
しかし、今回はカプセルホテルに泊まらずに帰宅しましたヨ、我が家に小太郎が来てからは外泊していません。

さて、週末は陶芸教室展のお手伝い、週が明けても酒に溺れ・・・。
ゆえに作陶がまったく進んでおらず、素焼き作品も溜まらないので昨夜はスカスカの状態で素焼きに入りました。
マイコン制御の電気窯なので泥酔状態でも素焼きぐらいなら出来ちゃうのだ(笑)

素焼20140527
今回は片口鉢が3つしか入っておりません(-_-;)

本焼きだとこの3つで窯はいっぱいになるので、成形作品が無くてもとりあえず作業は進めることはできます。
グループ展開催まで僅か1か月半、はたしてどこまで出来るのか?

また、そろそろ作品の写真もちゃんと撮り始めようと撮影スタジオ用の照明機材を購入しました。
三脚にセットできるソケットと白熱灯(トルネードバルブ)です。

【照明機材】
照明機材
以前購入したミニ撮影スタジオとこれで少しはマシな写真が撮れそうだ(^-^)b

それではまた(^o^)/~


★グループ展に参加します★

『清野陶房~週末陶芸グループ展~(仮題)』
 会期:2014年7月11日~16日
 会場:ギャラリー古島
    千葉市中央区春日2-25-11(古島ビル2階)


↓今日も押してってネ↓

人気ブログランキングへ


コスプレイヤー小太郎

いつも元気な小太郎君、頑張ってお父さん(僕)に褒めてもらう事が1日の目標です。
一日一善、毎日良い事を積み重ねて・・・いずれは正義のヒーローになるのが夢なのです。

【スーパー小太郎】
スーパー小太郎
赤いマントをひるがえし、家中を走り回ることで強さをアピールするのです(笑)

◆疲れたらソファーで少し休みます。
スーパー小太郎2

このスタイルに変身すると勇気100倍、いつもより高い所からジャンプすることも出来ます。
いつかは真の名犬になることを夢見る小太郎君なのです。


さて、日曜日は陶芸教室展終了後の打上げ会に参加しました。
生徒作品販売コーナーの売り上げで会費を稼ぐ予定でたくさんの作品を並べましたが、土曜日(当番)の閉館時点で1,000円近く不足・・・。

会費を捻出できなければ宴会の楽しみも半減だ!
という訳で今回は販売する予定の無かった人形を日曜の朝に急遽搬入、コイツで最終日に巻き返しを図るのだ。

【くじらや劇場作品コーナー】
人形販売

この飾り棚を販売コーナーにセッティングしていると後ろからお客さんの声、「これ良い色ですね」。
なんと手にしているのは織部の器(僕の作品だ)。

僕:「この小鉢は塩辛なんか盛り付けるとイイ感じですよ」
客:「お酒飲むのに丁度良いかと思ったんですが・・・」
僕:「もちろん(汗)、この小鉢とこちらのお猪口セットで使うとなお雰囲気でますね~」
客:「・・・じゃあ2つください」

苦肉の販売用人形を並べ終える前に会費分を稼げちゃった、人形かたずけようかな(苦笑)
せっかく並べたので1日飾って置くことにしたのだが、結局陶人形は1個も売れず。
その後も器の方が売れて大幅に目標をクリアしたのでした。

その後の打上げ会ではいい気になって飲み過ぎ・・・(1人で一升空けた)。
そして翌日(昨日)はひどい二日酔い、ブログを更新する気も起きませんでした。


【おまけ画像】
コスプレ小太郎
スーパーヒーローの衣装は横から見るとこうなっている、正面からの歩く姿は二足歩行に見えるのだ(笑)

それではまた(^o^)/~



↓今日も押してってネ↓

人気ブログランキングへ


陶芸教室作品展

【陶芸教室作品展】
教室展展示作品

いやぁ~、今日は夏みたいに暑いです(汗)
しかし風が良いからバイクで走ったら気持ちがいいだろうなぁ…。

そんな中僕は陶芸教室で展覧会のお手伝い、販売作品の梱包や会計などをやっております。

【販売作品】
販売作品

会期も終盤で休日という事もあって、お客さんは少ないです。
友人も観に来てくれたし、それなりに楽しんでやってます。

【くじらや劇場】
人形展示

スペースを少しお借りして「くじらや劇場」の紹介コーナーを設置しました(笑)

残りの2時間ものんびり絵コンテ描きながら過ごすとします。

それではまた(^o^)/



↓今日も押してってネ↓

人気ブログランキングへ

大盛況の教室展

先生が陶芸教室作品展(初日)の写真を見せてくれました。
来場者数は1日でなんと90人以上、平日とはいえ初日ともなると大盛況です。

【陶芸教室作品展】
教室展20140522

会期中は展示作品の他に生徒さんの作品がほぼ焼成代価格(儲けなし)で販売されるので、作家物の手作り陶器が好きな人にはそれだけ魅力的なイベントなのでしょう。
作家物は「一点もの」の呼ばれ世界に1つの自分の器となる訳ですから、そういう物の1つくらい持っていたいですよね。

そういった訳で会期中の陶芸教室(生徒)はお休みとなりますが、僕にはあまり関係ありません。
孤独に自宅工房にてコツコツと作陶を進めており、グループ展販売用の陶人形たちも焼き上がってきております。

注)これだけの数を一気に塗装したらシンナー臭で頭がおかしくなるのだ(@_@;)
陶人形0523

今回、7月のグループ展用に量産している作品は「くじらや劇場」でも主役級の人形達のみとなります。
フク先生(フクロウ)とケロ吉(カエル)は親子セット(1,200円くらいかな)で販売するつもりです。
実物は小っちゃくてとてもカワイイので玄関やデスク脇に飾ってみてはいかがですか。


さて、冒頭で紹介した『陶芸教室作品展』ですが、明日は僕が当番日なので10時~16時まで在廊します。
販売コーナーに居ない時間は隅の方で「くじらや劇場」第4話の絵コンテを描いているのだ・・・。
普段見れない絵コンテを見てみたい方は僕の耳元で「絵コンテ見せて」と言ってもらえればお見せしますよ(笑)

それではまた(^o^)/~



↓今日も押してってネ↓

人気ブログランキングへ


◆清野陶房作品展開催中(5/22~5/25)◆
 案内図←クリック!

追加作品が完成

本日より清野陶房(千葉市若葉区)にて陶芸教室作品展が開催されております。
僕は伊万里の陶芸展に出展した作品「酒器セット」を展示してもらっています。
ギャラリースペースの奥には販売コーナーも設けられていて、生徒さんの作品を格安で販売しておりますのでお近くの方は足をお運びください。

中には何気なく陶芸家「清野一郎」先生の作品(無記名)も混ざっております(笑)
個展などで数万円の作品がなんと・・・・・ぜひ掘り出し物を見つけてください。
でもって黒系の器はほとんど僕の作品、すべて400円以下で~す。
ちなみに僕の当番は24日(土)、終日在廊しております。

清野陶芸教室作品展【案内図】←詳しくはクリック!


さて、昨夜は今週2回目の本焼きを終えて・・・
新たに7月のグループ展に出展用のセット物(数点)が完成しました。

【黒化粧冷酒器セット】
酒器0521

【KUJIRAYAマグ&ソーサー】
KUJIRAYAMUG.jpg

酒器セットは国際アマチュア陶芸展(伊万里)に出展したセット物の改良版です。
会期が真夏ということもあり「ぐい呑」を「冷酒カップ」に変更しました。
内側には鮮やかな光沢を放つラスター釉を施してあるので、透き通った冷酒や焼酎が良く合うと思います。

マグ&ソーサーは鉄天目釉(こげ茶)なので、やっぱりコーヒーの色が合うカナ。
今回はソーサーの形状を「木の葉」型にしたのでカップ脇にミルクポーションや角砂糖を乗せると絵になります。
また、ソーサー単体で菓子皿としてもお使いいただけます(ショートケーキサイズです)。

それぞれ5セットずつは用意できると思うので、展示作品を観て気に入って頂いた方は7月の会期中にご購入いただけます。

それではまた(^o^)/~



↓今日も押してってネ↓

人気ブログランキングへ


フォールディングバイク

今日は朝から雨です、しかも風も強く吹いております。
こんな日に限って外出の予定があったりする、僕は事務職なので仕事のほとんどがデスクワークです取引先に出掛ける日なんてほとんどありません。
しかし今日は午後から本社で会議、駅から10分以上も歩くのでテンションダウンだなぁ。


コロッと話しは変わりますが、僕はキャンプが好きで年に数回は仲間とキャンプ場に出掛けます。
都会の喧騒から逃れて1日中のんびり過ごすのが気持ち良くてリフレッシュできます。

そしてオートキャンプに行く際に必ず車に積むアイテムが「折りたたみ自転車」、コレがとても重宝するのです。
サイトからトイレが離れている場合などは超便利、管理棟へ消耗品の補充に行く時にも使えます。
パラソルギャラリー出展の際も駐車場まで遠いから使えるゾ!

そんな便利な折りたたみチャリなのだが、更に凄いヤツをネットで見つけてしまったのだ!
その名はISOLA社の「IS006」という折りたたみ電動バイク、見た目は自転車なのに電動で最高時速40km/hも出るらしくフル充電で50kmも走るというシロモノ。

しっかりナンバーも付いているので原付免許があれば公道も走れちゃう、「チョット管理棟までお買い物~」どころか町のコンビニまで行けちゃうのだ。
おまけにUSBポートまで標準装備でスマホナビがマウント可能、キャンプ場付近の見知らぬ土地でも迷うことなく移動できちゃう。

販売価格は約19万円くらい、他の電動スクーターと比べても高くはない。
家庭用100V電源で充電できてフル充電(6時間)にかかる電気代はわずか10円なのでコストパフォーマンスを考えると、今使っている折りたたみ自転車とスーパーカブを手放して乗り換える価値アリだ!

ただし車やバイクのカタログ値はあまりあてにならないので実際に試乗してみたいなぁ。
※カタログ値が気になる方は下記のメーカーサイトで調べてみてね。
 ISOLA(メーカーサイト)


さて、昨日は帰宅時点でKUJIRAYAマグカップの素焼きが完了しており、今回はNGが1つもありませんでした(^o^)/ヤッタネ
そのまま釉掛けして本焼きに入りました、マグカップ5個と人形が10体入ってます。
本焼20140521

先週一杯になった乾燥棚に残っているのは片口碗が3点のみ、うまくすれば今週中にすべて焼き上がるかもネ。
マグが上手く完成してたらキレイに写真を撮ってアップしますね(^-^;)ドキドキ

それではまた(^o^)/~



↓今日も押してってネ↓

人気ブログランキングへ


刷毛塗りは苦手です

益子の陶器市で、ある作家さんに教わった技法で製作した「KUJIRAYAマグカップ」の1回目が失敗に終わったのでソーサーの方が先に焼き上がりました(笑)
ソーサーは20cm弱の木の葉型で菓子皿としても使えます。
それにしても自宅工房のプチ窯くんは本当に小さいので皿だと本焼きで5枚しか入らないんです(>_<)

窯詰め状態はこんな感じ
本焼20140518

これでも色々と詰め方を工夫してなんとか5枚、うまくすれば6枚くらいは入るかもしれません。
ちなみに炉内はこんな感じで並べています。
炉内図

そしてこちらが完成した木の葉型ソーサー(5枚)です、比較対象物が映っていないので大きさが解かりづらいですが、マグカップとその脇にミルクのポーションと角砂糖が乗る程度のサイズです。

【木の葉ソーサー】
豆皿ソーサー

縁には鉄天目釉、表面にもスポンジで鉄天目を薄く散らして、その上から石灰透明釉をスプレーガンで薄掛けしております。

益子で作家さんが教えてくれた「赤系の釉薬とその周りに同色を刷毛で散らしています」という方法は僕の未熟な腕では何度やっても上手くいかず、刷毛の代わりにスポンジを使う事でうまくレトロ調な風合いを出すことが出来ました。


さて、先日のブログで記したマグカップの「下手くそな取っ手」の仕上げが完了、まぁそれなりの形になりましたヨ(苦笑)
そして、ケロ吉親子×10セットと共に昨夜から素焼きに入りました。
今週中にケロ吉の本焼きまで完了すれば週末は「くじらや劇場(第4話)」の撮影に入れるカナ。

それではまた(^o^)/~



↓今日も押してってネ↓

人気ブログランキングへ

名犬小太郎の冒険

週末は特に出掛ける予定も無く、久しぶりにノンビリな休日を過ごしました。
土曜日は陶芸教室でしたが木曜日から開催予定の『生徒の作品展』の準備で午前中は販売用作品に値札を貼ったり並べたり・・・。

【販売用作品:28点】
販売作品
黒い作品以外は別の棚に移動させたので、現在この棚は黒一色で統一されています。

午後の作業も15時には終わらせて、皆で掃除と作品の展示で一日が終了。
僕が教室展に参加するのは2回目、昨年は陶人形を中心に展示しましたが今回は器のみです。
陶人形たちは7月のグループ展に出展販売するためにキープです(笑)

昨日の作業もほとんどが人形の塗装で終わりました。
午前中は玄関先で板作りの豆皿をヤスリがけ、その様子を近所の子供と愛犬小太郎がずっと見てました(笑)
磨き終えた豆皿はそのまま釉掛けして窯詰め、本焼きをスタートさせてから小太郎とお昼ごはん。

在宅中に小太郎を独りにして工房にこもるのが何となく気が引けたので、午後からの塗装はリビングで行なうことに・・・。
すると、あっというまに部屋中にアクリル塗料の臭いが充満(嗅覚が鋭い犬は大丈夫か?)
窓全開で換気扇も「強」でフル回転させたけど、しばらく臭いは消えず・・・。

日差しが傾いてきたので新鮮な空気を求めて小太郎と散歩に出掛けることに・・・。
すると、途中のコンビニで買い物した一瞬で小太郎が消えました(汗)
電柱に結んだリードだけが残り、小太郎が見当たりません!

まず道路に飛び出していないか確認、車にははねられていない様子なのでひと安心しましたが、遠くまで行かれると見つけるのが困難になるので店の周りを駆け足で探し回る・・・。
コンビニと隣接するドラッグストアの芝生の所にいました(ホッ)。

近づいても気付かず走り出したので「小太郎!」と呼ぶと振り返って駆け寄ってきた、どうやら僕のことを探していたようです。
しかし冷や汗モンの一瞬でした、まだ仔犬のうちは外で独りにするのはやめます。

僕も焦りましたが、外出初心者の小太郎にとっても初の大冒険だった事でしょう。
やっぱりいつもの人や車が少ない公園が安心して遊べます(笑)
小20140518

それではまた(^o^)/~



↓今日も押してってネ↓

人気ブログランキングへ


 | ホーム |  » page top