プロフィール

空の鯨

Author:空の鯨
千葉県在住の男性(50歳)です。

本業はサラリーマンにつき今は本名を公にできませんがハンドルネームは「空の鯨」と申します。

陶芸と出会って約3年、夜と週末は大好きな土と奮闘する毎日です。
現在は自宅に小さな工房を構え展覧会にも参加しています。
※陶器市や展覧会などでお会いした方には本名で自己紹介させていただきますネ(^-^)/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


人気ブログ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
7774位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1712位
アクセスランキングを見る>>

くじらや奮闘記


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

1つの釉薬について考える

本日の都内はとても暖かく、まさに春の陽気です。
会社は月末の決算時期に入っておりますが、「こんな日はバイクで走りたいなぁ」とか「朝から土を戻したら夕方には終わるよなぁ」などの雑念に支配されつつある会計業務担当のスチャラカ社員『空の鯨』であります。

さて、昨日は素焼きの器に釉掛けして1回目の本焼きに入りました(今も無人の工房でプチ窯くんは頑張っております)。
作品は8点あったので本焼きは3回くらいかかるかと思っていましたが、キツキツに詰め込んだら意外と入ったので2回で済みそうです。

【1段目】
1段0227

【2段目】
2段0227

最近思う事・・・釉掛けの失敗がほとんどなくなったぞ?!
釉薬の掛け方が上手になった訳ではありません(多少はあるかもしれませんが)、その釉薬の乗り方、厚みによる流れ方、ブクや濁りが出ない焼成温度、化学反応ガスの影響を受けない詰め方など・・・。

自分で窯を持つようになってこれらの作業を失敗しながらも繰り返すうちに、それぞれの釉薬の特性みたいなものが解かってきました。
※電気以外の還元窯はまったく解かりません!

釉薬の性格が解かっていれば、その釉にあった施釉をすれば良いわけなので失敗が減ったということです(^-^)b

陶芸教室で先生に焼成をやってもらっていた頃は考える必要が無かったこと、釉薬もたくさん用意されていて使いたい放題だったので「1つの釉薬について考える」なんて事する気もおきませんでした。
気になった釉薬を少しずつ購入したり調合してきたからこその結果なのだと思います。

始めて使用する釉薬は、1度に様々な掛け方や色んな詰め方して発色の具合を試したりしています。
窯詰めの状態は扉を閉める前に必ず写真に撮っておくので焼成後の反省材料となります。
まぁ・・・こんな事を毎日楽しみながらやってるので、とても贅沢な趣味を見つけたと思います(笑)

それではまた(^o^)/~



↓今日も押してってネ↓

陶芸 ブログランキングへ


ゲツマツハタボウナリ

今日は朝からシトシトと雨が降っております。
こんな日はときどき古傷が痛む、バイクで転倒した時の「ムチ打ち症」にバイクで転倒した時の「鎖骨骨折」と・・・・(すべてバイクか・・)。
どちらも肩から上なので軽い偏頭痛を伴います(-_-;)ウーン

ユウウツでござる!

さて、工房では昨日から素焼きを開始しております。
今回は週末にたくさん成形したので窯もスカスカではありません(でももう少し入るカナ?)。

素焼0226
器が8点(めし碗×3、マグカップ×2、蓋壺×2、片口碗)と人形が1体入ってます。

先週末、いざ「くじらや劇場(第3話)」のロケへ出発!
そして絵コンテを眺めながら「あれ?キャラが1体足りないぞ」・・・。
という事情により窯には「人形が1体」混じっております(笑)

今朝、出勤前の段階で窯内温度は折り返しの「458℃」、昼過ぎには冷めて窯出し出来る状態になっていると思われます。
458℃

本焼きだとこの半分も入らないと思うので、今夜から日曜日にかけてプチ窯くんはフル稼働するのだ(・o・)/ガンバレー
8月の展示会に向けて造りたいモノがたくさんあるから週末は僕も怠けてらんないぞ~(^-^;)フフフ

それではまた(^o^)/~



↓今日も押してってネ↓

陶芸 ブログランキングへ


七人の侍?

昨日は午後から取引先へ打合せに出掛け、ちょうど17時半に終わったのでそのまま飲み会に突入してしまったため少々飲み過ぎた感あり(-_-;)キオクガアイマイ
しかしお昼に本場のインドカレー(ウコン)を食べたためか二日酔いはありません。

さて、本日は展示会のお知らせです!

☆--------------------------------------------------------------------☆
『清野陶房有志による週末陶芸家7人展』
samurai7.jpg

会期:3月10日(月)~15日(土)
   午前11時~午後6時まで(最終日午後1時まで)

会場:ギャラリー開
   〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-13-14
   TEL:03-3274-0255
☆--------------------------------------------------------------------☆

再来週の月曜日から陶芸教室の仲間7人のグループ展が開催されます。
僕は参加しておりませんが、ベテラン陶芸家7名の個性的な作品が多数展示されます「陶器、陶人形、ステンドグラス、etc」。

7名中5名が女流陶芸家ということで、お洒落で優しい感じの作品が並びます。
お気に入りの普段使いの器や置物が見つかるカモです(^-^)b

カフェが併設されたお洒落なギャラリーですので、午後のティータイムを兼ねてお気軽に足をお運びください♪(ちなみにドライカレーが絶品らしいです)
僕も初日の午後にお邪魔するつもりです(^o^)/

PS.僕のブログに時折登場する怪僧「粉吹入道」を見てみたい方も是非お越しください(笑)

それではまた(^o^)/~



↓今日も押してってネ↓

陶芸 ブログランキングへ


陶人形の色・・・

本日は快晴、昨日に比べとても暖かいですが花粉が多く飛ぶみたいです。
僕は今のところ花粉症ではありませんから眼や鼻の花粉センサーは働かないので実際に空気中に花粉があるのかよくわかりません。
しかし、花粉症っていつ発症するか解からないから恐いですよね、特効薬も無いみたいだし・・・。

さて、昨日の帰宅後はひたすら人形たちのアクリル塗装しておりましたが、シンナー臭で頭がクラクラきたので中断しました。
現在、アクリルによる塗装を施してないのは猫の人形だけです。

【ミイ君(アクリル未使用)】
ミイ君

人にお譲りする人形にはあまりアクリルを使いたくないのですが、あれほど鮮やかな色が出せないので、いまは映像制作用として使っております。
陶人形の着色については今もまだ勉強中、コソコソと実験は繰り返しているもののなかなか上手くいかない現状です。
早いとこ土と釉薬と下絵具だけで作れるようになってオンラインショップに並べたいなぁ。

それではまた(^o^)/~



↓今日も押してってネ↓

陶芸 ブログランキングへ


炉端の炎をイメージしてみました!

本日は全国的に晴れる予報の中、首都圏だけが曇り空で寒い(>_<)
暖かい春が待ち遠しいです。

さて、昨日の朝から製作した蓋物の器は夕方には高台削りも終えて乾燥棚に乗りました。
蓋も大き目の予備を1個作ってあるので素焼き後に何かあっても安心です。

【蓋付小壺】
蓋もの

1つは実家に贈って、もう1つは調味料入れとして自宅で使おうと思っています。

そして夜には土曜の晩からの本焼きが完了、完成した作品は自宅用の酒器セットと友人へ贈答用のぐい呑と人形&小道具。
どれも無事に生還してくれました(^-^)b

【赤炎ぐい呑】
火いろぐい吞

これは友人へ贈呈用の作品、初めて使った釉薬ですが良い色が出たので手元を離れる前に撮影しておきました(内側はマンガンラスター釉です)。
黒炭を覆う赤い炎のイメージなので"赤炎(せきえん)"と名付けました(^-^)

窯出しは寝る前だったので今夜は人形の色付けから作業開始予定。
また乾燥棚には素焼前の作品が多数乗ってるから今週はやる事がたくさんあって嬉しいなぁ♪

それではまた(^o^)/~



↓今日も押してってネ↓

陶芸 ブログランキングへ


週末陶芸

今週末は久々にみっちり陶芸に勤しみました(^-^)
土曜日の陶芸教室は朝一でクリーニング出したり病院に薬を貰いに行ったりして1時間遅れで参加。
教室での作業工程(タイムスケジュール)は決めているのでスタートの遅れを取り戻すべく午前中はひたすら無言でロクロを挽いていました(汗)

結局ロクロタイムは午後までかかりましたが、土曜日は天気が良くて風もあったので順調に乾燥してくれたのでその日のうちに高台まで削ることができました。

【教室作品】
教室0222

めし碗×3個、マグカップ×2個と片口碗をひとつ作りました。
8月のグループ展までに多少なりとも良い作品を製作しておかなくてはと思い、今からゆっくり作り始めてその中からいくつかピックアップしていきます。
ギリギリになって焦りながらだと失敗しそうなので(^-^;)

帰宅後は酒器セットと人形たちに釉掛けして本焼き開始・・・。

そして本日の日曜日、土の在庫が少なくなってきたので昨年知人から貰い受けた土を外で砕いて水で戻し始めました。

【赤土?】
土もどし

水に浸けてはじめて色がわかりました(笑)

その後も色々やったのだけど、それはまた明日のお話にいたします。
そろそろ焼成が完了するので、人形の塗装に入ります。

それではまた(^-^)/~


↓今日も押してってネ↓

陶芸 ブログランキングへ

CRIP STUDIO PAINT EX

昨日購入したWACOMのタブレットは以前使用していた物に比べ、大きく進化しておりました。
追加された機能は使いきれていないけどキャンバス表面の材質も変わっていて若干の抵抗感が加わって描きやすくなっていました。

【Wacom CTH-480/S1】
CTH-480S1.jpg

ひとつだけ残念なのは「ペン立て」が付いて無かったこと、スタイラスペンを斜めに立てて置けるあのペン立ては良かったんだけどなぁ・・・。
でもあの形状はシッカリ記憶しているので後日、陶器で自作したいと思います(^-^)

そして1番の購入目的である編集用ソフトですが、自宅のPCにインストールしてネット上にあるチュートリアルを見ながら少し体験してみました。
このソフト、操作に慣れるまで時間がかかりそうですが「超おもしろい」です。

【CRIP STUDIO PAINT/EX】
CRIP.jpg

「描き文字」の挿入や「ふきだし」の形状がカストマイズできるほか「効果線」に「追加背景」なども入れる事ができます。
基本的にマンガを描くためのソフトなので、写真画像とマンガの表現技法を組み合わせることでクオリティが大幅にアップすることでしょう!

まだ少ししか触っていませんが、だいたいの機能を使いこなせるようになれば編集作業はいまの3分の1程度まで短縮できそうです。
また様々な加工ができるのでテグス糸や針金を使った特撮の必要もなくなるのだ(笑)
早く使い方覚えなきゃ!

それではまた(^o^)/~



↓今日も押してってネ↓

陶芸 ブログランキングへ


Newアイテム

最近セブンイレブンの「海苔みそ汁」にハマっているのだが、これは食す際に注意が必要!
海苔以外の浮き具に「ふ」が入っているのだが最初にコイツを全て食べててしまわないと危険なのである。
気付かずに汁を啜ってしまうと、いきなり熱々のコイツが上唇に張り付いたりして上島竜平に負けないリアクションを取るハメになるのだ!


さて、「くじらや劇場(第3話)」の絵コンテ完成後に製作した小道具をそろそろ焼かないと先に進めないので、まだ窯内はスカスカだけど昨日から素焼きを開始した。

電気代がもったいないケド・・・
素焼0219

今週末は天気が良いからロケ日和になると思うけど森の雪も溶けてるといいんだけどなぁ。
今回の撮影も若干特撮が入るからアシスタントに同行をお願いするのでロケ車はスーパーカブではなくオフロードでもタンデム走行可能なFTRで行くのだ(^-^)v

そしてロケ後は時間のかかる編集作業が待っているのだが、劇場も2作目が完成して何となくコツが掴めてきたので3作目からはクオリティアップを目指そうと思う!

そのためにはどうしても欲しい編集用ソフトがあるのだが、製品版が5千円くらいします。
しかしWACOMのタブレットを購入するとバンドルで同ソフトの2年ライセンスが付いてくる。

タブレットだと1万円以下のモデルでも同じ物がバンドルされているので、これは「タブレット+ソフト」のチョイスで決まりなのだ!

【Wacom CTH-480/S1】
CTH-480S1.jpg

ワコムのタブレットは以前Mac版の物を使っていた事がある、Mac自体が古くなって一緒に廃棄してしまったのだが、筆圧の感度が良くてペン先も長持ちするしなかなか使い勝手が良かった。

僕が絵を描いていた10年前と違って現在はさらに性能が良くなっているはずなので使うのが楽しみだ♪
しかし、タブレットを接続するなら先日購入した高価なトラックボール型マウスもいらなかったな(-_-;)

それでは、第3話からの迫力ある映像をお楽しみに(^o^)/~ナンチッテ



↓今日も押してってネ↓

陶芸 ブログランキングへ


スチャラカ社員、仕事を放って個展へ行く!

先週まで本日の天気予報は「雪マーク」でしたが途中で低気圧の向きが変わり朝から快晴です。
しかしながら千葉県内の峠道にはまだ残雪や凍結があって通行止めとなっている場所も多く、好きなバイクに乗るのはまだしばらく無理そうです。

さて、昨日は会社を早退して渋谷にあるギャラリー「うつわ謙心」へ個展を観に行ってきました。
午後の会議が予定より長引いてしまい会社を出たのが16時前・・・。
現在開催中の個展は「橋本忍」氏のうつわ展で昨日が最終日だったこともあり渋谷駅からは小走りで向かいました(汗)

うつわ謙心さんのイベントは昨年の秋に文京区の水道ギャラリーで開催された企画展「台湾茶をたのしむうつわ展」が最初で、その時も観に行けたのが最終日の午後でした。
昨日も作品を眺めていると主宰の謙心さんが「以前も最終日でしたね」と一言・・・。

たしかに・・・初日とか休日は混んでゆっくり観れないかもしれないので避けたい気持ちはありますが、「平日の仕事を早めに切り上げて・・・」となると何故か毎回在庫の少なくなった最終日になってしまいます(苦笑)

しかしまぁ、昨日は最終日の夕方ということもあってお客さんは僕ひとり、しかも会期中に大雪が降ったためか在庫も思ったより残っていたし、在廊していた作家の橋本さんとも話をすることができたので結果的にラッキーでした(^o^)b

【皹化粧赤鋼カップ&ソーサー】
橋本忍01

今回購入したカップとソーサーのセット♪
橋本さんの作品はモノトーン系の器に「皹(ヒビ)化粧」という技法が特徴です、この他にも「皹黒」といって黒い粉引の貫入に金彩がかったデザインの物があります。

どちらもシブくてカッコイイ作品が多いのですが僕の好みはこの白の皹化粧、アンティーク調であたたかみある白と内側の黒いラスター色のコントラストが素敵です。
前回の企画展でもやはり同じ色彩の片口を購入して自宅で酒器として愛用しています。
という訳で昨夜の帰宅後は、橋本さんの器を眺めながらしみじみと酒を飲んで終わりました。

来月もまた水道ギャラリーにて謙心さんプロデュースの企画展があります。
こちらにも好きな作家さんの器が並ぶ予定なので今から楽しみ、また器のコレクションが増えそうです♪

それではまた(^o^)/~



↓今日も押してってネ↓

陶芸 ブログランキングへ


土の種類を変えてみた

本日は晴天ナリ、そして予報では接近中の低気圧がそれてきているため心配されていた明日の降雪も無くなる可能性が高くなってまいりました(^o^)/
もう雪の心配が無くなったというだけで気分は上々、また今日は午後の会議を終えたら早退して好きな作家さんの個展を観に行く予定なのだ♪
あとは会議が長引かない事を祈るのみ、僕は議事進行役なので途中退席はできないのです(涙)

さて、昨夜は帰宅後に焼成を終えた人形たちの着色、ひたすら着色で指先は派手な迷彩色・・・。
今回は猪の作製に使う赤土を淡い色の物に変えてみたら表情がはっきりして良い感じになった。
今までは全体の毛色が黒っぽくてつぶらな瞳がどこにあるのかわかりづらかった(笑)

密談0217
フク先生「キミは誰ですか?」
イノ吉「先生ボクだよ、イノ吉!」
フク先生「エッ、雰囲気が変わりましたね」
イノ吉「鯨さんがリニューアルしてくれたんだよ」
フク先生「イイですね、優しい印象になりました」

森ではきっとこのような会話が飛び交うことでしょう、そしてイノ吉の一人娘「ウリちゃん」も同じ毛色にリニューアルされたのだ(^-^)
ウリちゃんは劇場3話に登場しますのでお楽しみに!

【水鏡鉢】
水鏡鉢

これは新作の一輪挿しです。
もう少し照明を落とすと水面に花が色濃く映り込みます、また散り際も水面に浮かぶ花びらが素敵な感じです。

さてと、そろそろ出来上がった会議資料に目をとおしておくかな・・・。

それではまた(^o^)/~



↓今日も押してってネ↓

陶芸 ブログランキングへ


 | ホーム |  » page top