プロフィール

空の鯨

Author:空の鯨
千葉県在住の男性(50歳)です。

本業はサラリーマンにつき今は本名を公にできませんがハンドルネームは「空の鯨」と申します。

陶芸と出会って約3年、夜と週末は大好きな土と奮闘する毎日です。
現在は自宅に小さな工房を構え展覧会にも参加しています。
※陶器市や展覧会などでお会いした方には本名で自己紹介させていただきますネ(^-^)/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


人気ブログ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
4218位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
891位
アクセスランキングを見る>>

くじらや奮闘記


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

ツーキング*車両復活!

日曜日に痛めた左足の痛みがまだ取れません(医者に行こうか迷ってます)、その後は荒波の猛威を耐えるために使った全身の筋肉痛が訪れました(爆)
沖釣りとは怪我や筋肉痛を伴うハードなスポーツなのかもしれない。


さて、今週は日曜日の出来事からスタートしてしまいましたが、前日の土曜日もしっかりと有意義に過ごしていたのだ!

【スーパーカブ50】
カブ修理20170923
ずっと延々になっていた通勤用カブの修理が完了しました。

じつは通販で購入した部品が仕様違いで付かなかったので、近所のナップスに再注文をしたため修理着手に時間が掛ってしまっていたのだ。
そして、復活した僕のカブ50は昨日の通勤からめでたく再始動となった。

走行中に切れたスロットルワイヤーはエンジン側の5cmあたりで千切れておりました。
ナップスで注文したワイヤーは1,500円程度、時間は掛ったけど部品代のみでバイクが直って良かった。

日本が誇る頑丈で低燃費の商業用バイク「スーパーカブ」、僕のカブはすでに年式が古く国産エンジンの最終型なのでメンテナンスさえ怠らなければ大きな故障もほとんど無い寿命の長いバイクである。
これからも通勤や近所の買い物用として長く付き合っていきたい相棒なのだ。

余談ですが、「蕎麦屋の出前が片手で運転できるようにしろ!」という本田総一郎の一言からロータリー式自動遠心クラッチを開発したのでクラッチレバーは無く、ウインカーSWも右に付いているので右手だけで運転操作が可能なスーパーカブ、たまに普通のスポーツバイクに乗ると一瞬の混乱が生じてしまうのは僕だけでしょうか。
※通勤移動もツーリング感覚でバイクを楽しむ事をツーキングと言います(嘘です)。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~

↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

つらい釣行となりました

昨日は茨城県の鹿島港からルアー船で沖へ出て黒潮が到達しているあたりまで2.5時間かけて南へ走りマグロ&カツオを狙いに行ってきました。
移動時間はトータル5.5時間、釣っている時間より長いです(>o<)ナゲー

船宿は何かと悪評が高い不動丸、今回は友人の勧めで初めて乗りましたが、旧型の中古船(ライジャケには別の船名が入っています)だったので若干の不安を抱えつつ沖へ向かいました。

ポイントまではほとんど寝ておりましたが、速度が弱まったのでデッキに立つと沖は予想以上に激しいウネリで常にどこかに摑まっていないと立っていられない状況(久々に船酔い気味でした)。

ポイントに着くと黒潮の海はとても青く澄んでおり、陸地から眺める海とは大違いの透明度が高いマリンブルー、これなら高速で泳ぐカツオやマグロは遠くからでもルアーを追って来そうなのだ。

そして高波を乗り越える度にジェットコースターで降下する時の内蔵が浮き上がるような感覚が連続で訪れるので、ミヨシ近くの客は座っていてもどこかに摑まっていないと非常に危険な状態でした。

そんな中、摑まっていてもどうにもならない高波から突然の落下、船長は何も教えてくれず2mくらい落ちたでしょうか、身体は完全に宙に浮いてからデッキに叩きつけられました。

僕はその衝撃でデッキと船べりの間に左足が挟まり、あまりの痛みにしばらく起き上がれませんでした(1日経っても歩くとまだ痛いです)。

こんな操船を繰返されていてはいつ怪我人が出てもおかしくないと思いながら周囲を見渡すと、目の前の女性の髪にジグフックが引っかかり身動きが取れない状況になっており息子さんが懸命に救出中であります。

しかも、よく見ると1度耳たぶの上部を貫通したらしく右耳から血が滴り落ちています。
おまけに落下した時に左腕がリールに当たったらしく肘からも流血、おまけにリールも根元からポッキリと折れてしまっていました。

あまりにも気の毒な光景だったので、僕は思わず持っていた絆創膏を差し出しました。
それでもその女性は息子に心配をかけまいと、その後も平常を装いながら釣りを続けておりました(普通ならクレームもんですが母は強しです)。

しかしこの釣り宿、以前は釣行中に沖で火災を発生させて船が全焼しているし、今回は危険な操船もさることながら途中でエンジンがかからなくなって鳥山を追えなくなったりと不安感MAXだったので僕はもう乗る事は無いと思います。

まぁそんな中でも肝心の釣果はというと・・、片手だけはどこかに摑まっていないと危なくて満足にジャーク出来ない悪条件下、決死の思いでキャストを繰り返して何とか本ガツオを2本釣る事ができました。

2本目は激しい揺れのあまり船上の移動は困難を極め、中乗りさんがなかなかネットを持って来ないのでバラシ覚悟で引っこ抜きましたよ(とれて本当に良かった)。

船長もそんな釣れない状況を察してか、時折り潜行板を引いては釣れなかった人へのお土産用にカツオをかけております(お土産いらないから釣らせておくれ)。

この日は半数以上がノーフィッシュだったので15本くらいのお土産を潜行板で掛けていましたが、肝心のクーラーBOXを用意していなかったらしく、僕のクーラーを貸してあげたら最後に僕にもお土産にカツオを2本進呈いただきました。

【釣果】
釣果20170924
お土産と合せて4本、カツオは釣ったその日に食べた方が美味しいのでタタキとカルパッチョを作りました。

しかし、独り者に4匹は多すぎるので1匹はお隣さんへお裾分け、僕は酒(芋焼酎)の肴にちょうど1匹分を食べて、残りの3匹は捌いて冷凍保存にしてあります。

お刺身でしか食べたことが無いけど、カツオは竜田揚げも美味しいらしいので今度やってみます。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~

↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

台風は来たけど・・・

3連休はあっという間に終わってしまい、全国的に大きな被害が予想された台風18号ですが、関東圏は寝ている間に通り過ぎておりました(笑)

そんな、何てことなかった台風を恐れて土曜日に予定していたイイダコ釣りはキャンセルしたので、前日の金曜日は釣りクラブの仲間とミーティングと称した飲み会で深酒をしてしまいました。

船橋で飲んだのですが、最後に食べた締めのラーメンがめっちゃ美味しかった!
飲み会の店を出たあと京成船橋駅の近くまで移動して入ったラーメン屋が「三代目麺処まるは極」という外国人ではとても覚えられないほどロングネームな人気店。

【鶏白湯ラーメン】
締めラーメン20170915
一軒目でお腹いっぱいでしたが美味しくてあっという間に食べ切りました。

後日、ネットで調べたらラーメン激戦区の言われる船橋でも常にランキング上位に位置する店とわかったので、とりあえず紹介しておく事にしました。

この店はラーメンと鶏のから揚げが自慢の店と言う事なので、ラーメンと一緒に唐揚げも注文しました。衣はサクサク、中はやわらかジューシーで確かに美味い!

ラーメンの鶏白湯スープに浸けて食べたら衣に旨味が浸みてさらに美味しくなった。
これは新しい唐揚げの味わい方かもしれないぞ、行ったら是非やってみて!

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~

↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

台風は来る!

明日からの3連休は台風の影響で天候は荒れもようだそうです。
釣りに出掛けられないどころか外に出る事も出来なくなるかもしれません。

実は先週の土曜日に出掛けて駅から自宅へカブで走行中にスロットルワイヤーが千切れました(ToT)
原付とはいえバイクを2km押して帰るのは相当こたえました(汗)

翌日バイク屋に電話すると「引取りには行けないので押して来てくれ」との事、自宅からバイク屋までも2km近くあるので絶対に嫌です。

【スロットルワイヤー】
スロットルワイヤー
その一言で修理依頼は諦めて自分で直す事に決定!

ネットで注文した部品も2日後には届き、この3連休のどこかで修理しようと思っていたのに台風ではどうしようもありませんね。

通勤は代わりにクロスカブを使っているので良いのだけれど、駅の駐輪場でイタズラとかされたくないしガレージからの出し入れも面倒くさいから早いとこカブを直したいなぁ。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~

↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ

台風は来るのか?

台風18号が沖縄付近まで近づいているようで樹木が倒れるほどの強い風を伴うものらしいです。
それに比べて本日の都内は久しぶりの気持ち良い秋晴れとなりました。

【品川の空】
品川20170913
同じ暑さでも湿気が少ないぶん、とても過ごし易いです。

今週の土曜日は富津沖へイイダコ釣りに行く予定にしているので、これ以上台風が近づかない事を祈ります。


さて、イイダコ釣りは昨年も何度かマイボートで行ったのでポイントは抑えております。
数も釣れて楽しいし、何より食べて美味しいのが一番です!

【イイダコ】
昨年のイイダコ
この大きさで成魚、ひと口サイズの小さなタコです。

刺身、煮ダコ、酢ダコやタコ焼きなど食べ方は色々ありますが、一番うまいのが「しゃぶしゃぶ」であります(これは鮮度が重要なので釣り人の特権です)。

サッとお湯にくぐらせてポン酢でいただきます、頭は旨味が凝縮されていてゲソはコリッとした食感で酒を飲みながらいくらでも食べられます。

食べきれないぶんは酢の物にするか、冷凍しておいて煮付けやたこ焼きにしても美味しく食べられます。
ですから、釣れる時はたくさん釣って全部持ち帰ります。

今日も見にきていただき有難うございます、それではまた(^o^)/~

↓「クジラ」押してってネ↓

人気ブログランキングへ
 | ホーム |  » page top