プロフィール

空の鯨

Author:空の鯨
千葉県在住の男性(50歳)です。

本業はサラリーマンにつき今は本名を公にできませんがハンドルネームは「空の鯨」と申します。

陶芸と出会って約3年、夜と週末は大好きな土と奮闘する毎日です。
現在は自宅に小さな工房を構え展覧会にも参加しています。
※陶器市や展覧会などでお会いした方には本名で自己紹介させていただきますネ(^-^)/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


人気ブログ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
5051位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1113位
アクセスランキングを見る>>

くじらや奮闘記


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

熟成の頃合い

今日は朝から雨が降っておりますが、涼しいのでむしろ快適です。
カッパを着て出勤しましたが、帰宅時間には止んでいる予報なので問題無し(濡れたカッパをもう一度着るのはご免です)。

【塩焼き】
ヒラマサ20170524
4日間冷蔵庫で寝かせておいたヒラマサを塩焼きにして食べました。

ヒラマサは4~5日寝かせて熟成させた方が美味しいと聞いたので、3枚におろした後皮付きのまま寝かせると皮目の脂が程よく身に浸透するらしい。

たしかに2日目に食べた時より味が濃くなっていました。
魚も種類によって美味しく食べる方法が違うんですね、様々な仕掛けや釣り方を覚えるだけでも大変なのに、美味しく食べるには調理法まで・・・釣りは非常に奥が深いのだ!

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~

↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

ちゅ~助

今朝は通勤途中の品川駅でカレーを食べてから出勤しました。
はい、昨夜も飲み過ぎた訳で・・、そんな翌朝はカレーを食べる事にしています(ターメリックがアルコール漬けになった内蔵に良いのです)。

昨日はJR稲毛駅前の超人気店「忠助」に夕方電話したら、たまたま席の予約が取れたので寄って帰りました。

【刺身盛】
忠助20170523
やっぱり鮮度がウリのお刺身は絶品です。
左から、ツブ貝、中トロ、シマアジ、手前はカニミソ

美味しい肴のおかげで酒の量もハイペースで増えます。
会社帰りの外飲みも2晩連チャンしたので今夜は食べ頃のヒラマサを塩焼きにして家呑みにしておきます。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~

↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

ナポリそば?

そろそろダイエット疲れが出てまいりました。
寒い冬を乗り切るために蓄えた脂肪を燃焼させて、夏に向けてTシャツ1枚でも恥ずかしくない身体に戻さなくてはなりません(千葉はそこまで寒くはないケド)。

【乙浜港の朝日】
乙浜港朝焼け20170429
先月、南房総でジギング船に乗った時にあまりにも美しかったので撮りました。

獲物の写真が撮れなくてもこの朝日の写真を記念に残そう、などとつまらない事を考えたためか、この日は1本も獲れませんでした。

先週の大原港からの朝日も綺麗でしたが、またボウズになるといけないので写真は撮りませんでした。
今では変なジンクスのようになっており、釣行日の最初の写真はファーストフィッシュと決めております。


さて、先週の金曜日に取引先との打合せの為に熊谷まで行ってきました。
この日の東京は25℃を超える陽気のため熊谷はもっと暑く、こちらではまだほとんど見かけない蚊がたくさん飛んでいて帰りのバスを待つ間に刺されました(>_<)

打合せの後は懇親会の流れとなり、連れて行ってもらった店が熊谷駅近くの「かしら屋」(埼玉県にたくさんある)、串焼きを特製味噌に付けて食べるのがこの店の特徴らしい。

その他にも変わったメニューが多くあり、その中でも気になったのが「焼きそば麺のナポリタン」、ナポリタンといえばパスタ(アルデンテ)の食感しかイメージ出来ないのだが・・・。

【ナポリタン】
やきそばナポリタン
意外にも美味かった!

昔ながらの洋食屋で出てくるような懐かしい味で庶民的な食感だ。
茹でた焼きそば麺にナポリタンソースを和えて軽く炒めるだけだから家でも簡単に作れそうだ、食事というより酒のアテにした方が良いかもネ。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~

↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

春の青物ジギング

土曜日は仲間12人で外房へ春マサ狙いのジギングに行ってきました。
外房のヒラマサは半日船で1本取れるかどうかのシブい釣果だと聞いていたので、目標はとりあえず青物2本!

【外房ジギング釣果】
釣果20170520

しかし、僕を含めて4名が本命のヒラマサを1本ずつ釣り上げる事に成功しました(^o^)/ヤタ

船宿は釣りビジョンでもお馴染みの「松鶴丸」、早朝5時出船の午前船に乗ってポイントまで約40分、海上のうねりは少なく酔い止めを飲まなくても問題無い状況で楽しめました。

ジグはブルーピンク系の135g、1ピッチの速めのシャクリで開始から1時間以内に本命のヒラマサをゲットできたので気持ちにゆとりが出来ました(笑)

その後も同じカラーでシャクリ続け、中盤にワラサがヒットしました。
ワラサの方が走ったのでファイト自体は、こっちの方が楽しかったしサイズもデカかった♪

ここで目標は達成したしすでに腕がパンパンで親指もツリそうなので、開始からアタリすら無かった隣りの友人に僕のヒットルアーを貸して、僕は別のジグを色々と試したりタイラバやったりと余裕の釣りを楽しみましたが、ここからの釣果はありませんでした。

帰宅すると外でお隣の旦那さんが子供と遊んでいたので、ワラサはお裾分けして我が家の土産はヒラマサ1本、この日は海水氷に浸けたまま1日寝かせて日曜日に調理して食べました。

刺身は1日寝かせた程度ではまだ味気なく、残りの刺身用(半身)は皮付きのままもう少し冷蔵庫で寝かせておきます。

カブトとカマの塩焼きはとにかく美味くて、身が残った中骨付近はアラ汁にしましたがこれも最高のダシが出て美味しかったです。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~

↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

春の木更津釣行

あ~眠い、昨夜は外出先で会議後の懇親会で深酒してしまいました。
帰りは東京駅発のホームライナーに乗れたので終電間近まで飲んでいた訳でもなさそうだ(記憶があいまい)。

今朝は二日酔い対策で駅カレーを食べてから出社したので体調不良はありませんが、とにかく眠気だけが残っている感じです。
しかし、月曜日からこれでは身体が1週間もたないかもしれない(汗)


さて、先週末は土曜日が大雨に見舞われたので釣りの計画は中止して日曜日のイサキにかける事にしたのだが、予約した船宿に電話すると「明日は天候悪いけど、どうします?」と返ってきた。

「僕の他に乗船者はいますか?」と訊ねると「お客さんだけです」とのこと、全員キャンセルしたのかと思い「じゃあ僕も今回は見合わせます」と言って乗船を辞退した。

それでも気持ちは「釣りモード」に入ってしまっているので、悪天候なら陸っぱりでもいいから釣りに行きたいのだ。

そして、日曜日の朝方は雨が降っていた(T-T)
しかし木更津の渡船屋は出船可能と言っていたので、とりあえず木更津に向けて車を走らせ市原のサービスエリアで雨が止むまで待機であります。

2時間くらい寝ていたらようやく雨も止んでくれたので、10時発の渡船で沖堤防へ到着。
竿は投げと胴突きとブラクリの3本で五目釣りを開始・・・。

【釣果】
釣果20170514
とにかくフグがたくさん掛ってきたけど、なんとか五目は達成!

イシモチ、アイナメ、メバルにウミタナゴ、リリースした大量のフグと2匹のパックンチョ(名前が解からないが指に噛みつくハゼみたいなちっこい魚)を合わせると6目でした。
※あとで調べたらイトヒキハゼというらしい。

夕飯はメバル3匹とアイナメは煮付け、イシモチとウミタナゴは塩焼きにして食べました。
ちなみに最近話題になっているアニサキスは寄生しておりませんでしたよ(笑)

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~

↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ
 | ホーム |  » page top