プロフィール

空の鯨

Author:空の鯨
千葉県在住の男性(50歳)です。

本業はサラリーマンにつき今は本名を公にできませんがハンドルネームは「空の鯨」と申します。

陶芸と出会って約3年、夜と週末は大好きな土と奮闘する毎日です。
現在は自宅に小さな工房を構え展覧会にも参加しています。
※陶器市や展覧会などでお会いした方には本名で自己紹介させていただきますネ(^-^)/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


人気ブログ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
7774位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1712位
アクセスランキングを見る>>

くじらや奮闘記


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

くじらやマグ

本日、関東甲信越地方は午後から大雨の予報、帰宅時間に電車が止まらないと良いのですが・・・。
この雨は明日まで降るとのことなのでGW後半はスタートからの天気は快復してくれそうです。
5月3日から2泊の予定でキャンプに出掛けますが、晴天1日おいてのテント設営なので地面のコンディションも問題なさそうだ♪

そしてキャンプと言えばBBQ、BBQと言えば「肉」です!
しかしながら、昨年秋から猛威を奮っている「豚感染症PED」で仔豚がたくさん死んでしまった影響で現在豚肉の価格が高騰しており、卸値で前年比の3割UPとのことなので今年のキャンプメニューは牛肉と加工肉が中心となりそうだ。


さて、連休中に製作を始めた6個のカップは・・・・・。

「テンポ良く高台削って・・・あれ?なぜそこにケロ坊」
高台0429

「調子こきすぎて1個だけ底んとこ貫通(泣)」
高台NG

結果、カップは5個になってしまいました(ToT)
しかし救われたのは底に空いた穴はきれいな丸、NGカップは高台に細工を加えて植木鉢として生まれ変わりました(笑)

【くじらやマグ】
鯨マグ
ビニールシートに覆われた乾燥棚は湿度80%をキープ(工房内は60%)しながらゆっくり乾燥中。

ビニール越しで少し見にくいけど残った5個は取っ手を付けてマグ化され、「KUJIRAYA」ロゴマークも付きました。
普段作るのが白黒の器ばかりなので今回は益子陶器市で見つけた素敵なカップをヒントにカントリー調な雰囲気に挑戦してみるのだ!
※でも盗作じゃないよ、親切な作家さんが簡単な技法を教えてくれたのさ(^-^)v

【木の葉ソーサー】
木の葉

そしてセットのソーサーは木の葉の形にしてみます(腰がヘタる前に扇風機でスピード乾燥中)。
焼成後は15cmほどの大きさになるので、ショートケーキやクッキーなどに丁度良い菓子皿としても使えるぞ。

それではまた(^o^)/~



↓今日も押してってネ↓

人気ブログランキングへ

益子陶器市②

【益子陶器市】
陶器市2
※画像は加工処理しております。

GW連休真っ只中の空の鯨でございます。
昨日は益子の陶器市より無事帰宅して晩メシまで少し横になろうかな・・・・・と。
気づいたら夜中、そのまま朝まで寝てしまいました(笑)

というわけで、本日はスッキリ爽快な朝を迎えて自宅PCに向かい益子陶器市1泊旅行の後編をお伝えするのであります。

陶器市初日の賑わいでクタクタになった一行は、その日の晩に宿泊した温泉宿にてカニ食べ放題&飲み放題を満喫。

カニ

夕食はホテルの大ホールでビュッフェスタイルのバイキングでしたが、大したご馳走は並んでいませんでした。
我々はオプションで「カニ食べ放題プラン」を予約したのですが、オプションを付けていないお客さんも同じフロアで食事をするのでカニの大皿が乗らないテーブルもあります。

そんな中、周りの目も気にせずたくさんおかわりして一心不乱に食べて、食べて食べまくり・・・。
しまいにはカニになってしまうかと思ったのだ(当分カニは見るのも嫌です)。

そして翌朝もバイキング、前夜のディナーと比るとビックリするほど豪華な朝食が並んでいるではありませんかっ!
(@o@)ヤレバデキルジャマイカ

朝食0427
おかげで朝食も食べ過ぎた(汗)

そうか・・・このホテルはやはり『カニ食べ放題』がウリなのだ。
カニが付かなくとも豪華ディナーが食べ放題となればカニの魅力は半減するどころか、客の半数も他のホテルに流れてしまうダロウ(半数以上がカニプランだった)。

帰りの高速は渋滞もなくス~イスイと正午には千葉まで戻り、印西のJYOIFUL2で信楽土と粉末マット釉(3kg)を補充したのち、ランチの「爆弾ハンバーグ」で今回のグルメ旅を締めくくった(しばらくダイエット期間に入ります)。

ランチ0427

さて、本日は朝からカップ6個とドンブリを成形して、ブログ書いてるあいだ外で乾燥中であります。

【カップ&ドンブリ】
20140428.jpg

カップはこの午後からの細工でマグ化します(ソーサーも作ります)。
はたして陶器市で色々な作品を観て浮かんだ創作イメージを形にすることができるのか?

それではまた(^-^)/~


↓今日も押してってネ↓

陶芸 ブログランキングへ

益子陶器市

今朝は5時起きで陶芸仲間のモリネコさんと一泊で益子の陶器市へ行ってきたのである。
陶器市

現地に着いたのが午前9時、まず最初に向かったのが綯人形作家の田崎太郎氏のテント『工房火の玉発動機』、今回から整理券が用意されていたのだが僕が取った時はすでに40番目…。

そして待つこと4時間でようやく作品をゲットする事ができました(><)
陶器市の初日に訪れたのは今回が初めて、こんなに込み合うとは思ってもみませんでした。

しかし、陶器市は展覧会と違って棚に並ぶ作品がどんどん売れて無くなってしまうので新作や人気作品を観たければ初日を狙うしかないのだ!

そして、かまぐれの丘の『工房火の玉発動機』と陶芸メッセの『山野辺彩』さんのブースはいつも大人気で朝から並ぶ事になるのです。

ただ待つだけで足が棒の様になって、遅いランチを食べた後は足早に全体をザッと眺めて今夜の宿泊地の温泉宿へ…。

今はひとっ風呂浴びてゆっくり、これから食堂へ移動してカニ食べ放題の宴会へと突入するのだ(^-^)
浴衣

それではまた(^o^)/



↓今日も押してってネ↓

人気ブログランキングへ

植物ってたくましいな②

本日も昨日に続き、我が家の庭に生息する植物たちのお話・・・・・。
ちなみに昨日のブログで紹介した花は「野生のマーガレット」ではなく、「ノースポール」という花だったことが判明しました(^-^)b

さて、毎年この時季になると我が家の庭には「お化けタンポポ」が出現します。
タンポポと言えば野原や河原などに咲く黄色くて小さなカワイイお花というイメージがありますが、我が家の裏庭に出現するヤツは何しろ巨大でちっとも可愛くありません(むしろ恐い)。

【お化けタンポポ】
巨大タンポポ

ケロ坊のサイズと比べてみると、その巨大さに驚きです!
写真の場所は僕がいつも排泥を捨てている裏庭の入口付近で玄関から外に出ると見える場所です。
この奥のかどを曲がった先には更に恐ろしいヤツが生息しているかもしれません。

植木のごとく太い幹と人間の腰ほどもある高さで1メートルを超えるモノも生えてきます。
その見た目は熱帯雨林にいそうな食虫植物を思わせるほどだ、弱虫ウジ虫のケロ坊が森で遭遇したなら、きっとその場で死を覚悟する事でしょう(笑)

そして驚くべきはコヤツの生命力&繁殖力、根ごと引っこ抜こうが除草剤を撒こうが必ず毎年現れ恐るべき速さで成長するので、毎年気付くとすでに巨大なヤツなのだ。

さ~て、そろそろオチに入るのだが・・・。
実は、この黄色い小さな菊のような花を咲かせ、のちに「わたぼうし」となって種をまき散らす、まさにタンポポのような生態の植物の正体はオニノゲシというモノらしい。

もともとこういった植物なのだと知れば大して恐くはないのだが、「でっかいタンポポ」と信じて疑わずに過ごした数年間は、この呪われた巨大植物との戦いに神経をすり減らしたのだった。
何にしても醜い雑草なので永久に抹殺したいことに変わりはないのだが・・・。

【今日の名犬小太郎】
小20140424

最近の小太郎くんは、粉ミルクを卒業して色々なオヤツが食べられるようになりました。
いまは氷が大好きで僕が水割りのオカワリを作ろうと台所へ立つと嬉しそうについて来ます。
製氷機から小さ目の氷を分けてあげると大喜びです、夏に向けて小太郎用の製氷皿を用意してやるかな(笑)

それではまた(^o^)/~



↓今日も押してってネ↓

人気ブログランキングへ

植物ってたくましいな

本日は晴天ナリ、そしてとっても暖かいです。
明後日からは待ちに待ったGWがスタート、昨日は会社を早退して毎日服用している薬がちょうどGW中に切れてしまうので貰いに行ってきた。
デジカメのバッテリーも充電した、これで準備は万端ダ!

病院から帰宅しても外はまだ明るく、目に入ったのは庭に咲いていた野生のマーガレット?
花壇の外側に群生していたから、たぶん野生なんだと思う(道端でもよく見かけるし)。
キレイだったのでこれから花開く感じの数本を摘んで窓辺に活けてみた、朝には咲くかなぁ。

【野生っぽくない花】
マーガレット
服に付いた種をどこからか運んで来たのかなぁ・・・。


さて、一昨日調合した(黄)化粧土をテストピースに塗ってみた(なぜかハート)。

TEST0423.jpg
素焼きで黄色くなるのかな?

うまくいったら色々とやってみよう。
しかしなぜ、色が解かりづらい黄色からやってしまったのだろう(-_-;)ウーン

それではまた(^o^)/~

≪追記≫
読者さんからのコメントで写真の花は「マーガレット」ではなく、「ノースポール」というお花と判明しました(スッキリ)。


↓今日も押してってネ↓

人気ブログランキングへ

化粧土の調合

現在も捜索活動が続いている韓国南西部沖で発生した旅客船「セウォル号」沈没事故による視聴者の心情を懸念してか、今月25日にWOWOWで放送が予定されていた映画「タイタニック」の放送を急遽変更したとのこと(正しい判断だと思います)。
あの長編映画の穴を埋める作品は「ゴジラ」らしいが到底その1本じゃ足りなかろう・・・。

しかし沈没してしまったセウォル号の乗客476人のうち未だ174人しか救助されておらず、残りは死者と行方不明者らしいが、今後も行方不明者の中から生存者が救出されなければ「生存率37%」という最も悲惨な海難事故として歴史に残るかもしれない。

タイタニック号の沈没では、乗客が流氷が漂う極寒の海上に放り出されても2200人中700人が救助されている、こちらの生存率が32%だったということは100年以上経った現在までカン国においては過去の教訓がほどんど生かされなかった人災と言えるのだ。
しかも被害者の多くは未来ある青年達、残された遺族の無念さは計り知れないだろう。


さて、昨日は帰宅早々「化粧土の色調合」を試みた。

【化粧土調合中】
黄化粧土

市販の白化粧土に黄色の練り込み顔料を混ぜてみたのだが、もともと黄色顔料って黄色というより白色なので、どれくらい添加すれば良いのか全く解からず、手探りでやり始めたら・・・・・。
途中で何g入れたかわからなくなっちゃった(>_<;)
次回の素焼きで1回目のテストピースを焼いてみようと思います。

でも、素焼素地に塗ってしばらくしたら色が出てくるかな?
なんて無駄な事を考えながら、待ち時間にケロ吉親子の塗装を始める(^-^)→ヌリヌリ

「早く口も塗ってくれないとしゃべれないケロ・・・。」
塗装中0422

素焼きカップに塗ってみた化粧土は、2時間経っても色の変化なし(ダヨネ~)。
テスト結果は素焼き後ということで・・・。

それではまた(^o^)/~



↓今日も押してってネ↓

人気ブログランキングへ

またしても購買欲が・・・。

昨日一日中降り続いた雨は上がり、今後の一週間は晴天が続くとの予報。
GWのスタートは初夏の陽気が訪れると言うので、今回も1泊で向かう予定にしている4月26日から開催の「益子陶器市」が益々楽しみになってきた。

毎回多くの陶磁器ファンが訪れるこの陶器市、歩道を行き交う人がすれ違えないほどの賑わい(特に初日)なので、そんな中で傘を差しての移動は真っ平御免之介なのだ。
そして今回も小型デジカメとデジ一眼の2つ装備で写真集が出来上がるほど沢山の写真を撮りまくってくるのダ~(^o^)/


さて、昨夜焼き上がった黒化粧のカップはイメージと異なりイマイチな結果だった。

【黒化粧カップ】
黒化粧カップ

黒化粧に黒マット釉を薄掛けしてみたところ、せっかくの化粧の雰囲気を殺してしまった(-_-;)
これじゃあ7月の展示会には並べられない、GW中に作り直さなくては・・・。
しかしこれらのカップも出来は悪くないので、秋のパラソルギャラリーまで保管しておくとします。

最近はこのような化粧土の細工が楽しくて化粧作品の数も増えてきた。
釉薬も薄掛けとなるので自宅工房では手動ポンプ式の霧吹きを使っているのだけど、コレが結構な重労働ナリ(>o<;)

口で吹き付けるタイプの物と比べると息切れしなくて楽なのですが、今回のように小さな器でも6個分のポンピング動作で超汗だくです。
そんな事情で僕がいま一番欲しい物が「小型コンプレッサー」なのです(さぁチョキン貯金)。

それではまた(^o^)/~



↓今日も押してってネ↓

人気ブログランキングへ


陶人形制作

今日は朝から雨、しかも寒くて数日ぶりに暖房つけました。
さて、土曜日の陶芸教室では展覧会用の大物の細工がようやく終わって手びねり製作も一段落です。
午前中は教室の窯場で釉掛け作業、教室の窯で焼いてもらう30cmの長板皿に続いて持参した茶碗を釉掛け、茶碗は持ち帰ってプチ窯で焼くつもりでいたのですが、忘れて置いて来ちゃった(>o<)

午後から仕上げた大物は樹のランプシェード、と言っても展覧会で「くじら森」を演出するための小道具のひとつなのですが、一通りの細工を終えたので乾燥を待って素焼窯に入れてもらうだけです。

残りの時間は人形作り、今回は先日型を作った「ノコ山さん」の複製。
「同じサイズの物が出来れば良し」とするため型取ったのは甲羅のみ、しかも粘土を型から外してから亀甲模様を復元する作業が意外にも時間を要し、約2時間で完成したのは3体のみという何とも手間の掛かるキャラクターであった事が判明した。

ノコ山3

次回からロクロを再開するつもりだったけど、人形の製作を始めないと展覧会までに数が揃わない気がしてきた(汗)
したがって手びねり製作はしばらく続く・・・。

それではまた(^-^)/~


↓今日も押してってネ↓

陶芸 ブログランキングへ

「危険です!」ってなにが~?(汗)

今日は朝から久しぶりの雨です。
駅から会社までは歩いて5分ほど、風が強いので(小雨だったこともあり)傘はささずに来ました。

そして会社ビルのエレーベーターを降りた時、背後から聞いたことの無いアナウンスが「危険です・・・扉が開きましたらエレベーターから降りてください!」
降りたばかりのエレベーターを振り返ると、カゴ内は真っ暗で停止階を示す電光表示も消えています。

まさかの出勤時間帯に「故障か?」、先に出社していた人に聞くと「たったいま地震がありましたよ」とのこと、僕はちょうど移動中のエレベーター内だったので揺れに気付かなかったようだ。
PC起動後にニュースを調べてみると茨城県が震源で北関東の広範囲で震度4程度の地震だったらしい。

北関東と言えば来週から「益子陶器市」が開催されるではないか、毎年春と秋の2回開催されている陶芸の町"益子"のビッグイベントなのだが僕も毎回楽しみに観に行っている。

出店予定の作家さんの多くは販売用作品制作の追込みに入っていると思われるが、大事な作品は無事だっただろうか?
安心したのは、注目の1人で田崎太郎(陶人形作家)氏の「火の玉工房」は昨日本焼成の窯出しを終えていたようだ(^o^)ホッ


さて、昨夜は2日ぶりの帰宅でスッカリ冷めた窯を開けてみると・・・。
すべて無事に生還してくれました(^-^)b

【茶碗・カップ】
素焼後20140417

晴れた日に屋外で乾燥させ過ぎたせいで、高台を削る際にフチが欠けてしまったカップが1つありました。
ドベで接着後、逆さにしてビニールで覆って1日水分調整したので、コイツもしっかりくっついてくれたみたいです。

また知人から譲り受けた土は思ったより赤かったです(薄茶系の釉薬が合いそうかな?)。
茶碗は明日の教室で、カップは日曜日に自宅工房で釉掛けしてから本焼成に入ります。

それではまた(^o^)/~



↓今日も押してってネ↓

人気ブログランキングへ

本日は休肝日です

昨日の酒がまだ抜けない空の鯨でございます。
この感じだとお昼ご飯を食べるまで復活しないと思います(-_-;)

中華

昨夜の歓送迎会は都内某所の中華料理店で1フロア貸切り、東京地区の課長職以上の40名近くの幹部社員が集まっての大宴会でした。
1次会の紹興酒ですでにヘロヘロなのに2次会に連行され、23時過ぎに2軒目を出た時点の記憶があいまいです。

その2次会の途中で予約したカプセルサウナのチェックインは「泥酔客お断り」なので、ギリギリの平静さを装い、なんとか寝床を確保・・・・・(意識が途切れ)・・・。

カプセル
電車の音で目が覚めた!(o ロ o) ハッ.ココハドコダ

そんな事情により素焼きの窯出しは今夜になった次第でございます。
また明日の夜も「送別会」と宴会は続くので今夜はしっかり肝臓を休ませるのだ。
そして昼はウコンたっぷりのカレーを食べて午後の業務に集中いたしま~す。

それではまた(^o^)/~



↓今日も押してってネ↓

人気ブログランキングへ


 | ホーム |  » page top