プロフィール

空の鯨

Author:空の鯨
千葉県在住の男性(50歳)です。

本業はサラリーマンにつき今は本名を公にできませんがハンドルネームは「空の鯨」と申します。

陶芸と出会って約3年、夜と週末は大好きな土と奮闘する毎日です。
現在は自宅に小さな工房を構え展覧会にも参加しています。
※陶器市や展覧会などでお会いした方には本名で自己紹介させていただきますネ(^-^)/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


人気ブログ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
7774位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1712位
アクセスランキングを見る>>

くじらや奮闘記


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

陶芸教室展

今日は1日「曇り」予報、風も少しあり昨日とはうって変わり過ごし易いです。
ここのところ、ず~っと暑い日が続いてましたからね~。

なかでも1番暑かったのが日曜日、この日は陶芸教室展の最終日でした。
僕の作品も展示していただいているにも関わらず、ボートの事ばかりで1度も顔を出していなかったので午後からお手伝いを兼ねて行ってきました。

【陶芸教室展】
教室展2016
今年も大盛況だったようです(写真は終了直前)。

会期は6月29日(火)~7月3日(日)の5日間、生徒全員の作品が展示されております。
隣りの窯場では作品の販売もあるので、売れたら粘土代の足しくらいにはなります(笑)

【民芸風藁白大鉢】
教室展2016_作品
これは僕の作品(光量がイマイチだ)、大きな作品を出したので展示台はロクロの上です。

過去の4回はいずれも小さな器でしたので、1枚目の写真にあるように作業台の上でした。
個別の展示台に乗せてもらえると特別扱いみたいで何となく嬉しいのだ♪

さてと・・、明日は会社指定の健康診断の日、何故かドキドキする。
1年間に比べて少し痩せたので健康体になっていると良いのだが・・・。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

焼成完了!

月末の決算処理が忙しく昨日も遅くまで残業、終わってから上司に誘われて飲みに行ったのだが、疲れていた事もあって、つい飲み過ぎてしまった。
おかげで今朝から激しく二日酔いで仕事の能率も低下しております(あ~気持ち悪い)。

さて、土曜日の陶芸教室で釉掛けしてきた作品の本焼きが完了しました。

【窯出し】
本焼20160628
釉薬の掛り具合の良し悪しは様々なれど、一応すべて無事に出てまいりました。

【織部マグ】
MUG20160628.jpg
以前、母から注文を受けていたマグカップも完成しました。

色と形を指定されたとおりに作りましたが、はたして気に入ってもらえるでしょうかね。
人がイメージした物を自分のイメージに置き換えて作るのは難しい事がわかりました。

もうこのような注文は受けたくありませんね(笑)
自由に作った物を気に入ってくれたらお譲りするスタイルが気を遣わなくて良いです。

しかし、現在あのワガママ老母とは口げんかして距離を置いているので作品を贈る日はだいぶ先の事になると思われます(苦笑)

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

本焼きが溜まっております

本日は船舶検査の日、残念ながら千葉県は雨が降っております。
ボート購入の条件として船検を通してからの受渡しとの事でしたので、現在売主さんがボートの係留地で立会いの準備中との事です。

そして、名義変更はすでに終わっているので今日の船検が無事に完了すれば今週末にはれてボートは僕の手に渡ります。
まずは船内の片づけと掃除からスタートです、日曜日は燃えるゴミと燃えないゴミの袋に軍手を持って行きます。

さて、2日前にスタートした素焼き作品は1つの欠損も無く無事に生還してくれました。
縁が少し欠けていたメシ碗のキズもそれ以上拡大しておりませんでした。

【素焼き作品】
窯出20160622
並こしのメシ碗と赤土のぐい呑がそれぞれ4個です。

釉掛けは時間が掛りそうなので休日にまとめてやるつもりです。
が・・・ボートのメンテとか、他にもやる事てんこ盛りなので土曜日の陶芸教室に持って行って釉掛けは教室の窯場でやらせてもらおうかなっと。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

船名と小さな花器

心の病で長期にわたり自宅療養していた部下が、ようやく元気を取り戻して会社に復帰する意欲が出てきたので再び迎え入れる準備をしております。

僕の会社はこの様な社員を復職させる前に2週間から1か月間の出勤訓練を行ないます。
僕の部下は本日で2週間の出勤訓練を終えたので、これから産業医と面談を行ない「復職して問題無し」と診断されてからはれて明日からの出社が認められます。

同様の経験をした社員の誰に聞いてもこの出勤訓練が一番辛かったと言います。
定時に出社して定時に退勤の認印を上司にもらうだけ、職場に来るのは1日にその2回だけで出社の検印後は社外に出て自由に過ごすのです。

それでもまた17時を過ぎたら検印を得るために会社に戻らなくてはならないため、ほどんどの人は最寄りの図書館などで時間を潰します。

この2週間は自宅から会社までの移動交通費のみ支給され、もちろん職務に従事しないので勤怠は欠勤扱いとなります。
図書館で過ごす時間も2日で飽きるそうです(経験者談)。

この部下も3日目あたりから僕が検印してからは、肩を落としうつむきながら会社を出て行く感じでした。

はたして、この出勤訓練て意味あるのか?せっかく意欲が出た人も徐々に元気を失っていくような気がするのだ。

しかしその辛い出勤訓練も今日で終了(面談で復職不可と診断されたら訓練延長されますが)。
産業医面談には僕も上長として立ち合いますが、何とか上手く乗り切ってもらいたいものです。


さて、いよいよボートの名前を急いで考えなくてはならなくなりました。
最後に船検まで受けてくれる売主さんから連絡が入って「船名どうする?」と聞かれ・・・。

【命名:メープル号】
PB20160615.jpg
この船をメープル号と命名しました。

この船検のタイミングで船名を変更できるそうなんです。
いきなりだったのでかなり悩みましたが、現在の船名を聞いてみると売主さんの娘さんの名前を船名登録したとのこと。

それなら僕もマネっ子で(笑)
僕の娘は「楓」という名前なので英語読みで「メープル」に決めたという次第であります。


【青磁花入れ】
青磁花器20160611
高さ15cmほどの小さな花瓶。

これも土曜日に焼き上がった作品の1つです。
一昨日紹介した失敗作のツボと同じ青磁釉を掛けてありますが、こちらは大成功でした(^o^)/ヤタ-

僕は花を愛でたり育てたりという事には無頓着なので、この作品は実家の母に贈ることにしました。
母の日に「釣った魚を持って行こうか?」と言ったら「いらない!」と言われて結局何も出来なかったからね(笑)

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

赤土+わら白

昨日、一日中降り続いた雨もようやく上がって本日はまた強い日差しが戻ってまいりました。
雨も午前か午後のどちらかは止んでいてほしいものです、出勤時にずぶ濡れになったカッパを帰りも着るのは少々苦痛であります。

そういえば僕の船は6名定員とお伝えしておりましたが、先日乗船して確認したら定員は9名でした。
僕が勝手に「20ft=定員6名」と思い込んでいた勘違いだったようです(笑)

さて、今日ご紹介する作品も民芸風の大鉢、土曜日に焼き上がった作品のひとつです。

【わら白化粧大鉢】
藁白化粧碗20160611
赤土・白化粧ハケ目・ワラ白釉・直径43cm

赤土にワラ白釉の合わせがとても雰囲気が出て気に入っております。
最近はこの組み合わせにハマっており、これが2作品目の鉢、内側に白化粧土で刷毛目を施してみました(なかなかイイでしょ)。

僕は毛筆が大の苦手で当然筆で模様や絵を描くこともダメ、となると釉薬の組み合わせ等で感じを出すしか無いのです。

コンプレッサーを使用した釉掛けは嫌いじゃないし、微妙な濃淡を施せるところも良いですネ。
せっかく陶芸教室の道具や多種の釉薬を自由に使えるのだから色々と試さないのは勿体ないですからね。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~


↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ
 | ホーム |  » page top